2014年05月01日

イベントも不発、平穏な相場続き

当ブログを初めてご訪問くださった皆様、向上心に溢れるリピーターの皆様、ブログランキングをクリックして下さった皆様、広告をクリックして下さった皆様、たいへんありがとうございます。 
Hello, readers in worldwide.

概況
平穏無事な相場といえども限定的な変動はつきものです。 逆張りサインに従っていればこういったものがうまく拾えることが少なくない。
また、欧米のイベントに相場が反応したときは、クロス円よりもドルストレート系に綺麗なチャートが現れる事があるので、抜かりなく利幅を拾えるようにしたいものだ。

GBPJPY ポンド円:
日足は動きませんでした。 5分足は、6時間で70Pips下げ、4時間半で60Pips上げ、残り時間を30Pip幅で調整しているチャートです。

東京時間に発生している70Pipsの下げトレンドは戻りをつけていますが、順張りサインが現れていないので取ることができません。 残念で愚痴をこぼして気持ちが弱っているところに現れるサインは見送ってしまい易いものです。 こういうことはあります。 優位性が担保できないのだから、笑って観ていればいいんです。
東京時間後半にレートがダブルゼロに到達し当日安値を付けた次の瞬間にダブルゼロ逆張りサインが現れています。 平穏無事な相場での逆張りはデイトレーダーの腕の見せ所です。 逆張りした後、40Pips上げ、押し目でけ順張りサインが現れて、40Pips上げて目先天井を付けるとても美味しいチャートになっています。
目先天井を付けた後は順張りサインが現れず、イベント主導でレートが一過的に揺らぐ調整になっています。

出現したサインは次の通りです。
15:10、5分足、逆張り、ダブルゼロ
19:35、5分足、押し目買い、移動平均反騰



EURJPY ユーロ円:
日足は動きませんでした。 5分足は、6時間で60Pips下げ、5時間半で90Pips上げ、イベントで3時間で50Pips下げ、残り時間を30Pip幅で調整しているチャートです。

東京時間に60Pipsの下げトレンドが発生していますが、戻りで順張りサインが現れていませんので、このトレンドは取れません。 私の机上では昨日の売り最終ポジションが利確となっています。 
レートが当日安値を付けると、1時間で40Pipsの上げトレンドになり反転上昇しています。 ダブルトップ的な押し目をつけていますが、逆張りサインも順張りサインも現れていません。 EUのHICPイベントにより70Pips垂直上昇し、押し目をつけますが順張りサインは現れないまま30Pips上昇してダブルゼロに到達しています。
ダブルゼロでは逆張りサインが現れますが、下落を始める前にADP雇用統計とGDP発表のイベントが来るのでトレードを中断します。 これらのイベントによりレートが40Pips下落し戻りをつけていますが、フラットな戻りなのでトレードの対象外になります。 もう一段下落したところで戻りをつけて順張りサインが現れています。 その後のFOMCのイベントに対する反応は無いに等しく、レートは方向性を失っています。

「イベント時刻に近い」というもっともらしい理由を付けてダブルゼロ逆張りを見送るとルール違反です。 蝋燭足一本で10Pipsぐらい動くのは平常時でもあります。 これが2本続いて飛びつくトレーダーがいると、短時間でレートが変動します。 お祭り前の綿菓子がもらえるラッキーチャンスを逃しますよ。

出現したサインは次の通りです。
20:40、5分足、逆張り、ダブルゼロ



GBPUSD ポンドドル:
日足は50Pips上昇しました。 4月10日を目先天井、15日を押し目底に見立てた、アセンディング・トライアングルを上抜けしたようにに見えなくもありません。 5分足は、12時間調整し、GDP発表により2時間半で80Pips上げ、30Pips戻して横這いしているチャートです。 上げトレンドの中ほどの押し目で順張りサインが現れています。

出現したサインは次の通りです。
23:10、5分足、押し目買い、移動平均反騰



EURUSD ユーロドル:
日足は60Pips上昇しました。 5分足は、9時間調整し、EUのHICPイベントで70Pips垂直上昇し、押し目をつけながら5時間で60Pips上昇し、残り時間を横這いしているチャートです。 押し目を二回つけていますが順張りサインは現れていません。

4月8日に机上でとった1.3740の押し目買いポジションの評価益はプラス126Pipsです。 損切りラインは4月4日安値1.3670、利確ラインはFibonacci Expansion 100.0の1.4100です。 Expansionのパラメータは、目先底が2月2日の安値、目先天井が3月13日の高値、押し目底が4月4日の安値です。 机上のトレード演習は楽しいものです。


