2013年11月20日

ニューヨーク時間からが勝負


ロンドン時間
このまま下げ続けるのか? 反転するのか? そんなことはトレードに関係ない。
10:00あたりから欧州の指標発表があったが相場は反応せず。

ニューヨーク時間
初動は取れないのが当たり前だ。 規定の変動とサインとのセットで順張りする。
   EURJPY 14:05 押目買い

posted by 南部藩札 at 03:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXトレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月21日

150Pip越えの下落

全体として
ユーロ円はよく動いてくれました。 動いたからといってエントリーできるわけではないんだけれど。
少なくとも動いてくれなければ、トレーダーは何もやることがありません。

東京時間
トレードしていない時間帯でもあり、今日はノーコメントです。

ロンドン時間
07:00のドイツ生産者物価指数(PPI)のあたりから下げが再開したが、慌てて初動でエントリーする必要はない。 「時間・値幅・サイン」のコンビネーションで順張りすればトレンドに乗れる。 

    08:25 EURJPY 戻り売り

後付けチャートでは、このポジションを終業時間まで放置するのが正解なのだが、利確ルールにしたがってポジションを手仕舞う。 利確ルールがないトレードは損切りルールがないトレードと同じ。

ニューヨーク時間
11:40包み足陽線が現れ相場が上昇し始める。 ここで逆張りを仕掛ける諸氏もいらっしゃるでしょうが、私のルールでは見送りになる。 さぁて、反転上昇か? 保ち合いか? 先のことは分からなくていいんだよ。

  13:45EUJPY 戻り売り これは売るでしょ。

後付けチャートでは、このショートで大儲けできたはずなのだけれど、15:00のアメリカ中古住宅関連指標の発表前にポジションを手仕舞う。 

.
posted by 南部藩札 at 13:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXトレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月22日

150Pips越えの下落から、200Pips越えの反転上昇

全体として 
経済指標の発表を織り交ぜながら200Pips越えの上昇をしました。 「朝一でバイアンドホールドしていれば大儲けできた」なんて地団太分踏んでいますか?

トレンド発生時のトレード
イベントに巻き込まれないように、押し目買いサインが出るのを辛抱強く待ち、利確ルールに従いポジションをクローズする。 これをひたすら繰り返す。 そのうち天上買いで損切りをくらう。 

東京時間
前日20:45切り上げダブルボトムを形成して上昇した後のフラットな保ち合いだ。 ブレイクアウトのルールがある諸氏にとってはチャンスでしょう。 営業時間外の私は、外野からヤジを飛ばすだけ。

ロンドン時間 タイミング・イズ・マネー
開店と同時に40Pips越えの上昇だ。 もう少しゆっくり動いてくれないとサインが出ません。 黙って座ってチャンスを待つ。
      09:05 EURJPY 押し目買い

13:30の米国経済指標発表か、ダブルゼロ(136.000)までホールドしてもいいのかもしれない。

ニューヨーク時間 イベントは後が美味しい
上昇し続けているけれどもサインは出ない。 13:30の米国経済指標発表はスルー。 うだうだっとしたまま閉店時間。 ロンドン時間にロングできればお腹いっぱい。 あ〜幸せ。

補足 その場その場がすべて
タイトルには日跨りの相場の様子を描いたけれど、五分足でデイトレードしている私にとって、昨日の相場での出来事は一切関係ない。 経済指標の発表に依存する必要もない。 
気にすることが少ないからリラックスしてトレードできる。

今日も、お師匠様と相場に感謝感謝
posted by 南部藩札 at 15:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXトレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月23日

2日連続の上げ相場で高値更新 ユーロ円137.000突破

全体として とれそうで取れない日
40Pips越えの調整を二回つけ、経済指標絡みで急上昇しているので、5分足順張りではかなりやりにくいケースというよりも、入れない。 ダブルゼロ逆張りルールをお持ちの諸氏には、おいしい日だったかもしれません。

トレーダーの教え
優位性のある行動を繰り返すことで収益を上げる


東京時間 ダブルゼロ
05:05 ダブルゼロ逆張りの局面だけれども、この蝋燭足パターンだと私の場合は見送りだ。 チャンスは山のようにあるので悔しがるのは無意味っていうか、営業時間外だし。

ロンドン時間 ダブルゼロ手前
ドイツ経済指標絡みでぐんぐん上昇する。 押し目買いのサインが出るのをじっと待つだけだ。

     11:00 EURJPY 押し目買い

ニューヨーク時間 ダブルゼロ突破
ダブルゼロ直前から反落。 ロングのポジションが損切りになった直後に再上昇。 ダブルゼロをやすやすと突破していった。 その後、入れる押し目もないまま、閉店時刻となりました。 呼吸が合わない時は仕方がない。

今日も、お師匠様と相場に感謝感謝

posted by 南部藩札 at 15:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXトレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

私のMT4チャート

デル株式会社


トレーダーの教え

売買ルールに必要な情報だけを表示する

My Chart.jpg

移動平均線は一本だけで、順張りルールで使います。
時間と値幅を速算するために、Grid Builderで10Pips刻み点線
 を引きます。 逆張りルールで使うダブルゼロは手書きです。
プライマリのサイトはFXCMでバックアップもあります。

イベント時刻を基準にトレード中断アラームを発生させるため
 三大市場の現地時刻時計があります。
終値確定でエントリーするので、時計には秒を表示しています。

ちょっと前まで使っていたチャートはこれです。 時計の類は8個ほどありました。 いったい何がしたかったのでしょう。
Old Chart.jpgこれで絶対勝てると信じていた(爆笑)


トレーダーが一生使い続けるアプリ Forex Tester2 FT2Long.jpg


お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝

posted by 南部藩札 at 02:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | アプリについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月26日

高値を付けた後の調整局面か?

全体として
138.000目指しての行って来い相場みたいになりました。 営業時間内では、リズムの良い下げトレンドが発生しましたが、取り易いチャートとはとても言えない。 ダブルゼロ付近でダブルトップ崩れして約60Pips下落、30Pips幅の戻しを付けた後、再度約60Pis下落してうだうだ。 

トレードの鉄則
窓開け狙いは博徒の証し


東京時間 ダブルゼロでロングだ
00:40 EURJPY 綺麗なダブルゼロの逆張りエントリーが出現。 今日のメインディッシュでしたが、営業時間外です。 営業時間はルールの一部。

ロンドン時間 タイミング・イズ・マネー
138.000手前から反落を始めたがショートのサインにはならなかった。 60Pips落ちて行くのとじっと眺めながら、戻り売りのタイミングをうかがう。 11:05 移動平均線を上抜けた。

皆が僕を儲けさせてくれる準備をしているんだよ。
- Jesse Livermore


ニューヨーク時間
12:25〜13:05 戻しの天井付近なのだろうが蝋燭足が汚く戻り売りサインにならないが…

     13:55 ユーロ円、戻り売り、包み足+移動平均反落

今日も、お師匠様と相場に感謝感謝。


posted by 南部藩札 at 13:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXトレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
状況が問題なのではない。 自分の在り方が問題なのだ。

Cicumstances do not determine state of being.
State of being determines circumstances.