ちっ(怒った顔) 投資家の習い (かつての私)がく〜(落胆した顔)
三連敗したらトレードを休む

わーい(嬉しい顔) トレーダーの教え 手(チョキ)
いいから、お前は黙って仕事しろ(第一生命のCMより)

負けず嫌いなこの未熟者は連敗すると自棄になりルールを破ってしまう悪癖の持ち主だ。 ルール遵守するために、3連敗したならばトレードを中止するルールを作ったのだが、成果が現れるどころか、トレードを再開する度に連敗するのだった。(爆笑)

3連敗ぐらいでめげるのはメンタル以前の問題である。 たとえ勝率が50%でも15連敗ぐらいするのは数学的に明らかだと聞く。 確率的優位性に基づくルールでは、勝ちと負けがどういう順序で現れるかけっして分からない。 連敗するトレードを中止したところで、この確率の法則をひっくり返すことはできない。
自分のルールが最大で何連敗するのか、ドローダウンが何Pipsなのかは、ルール検証したForex Tester2の統計を見ればわかる。 これはルールの特性なのでしっかり覚えておかなければならない。 たとえ負け続けたとしてもトレーダーはルール通りにトレードする他に道は無く、ルール遵守しているからこそトータルでプラスになる。

将来の自分が何人か現れて、自分の将来が気になって仕方ない現在の私に、「いいから、お前は黙って仕事しろ」と言う。 私はこの第一生命保険のコマーシャルが大好きである。


追伸、「マーケットの魔術師」を抽選で100名様にプレゼント
インベストメントカレッジの「GW期間限定書籍プレゼント」キャンペーンで、「大衆心理を利用して利益を上げる! FXテクニカル分析22の技術」2,980円を購入して下さった方が対象です。
プレゼントの「マーケットの魔術師」をアマゾンで購入すると3,024円です。 この本は、理想とするトレーダー像をイメージすることであなたのメンタルを育成する、とても良い本です。 
キャンペーンにご興味がある方は、ここをクリックしてください。 キャンペーン期間は5月1日より5月6日までです。



わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)


お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝



売買ルールの創造と検証なら、Forex Tester2にお任せ下さいFT2Long.jpg
トレーダーが一生使い続けるFT2、体験記事はこちらです。


売買ルールはシンプルだが、実践するのは簡単ではない
ルール遵守で苦しんでいる方、ルール作りにはまっている方、収益を安定化させたい方は、サイコサイバネティクスを試してみませんか。 体験記事はこちら。
無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
メールアドレスを登録するだけで、サイコサイバネティクスの要点を説明する無料レポートをダウンロードできます。 興味のある方は是非一読して下さい。


ルール作成、ルール検証、FXデイトレード、ブログ、全てお任せ下さい。
デル株式会社
DELLパソコンの体験記事はこちらです。






posted by 南部藩札 at 16:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXトレード日記 | 更新情報をチェックする

2014年05月02日

FXボラティリティ指数が低いらしい

当ブログを初めてご訪問くださった皆様、向上心に溢れるリピーターの皆様、ブログランキングをクリックして下さった皆様、広告をクリックして下さった皆様、たいへんありがとうございます。 
Hello, readers in worldwide.

概況
ドイツ銀行が計算しているFXボラティリティー指数が、2007年7月以来の低水準だという。 売買ルールのテストケースにこういった期間の値動きを追加しよう。 売買ルールが極端な相場でどういった挙動を取るのかを知っておくことには価値がある。 レートが動かなくて呆然とし無気力になるぐらいなら、MT4のレートアラートをセットして、Forex Tester2で2007年7月をバックテストしよう。


GBPJPY ポンド円:
日足30Pips上昇しました。 ポンドドルにならい高値更新を試みるのでしょうか? 週足はアセンディングなトライアングルに見えなくもない。 目先天井は2013年12月29日週、押し目底は2014年2月2日週で、レートの動きは20日移動平均線にサポートされている。 5分足に見立てれば、2014年2月9日週の蝋燭足が押し目買いサインだ、目先天井の上抜けは間近かか??? なんて妄想したところで、私のトレードには何の利益もない。

5分足は、30Pips幅のうだうだの中心線が英国PMI発表により30Pips上にシフトしているチャートです。
このイベントの後に現れた押し目売りサインでロングし、週次新規失業保険申請件数+イエレン発言の手前で売り抜けます。 23:25に押し目買いサインが現れていますが、時間と値幅の尺に当てはめると、上げ保ち合いがタイムアウトしている(方向性を失った)ので見送ります。

出現したサインは次の通りです。
18:00、5分足、押し目買い、移動平均反騰



EURJPY ユーロ円:
日足は動きませんでした。 5分足は、横這いしているチャートですので、トレードの対象となりません。


GBPUSD ポンドドル:
日足は20Pips上昇しました。 4月10日を目先天井、15日を押し目底に見立てた、アセンディング・トライアングルを上抜けしたようにに見えなくもありません。
5分足は、20Pips幅のうだうだの中心線が英国PMI発表により10Pips上にシフトしているチャートです。 トレードできるチャートではありません。


EURUSD ユーロドル:
日足は動きませんでした。 5分足は、横這いしているチャートですから、トレードの対象になりません。

4月8日に机上でとった1.3740の押し目買いポジションの評価益はプラス126Pipsです。 損切りラインは4月4日安値1.3670、利確ラインはFibonacci Expansion 100.0の1.4100です。 Expansionのパラメータは、目先底が2月2日の安値、目先天井が3月13日の高値、押し目底が4月4日の安値です。 机上のトレード演習は楽しいものです。



ちっ(怒った顔) 投資家の習い (かつての私)がく〜(落胆した顔)
もう、三時間もエントリーしていないぞ##!

わーい(嬉しい顔) トレーダーの教え 手(チョキ)
タイミング・イズ・マネー

タイム・イズ・マネー。 常に有意義で生産的な行動をしていないと気が済まないこの未熟者は、典型的で有能な労働者である。 営業開始時間から3時間を経過しても何の売り上げもない事に危機感を感じ、事態を打開するために、現状を分析し対策を考え実践するのだった。 つまり、ルールを破ってトレードを仕掛けるのである。(大爆笑)

タイミング・イズ・マネー。 生産性の概念がないトレーダーは、典型的で有能な頭脳労働者である。 相場状況が悪くてもポジションをとるタイミングが良ければ利幅が取れる。 相場状況が良くてもポジションをとるタイミングが悪ければ利幅が取れない。 チャートに確率的優位性を検証したサインが現れるのを待ち、トレードを仕掛ける。

僕を儲けさせる準備を皆がしてくれているのさ
ジェシー・リバモア



追伸、「マーケットの魔術師」を抽選で100名様にプレゼント
インベストメントカレッジの「GW期間限定書籍プレゼント」キャンペーンで、「大衆心理を利用して利益を上げる! FXテクニカル分析22の技術」2,980円を購入して下さった方が対象です。
プレゼントの「マーケットの魔術師」をアマゾンで購入すると3,024円です。 この本は、理想とするトレーダー像をイメージすることであなたのメンタルを育成する、とても良い本です。 
キャンペーンにご興味がある方は、ここをクリックしてください。 キャンペーン期間は5月1日より5月6日までです。



わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)


お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝



売買ルールの創造と検証なら、Forex Tester2にお任せ下さいFT2Long.jpg
トレーダーが一生使い続けるFT2、体験記事はこちらです。


売買ルールはシンプルだが、実践するのは簡単ではない
ルール遵守で苦しんでいる方、ルール作りにはまっている方、収益を安定化させたい方は、サイコサイバネティクスを試してみませんか。 体験記事はこちら。
無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
メールアドレスを登録するだけで、サイコサイバネティクスの要点を説明する無料レポートをダウンロードできます。 興味のある方は是非一読して下さい。


ルール作成、ルール検証、FXデイトレード、ブログ、全てお任せ下さい。
デル株式会社
DELLパソコンの体験記事はこちらです。






posted by 南部藩札 at 15:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXトレード日記 | 更新情報をチェックする

2014年05月03日

お祭り騒ぎに、仲間割れ騒ぎ

当ブログを初めてご訪問くださった皆様、向上心に溢れるリピーターの皆様、ブログランキングをクリックして下さった皆様、広告をクリックして下さった皆様、たいへんありがとうございます。 
Hello, readers in worldwide.

概況
私は、某大銀行の投資調査部に所属するシニア FX マーケット アナリストの大ファンである。 月一月初に届くドル円相場予想のメールを開けるのがうれしくてたまらない。 理由は新鮮な驚きを感じられるからだ。 同じ金融業に携わりながらも、お互いが異次元に住んでいる実感を味わえる。 今月の目玉は「アノマリー」だ。 分野は違うが、分かりやすい例は次のようなものだ。

標準体重 = 身長 − 110

このように、理論の裏付けがないのになんとなく当たっているものを、金融業界ではアノマリーと呼ぶ。 どうやら、この人にとっての相場のアノマリーは「レートの上昇と下落は5分5分」ということらしい。 非常に感心することに自分でそれを数えたという! しかし、「アノマリーは理論にかなわない」と結論付ける。 正直であると同時に職責に忠実ではないか。

このメール一本で勉強にもなり、半日笑って過ごすことができた。 また、来月のメールが楽しみになった。


GBPJPY ポンド円:
日足は30Pips下落しました。 5分足は、12時間半30Pips幅で調整し、米国の月次雇用統計で70Pips垂直上昇し、2時間で110Pips反転下落し、残り時間を30Pips幅で調整しているチャートです。

雇用統計直後の反転下落はダブルゼロで戻りをつけていますが、私のルールではダブルゼロゾーンでの順張りがご法度なので、再巡行した下げトレンドを観ているだけとなりました。

利幅を取り損ねたと、逆上したり後悔するようであれば、「不作為バイアス」に翻弄されている証しですので、トレーダー失格です。

「あっしにゃー、かかありあいのねえことでござんす。」



EURJPY ユーロ円:
日足は3日連続で動きませんでした。 5分足は、イベントによるレート変動の両端が調整になっています。 この日のチャートは、イベント後の下げトレンドで順張りサインが現れるかどうかが理屈上のポイントですが、その実際はイベントの大きさの割にボラが小さく順張りできません。


GBPUSD ポンドドル:
日足は20Pips下落しました。 4月10日を目先天井、15日を押し目底に見立てた、アセンディング・トライアングルを上抜けし、この日の蝋燭足自体は、売り方が「強くなかった」と読むようです。 買い方が踏ん張ったと興奮してはいけません。 連続する陽線で新値を三つ付け、ひと相場終わったところで現れた陰線は、「感じが悪い」のだそうだ。
5分足は、イベントの前後が調整で、イベントによる下げ60Pipsに買戻しが入り帳消しになっています。 

出現したサインは次の通りです。
22:00、5分足、戻り売り、移動平均反落



EURUSD ユーロドル:
日足は二日連続で動きませんでした。 5分足は、イベントの前後が横這いで、イベントによる変動が70Pipsに満たないチャートですから、トレードの対象になりません。

4月8日に机上でとった1.3740の押し目買いポジションの評価益はプラス126Pipsです。 損切りラインは4月4日安値1.3670、利確ラインはFibonacci Expansion 100.0の1.4100です。 Expansionのパラメータは、目先底が2月2日の安値、目先天井が3月13日の高値、押し目底が4月4日の安値です。 机上のトレード演習は楽しいものです。



ちっ(怒った顔) 投資家の習い (かつての私)がく〜(落胆した顔)
これでトレード理論は完璧、おれは勝ち組だ!

わーい(嬉しい顔) トレーダーの教え 手(チョキ)
それは大きな勘違いです。(本の著者)

トレーダーを志してから数か月たったころ、「先物市場のテクニカル分析 ジョン・J・マーフィー著」を読破したこの未熟者は、トレードに関する知識欲が充実された歓びが高じて、相場で儲けられる事を確信して疑わなかった。 そして、デモ口座でのトレードで知識を実践に移すのだが、破産を繰り返す日常が変わることはなかった。(爆笑)

ここはゴールデンクロス、ここはRSIのフェイル、ここはフラッグのブレイク、ここはトレンドライン、こっちはレジスタンス反発であっちはサポート、ポイントアンドフィギュア―とエリオットで分析といった具合に、理論と技法に振り回されてちっとも儲からないどころか、損をするたびに後悔懺悔し、技法適用判断が劣悪な自分をののしり、相場を読めるようになれば儲けられると自分を叱咤激励するのだ。

テクニカル分析論に誤りがあるわけではない。 簡単に言えば、相場のどういった場面でどのように利幅を取りたいかというコンセプトがないので、コンセプトに合うテクニカル分析を選定できないのだ。 さらに、エントリーと儲けにばかり気が行き、マーケットで生き残る術であるマネーマネージメントを行っていない。 絵にかいたような失敗の図式である。

この本の著者はその著書の中で自らこう語る、「トレードで成功するカギは、知識・鍛錬・根気である。 鍛錬と根気を得るには、自己研鑽を怠らず、計画を立て、計画の通りに実践することである。」(要約)


追伸、「マーケットの魔術師」を抽選で100名様にプレゼント

インベストメントカレッジの「GW期間限定書籍プレゼント」キャンペーンで、「大衆心理を利用して利益を上げる! FXテクニカル分析22の技術」2,980円を購入して下さった方が対象です。
プレゼントの「マーケットの魔術師」をアマゾンで購入すると3,024円です。 この本は、理想とするトレーダー像をイメージすることであなたのメンタルを育成する、とても良い本です。 
キャンペーンにご興味がある方は、ここをクリックしてください。 キャンペーン期間は5月1日より5月6日までです。



わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)


お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝



売買ルールの創造と検証なら、Forex Tester2にお任せ下さいFT2Long.jpg
トレーダーが一生使い続けるFT2、体験記事はこちらです。


売買ルールはシンプルだが、実践するのは簡単ではない
ルール遵守で苦しんでいる方、ルール作りにはまっている方、収益を安定化させたい方は、サイコサイバネティクスを試してみませんか。 体験記事はこちら。
無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
メールアドレスを登録するだけで、サイコサイバネティクスの要点を説明する無料レポートをダウンロードできます。 興味のある方は是非一読して下さい。


ルール作成、ルール検証、FXデイトレード、ブログ、全てお任せ下さい。
デル株式会社
DELLパソコンの体験記事はこちらです。






posted by 南部藩札 at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXトレード日記 | 更新情報をチェックする

2014年05月05日

ルールを守れない理由

当ブログを初めてご訪問くださった皆様、向上心に溢れるリピーターの皆様、ブログランキングをクリックして下さった皆様、広告をクリックして下さった皆様、たいへんありがとうございます。 
Hello, readers in worldwide.

ルールを守らない方が儲かると思っているからルールを守らないのだが、なぜ、そう思ってしまうのだろう。 ダン・アリエリーさんの行動経済心理学をヒントにして考えてみた。

1.効果を得られるのがずっと先である。
確率的優位性に基づくルールを実践してその効果が分かる、すなはち、トータルで・プラスになっている事が分かるのは少なくとも100トレードしたころだろう。 仮に一日2トレードし平均獲得Pipsが10Pipsならば、それは50営業日後で獲得Pipsは1000になる。 一年かかって500トレードで5000Pips、統計母数と同じ1000トレードで1万Pips獲得するには2年かかってしまう。
そうすると、トレーダーは一年後に得られる5000Pipsが生み出す大きな複利運用益よりも、目先のトレードから得られる小さなお金を魅力的に感じてしまう。 うまくトレンドに乗れば50Pipsぐらいは簡単に取れ、枚数次第で5万円にも50万円にもなる。 長期的な望みを満ちながらも、短期的には全然違った事をしてしまうので、自制心が働かない。

2.ちょっとしたズルから得られる利益
チャートを観ていると順張りや逆張りの局面が現れる。 すると、ちょっとだけ違うサインでエントリーしてしまう。 また、損切りラインをちょっとだけ広げてしまう。 ルール遵守というモラルを守っている自尊心を傷つけないで済む程度のちょっとしたズルをしてしまう。 なぜなら、思った方向にレートが進むと利幅が取れるし、多くの人がここで順張りや逆張りするだろうからだ。 費用便益の観点から私的許容範囲内でちょっとしたズルをするのは多くの人が持っている習性だという。

3.信じていることと感情は覆せない
確率的優位性に基づくルールで安定した収益を上げられることは分かっていても、順調にレートが上がっているときに買えば儲かるから買いたいし、順調にレートが下がっているときに売れば儲かるから売りたい。 儲けが出て嬉しいのは当たり前だ。 売買サインが現れなかったからと言って、そんな状況を指をくわえて見ているのはとても悔しい。 ルールが正しいと分かっていても、それを受け入れることはできない。

4.下がる一方のモチベーション(やる気)
研究によると収入を引き上げて行ってもモチベーションは上がらないという。 モチベーションを上げる、維持するために必要なのは、仕事に意義を感じているか、その仕事が好きかだという。 意義を感じるためには、成果を得られること、評価されること、認められること、工夫の余地を与えられることだという。 これにそって考えると、トレーダーを志す人は、自分が現在やっているトレーダーの修業に意義を感じることができないことになる。 したがって、修業に対するモチベーションが下がり続け、多くの人が脱落していく。

5.仕事の形態を受け入れられない
多くの人は、学校や家庭の教育を通じて、時間労働者としてのモラルや思考プロセスを植え付けられる。 いい大学に入っていい会社に勤めるのが良い人生だと信じている。 ひとつの仕事を大勢で分業することで生産性を高めることに関わり、自分の担当作業に意義を感じる。 これはアダム・スミスの経済思想に基づくものだ。
しかし、頭脳労働者であるトレーダーはひとつの仕事のすべての工程を一人でやり、仕事の成果に裏打ちされた自分のトレードに意義と愛着を感じている。 これはカール・マルクス理論に基づくものだ。
全ての人は金儲けをする動機でトレードを始めるが、トレーダーを志す人の多くは時間労働者の習性から離れることができず、トレーダーの仕事の仕方に大きな違和感と困難を感じてしまう。
多くの人がそこで考え付く代替え策は「やり方を真似る」事であるが、考え方が伴っていないためにいくらやってもうまくいかない。

ダン・アリエリーさんは、米国デューク大学教授で行動経済学研究の第一人者です。 彼のTEDでの講演などがYoutubeに投稿されています。


追伸、
マーケットの魔術師」を抽選で100名様にプレゼント

この本は、理想とするトレーダー像をイメージすることであなたのメンタル育成に役立つ、とても良い本です。 このプレゼントをアマゾンで購入すると3,024円です。 
インベストメントカレッジの「GW期間限定書籍プレゼント」キャンペーンで、「大衆心理を利用して利益を上げる! FXテクニカル分析22の技術」2,980円を購入して下さった方が対象です。
3,000円の投資で2倍の学習効果を期待できるチャンスですが、このキャンペーンは5月6日に終了します。 ご興味がある方は、こちらをクリックしてください。 


わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)


お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝



売買ルールの創造と検証なら、Forex Tester2にお任せ下さいFT2Long.jpg
トレーダーが一生使い続けるFT2、体験記事はこちらです。


売買ルールはシンプルだが、実践するのは簡単ではない
ルール遵守で苦しんでいる方、ルール作りにはまっている方、収益を安定化させたい方は、サイコサイバネティクスを試してみませんか。 体験記事はこちら。
無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
メールアドレスを登録するだけで、サイコサイバネティクスの要点を説明する無料レポートをダウンロードできます。 興味のある方は是非一読して下さい。


ルール作成、ルール検証、FXデイトレード、ブログ、全てお任せ下さい。
デル株式会社
DELLパソコンの体験記事はこちらです。







posted by 南部藩札 at 16:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレードについて | 更新情報をチェックする

2014年05月06日

クロス円は猫じゃらし相場

当ブログを初めてご訪問くださった皆様、向上心に溢れるリピーターの皆様、ブログランキングをクリックして下さった皆様、広告をクリックして下さった皆様、たいへんありがとうございます。 
Hello, readers in worldwide.

概況
は、は、は、動きませんね。 MT4のレートアラートをセットして、勉強か練習をしましょう。


GBPJPY ポンド円:
日足は20Pips下落しました。 5分足は、3時間で70Pips下げ、12時間半ダブルゼロ攻防戦を繰り広げ、ダブルゼロ上30Pipsで9時間横這いしているチャートです。 

東京時間の中盤に現れている70Pipsの下げトレンドは戻りがないため取ることができません。 レートがダブルゼロに到達し反発していますが、逆張りサインは現れていません。 東京時間の終わり近くで戻りをつけたようなチャートになっていますが、時間と値幅の尺に当てはめると、戻りではなくうだうだになりますので、順張りサインを見送ります。
うだうだの天井から下げトレンドが再巡行するように見えますが、ダブルゼロラインで4時間迷い方向性を失います。
レートはダブルゼロ-20Pipsまで一瞬下げますが、突然気が変わり、50Pipsの上げトレンドになっています。 反転する直前が下げトレンドではないので、逆張りすることはできません。 上げトレンドは押し目をつけていますが、形態がフラットであり、ダブルゼロゾーンにかかっているため、順張りすることができません。

取れそうで取れないチャートの時にサインが現れなかったことは、ありがたいとしか言いようがありません。


EURJPY ユーロ円:
日足は4日連続で動きませんでした。 5分足は、2時間で50Pips下げ、11時間調整して40Pips値を戻し、9時間横這いしているチャートです。

東京時間の中盤に50Pipsの下げトレンドが現れて当日安値を付けていますが、戻りがないため取ることはできません。 東京時間の終わり近くで戻りをつけたようなチャートになっていますが、時間と値幅の尺に当てはめると、戻りではなくうだうだになりますので、順張りサインを見送ります。
サインを見送った後にレートが下げ始めますが、当日安値を割り込むことなく4時間半横ばいし、何となくレートが30Pips上がり、残り時間をすべて横ばいに費やしています。


GBPUSD ポンドドル:
日足は10Pips下落しました。 4月10日を目先天井、15日を押し目底に見立てた、アセンディング・トライアングルを上抜けしたものの、目先のダブルゼロを超えられません。
5分足は、始値を中心に上下10Pipsで揺らいでいるチャートですので、トレード対象になりません。 


EURUSD ユーロドル:
日足は二日連続で動きませんでしたが、10Pips下げました。 レートは目先天井を超える位置にありますが、動く元気がありません。 5分足は、横這いチャートですから、トレードの対象になりません。

4月8日に机上でとった1.3740の押し目買いポジションの評価益はプラス116Pipsです。 損切りラインは4月4日安値1.3670、利確ラインはFibonacci Expansion 100.0の1.4100です。 Expansionのパラメータは、目先底が2月2日の安値、目先天井が3月13日の高値、押し目底が4月4日の安値です。 机上のトレード演習は楽しいものです。



ちっ(怒った顔) 投資家の習い (かつての私)がく〜(落胆した顔)
くそ、動かない。 どうしてくれるんだ!

わーい(嬉しい顔) トレーダーの教え 手(チョキ)
お金が減ったわけではない

どんな困難な状況でも結果を出す。 それこそがプロの証しだとこの未熟者は信じて疑わない。 プロ野球を見ていて、得点チャンスの場面で三振した打者に、「お前それでもプロか!」と罵声を浴びせる。 ピンチで損失を0に抑えた投手には目がいかないどころか、憎しみすら感じる。
ひいきのチームの勝ちにバイアスがかかり客観的に試合を眺めることができないので、困難な状況で結果を出した相手チームの投手を認めることができない。(爆笑)

トレーダーにとって一番大事なものは現金、すなはち、投資資金である。 相場状況がトレードに不向きな時にみょうちくりんなトレードを仕掛けて資金を失うのが、トレーダーにとって最も馬鹿馬鹿しい事だ。 トレードを仕掛けないことで、大切な投資資金を守った自分を絶賛するのがトレーダーである。

世界大恐慌が始まり夫の破産を覚悟したジェシー・リバモアの妻は、革袋いっぱいに宝石を詰めて家を逃げ出す。 夫に会った妻はこう言う、「この宝石をお金に換えて。 そうすれば、(相場で)やり直せるわ。」 しかし、ジェシー・リバモアは、強烈な上げ相場の終焉を示す逆張りサインを見送ることなく、大規模な売りを仕掛けていたのだった。

彼の妻に対する総合的な評価はさておき、夫の相場師という仕事の本質をよく理解していたと私は思う。


追伸、
マーケットの魔術師」を抽選で100名様にプレゼント

この本は、理想とするトレーダー像をイメージすることであなたのメンタル育成に役立つ、とても良い本です。 このプレゼントをアマゾンで購入すると3,024円です。 
インベストメントカレッジの「GW期間限定書籍プレゼント」キャンペーンで、「大衆心理を利用して利益を上げる! FXテクニカル分析22の技術」2,980円を購入して下さった方が対象です。
3,000円の投資で2倍の学習効果を期待できるチャンスですが、このキャンペーンは5月6日に終了します。 ご興味がある方は、こちらをクリックしてください。 


わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)


お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝



売買ルールの創造と検証なら、Forex Tester2にお任せ下さいFT2Long.jpg
トレーダーが一生使い続けるFT2、体験記事はこちらです。


売買ルールはシンプルだが、実践するのは簡単ではない
ルール遵守で苦しんでいる方、ルール作りにはまっている方、収益を安定化させたい方は、サイコサイバネティクスを試してみませんか。 体験記事はこちら。
無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
メールアドレスを登録するだけで、サイコサイバネティクスの要点を説明する無料レポートをダウンロードできます。 興味のある方は是非一読して下さい。


ルール作成、ルール検証、FXデイトレード、ブログ、全てお任せ下さい。
デル株式会社
DELLパソコンの体験記事はこちらです。






posted by 南部藩札 at 15:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXトレード日記 | 更新情報をチェックする

2014年05月07日

ドルストレートは素直な上げだが...

当ブログを初めてご訪問くださった皆様、向上心に溢れるリピーターの皆様、ブログランキングをクリックして下さった皆様、広告をクリックして下さった皆様、たいへんありがとうございます。 
Hello, readers in worldwide.

概況
クロス円は、最初の上げトレンドが取れず、次の下げトレンドではポジション取りの呼吸が合いません。 ドルストレートは綺麗に動いてくれたものの、ユーロドルはサインが出ず、ポンドドルは押し目買いと天井買いだ。 
それでいいんです。 ルール通りにやったのだから、それが正しい結果なんです。 「思い通りにいかないもんだな〜」なんて感じるうちは、とーしろですよわ。


GBPJPY ポンド円:
日足は40Pips上昇しました。 5分足は、6時間半横這いし、2時間で70Pips上げ、ダブルトップを作り、5時間で60Pips下げ、残り時間を30Pipsで調整しているチャートです。

東京時間後半から現れている、70Pipsの上げトレンドは目先天井まで押し目を付けていないので取ることができません。 英国PMI発表のイベントによる蝋燭足が目先天井になるので逆張りはできません。 20Pips幅の押し目をつけ順張りサインが現れていますが、レートはダブルトップを形成して下落を始めています。
移動平均線は下げてはいるものの、レートは30Pips下げて20Pips上げるような動きを繰り返して、5時間かけて安値を10Pipsずつ切り下げています。
ロンドン時間が終わるとレートに方向性がなくなり、目先底から8時間かけて何となく30Pips上げています。

出現したサインは次の通りです。
19:00、5分足、押し目買い、移動平均反騰
21:55、5分足、戻り売り、移動平均反落



EURJPY ユーロ円:
日足は5日連続で動きませんでした。 5分足は、6時間半横這いし、50Pips垂直上昇し、ダブルゼロから7時間半で80Pips反落し、8時間で30Pips戻しているチャートです。

東京時間後半に発生している50Pipsの上げトレンドは押し目が無いので取れません。 レートはダブルゼロゾーンに達しますが、逆張りサインは現れていません。 ドイツPMI発表に関わる蝋燭足を目先天井にして10Pips幅の押し目を付けますが、切り上げダブルトップを作って当日高値を付け、レートが落ち始めています。
レートは戻しを付けながら7時間かけて70Pips下落し当日安値をていますが、順張りサインが現れているのはレートが5分の4ほど進んでからです。
ロンドン時間が終わるとレートに方向性がなくなり、目先底から8時間かけて何となく30Pips上げています。

出現したサインは次の通りです。
23:50、5分足、戻り売り、移動平均反落



GBPUSD ポンドドル:
日足は110Pips上昇しました。 4月10日を目先天井、15日を押し目底に見立てた、アセンディング・トライアングルを上抜けし、目先のダブルゼロを超えてトリプルゼロ手前に到達しています。
5分足は、東京時間後半から上げトレンドが始まっています。 英国PMI発表の後に付けている押し目で順張りサインが現れています。 当日高値を付ける前にもう一度順張りサインが現れています。 ニューヨーク時間にはレートが動いていません。

出現したサインは次の通りです。
18:00、5分足、押し目買い、移動平均反騰
22:15、5分足、押し目買い、移動平均反騰



EURUSD ユーロドル:
日足は60Pips上げました。 レートは3月13日に付けた高値を更新しようとしているのでしょうか? 5分足は、50Pips垂直上昇し、フラットな調整をして、30Pips上げて当日高値を付け、30Pips下げ、横這いしているチャートです。 レートは動いていますが、売買サインは現れていません。

4月8日に机上でとった1.3740の押し目買いポジションの評価益はプラス187Pipsです。 損切りラインは4月4日安値1.3670、利確ラインはFibonacci Expansion 100.0の1.4100です。 Expansionのパラメータは、目先底が2月2日の安値、目先天井が3月13日の高値、押し目底が4月4日の安値です。 机上のトレード演習は楽しいものです。


ちっ(怒った顔) 投資家の習い (かつての私)がく〜(落胆した顔)
トレンドが伸びない...

わーい(嬉しい顔) トレーダーの教え 手(チョキ)
相場の8割以上が調整だ

「トレンドが伸びないのでは利幅が取れません。」 株式投資の王道、バイアンドホールドで大儲けしたいこの未熟者は、地団太を踏んで悔しがる。 やっととれた順張りポジションなのに、50Pipsぐらい巡行すると勢いが落ちレートが戻ってきてしまうことばかりだ。 なんて根性がない相場なのだろう。 一見まともそうな理由だが、彼にちょっと質問をしてみたい。

トレンドに乗ってどれくらいの利幅を取りたいんですか? 
→ 出来るだけ大きく。 100Pips以上は欲しい(爆笑)

大きく取れるトレンドの発生頻度はどれぐらいですか?
→ 時々か、週二三回はあってほしい(大爆笑)

とにかくやり方に従えば儲かると盲信しているので、どんな時でもトレンドに乗って利を伸ばそうとする。 順張りが損切りになる理由は、決まって、トレンドが伸びなかったからだ。 自分のやり方は間違っていないが、相場に問題が生じていると言っているのだ。 この愚かさが分かるだろうか? そして、仮に愚かさが分かったとしても、自分が間違ったやり方を適用していることを認めない。 なぜだろう。

それは、自分でルールを考えたくないからだ。



わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)


お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝



売買ルールの創造と検証なら、Forex Tester2にお任せ下さいFT2Long.jpg
トレーダーが一生使い続けるFT2、体験記事はこちらです。


売買ルールはシンプルだが、実践するのは簡単ではない
ルール遵守で苦しんでいる方、ルール作りにはまっている方、収益を安定化させたい方は、サイコサイバネティクスを試してみませんか。 体験記事はこちら。
無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
メールアドレスを登録するだけで、サイコサイバネティクスの要点を説明する無料レポートをダウンロードできます。 興味のある方は是非一読して下さい。


ルール作成、ルール検証、FXデイトレード、ブログ、全てお任せ下さい。
デル株式会社
DELLパソコンの体験記事はこちらです。






s
posted by 南部藩札 at 14:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXトレード日記 | 更新情報をチェックする
状況が問題なのではない。 自分の在り方が問題なのだ。

Cicumstances do not determine state of being.
State of being determines circumstances.