2014年07月01日

月末締日だから円が売られた???

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです

当ブログを初めてご訪問くださった皆様、向上心溢れるリピーターの皆様、広告やブログ・ランキングをクリックして下さった皆様、たいへんありがとうございます。 Hello, readers in worldwide.

概況
どんな理由でレートが動こうとまったく気にしていませんが、アナリスト連中は月末締日だから円が売られたと言い張っています。 トレーダーとしての反応は、「へぇ〜」でおしまいです。 
なぜなら、月末締日に円を売ることに関する優位性を検証するためには、統計母数として最低千ヶ月、84年間のチャートが必要だからです。 月末締日に拘らなければ、円売りの統計母数として必要なチャートはたかだか数年間でしょう。 レートが動く動機に拘ることの無意味さがご理解できましたでしょうか?

当日のイベント
15:00【ドイツ】 小売売上高指数
17:00【ユーロ】 マネーサプライ
17:30【イギリス】消費者信用残高
17:30【イギリス】マネーサプライ
18:00【ユーロ】 消費者物価指数(HICP)
22:45【アメリカ】シカゴPMI
23:00【アメリカ】住宅販売保留指数


GBPJPY ポンド円:
先どまりになる下げトレンドで順張りサインが現れずラッキーかと思いましたが、90Pips上げの押し目でも順張りサインが現れませんでした。 10Pips幅で0.5Hの小さな下方ウェッジで、押し目内で反転パターンが現れていません。 これを採れるルールは目先天井ブレイクアウトですね。 つまり、このチャートパターンで利幅を採るトレードコンセプトではありませんということ。

あっしにゃ〜、かかありあいのねぇ事でござんす。


5分足の動き
全体 ボラ100Pips、実体 50Pips、下髭陽線
調整  20Pips  3.0H
下げ  40Pips  2.5H
戻し  20Pips  3.0H 当日安値
調整  30Pips  4.5H ポンド・マネーサプライ
上げ  40Pips  3.0H
押し  10Pips  0.5H
上げ  50Pips  2.5H シカゴPMI、住宅販売保留指数
押し  20Pips  4.0H
調整  20Pips  5.0H 当日高値
サイン
売買サインは現れていません


EURJPY ユーロ円:
全体的に動意が不明瞭なチャートです。 ロンドン時間に現れている押しがこの日唯一のトレードチャンスですが順張りサインは現れていません。 売買サインが現れたということは、優位性が有るトレードを仕掛けられるということですから、サインが現れない時にトレードを仕掛けるのは馬鹿げたことです。

5分足の動き
全体 ボラ 70Pips、実体 40Pips、下髭陽線
調整  40Pips  8.5H 当日安値
上げ  40Pips  3.5H 小売売上高指数
押し  20Pips  3.5H ユーロ・マネーサプライ、HICP
調整  40Pips 11.5H 当日高値、シカゴPMI、住宅販売保留指数
サイン
売買サインは現れていません


GBPUSD ポンドドル:
なぜかは知りませんが、ドルストレートのチャートと蝋燭足パターンは、クロス円よりもきれいです。 近頃のドルストレートは、動かないか、さっと動いて止まるかの2パターンのような気がします。
ロンドン時間中盤の押し目で現れた順張りサインでロングした後に上げトレンドが再巡行しています。 ダブルゼロで利確できれば上出来です。 シカゴ購買部協会景気指数と住宅販売保留指数は非警戒イベントなのでポジション・クローズの必要はありません。 ダブルゼロを突破して目先天井から押し目をつけていますが、ダブルゼロゾーンでの順張りはご法度です。 ダブルゼロ・ダブルトップのサインを見逃さないように気を付けてトレードします。

5分足の動き
全体 ボラ 110Pips、実体 80Pips、両髭陽線
調整  40Pips 10.0H 当日安値、ポンド・マネーサプライ
上げ  40Pips  1.5H
押し  20Pips  0.5H
上げ  80Pips  3.0H 当日高値、シカゴPMI、住宅販売保留指数
押し  20Pips  2.5H 
調整  20Pips  5.0H
サイン
21:20、5分足、押し目買い、移動平均線反騰


EURUSD ユーロドル:
50Pipsの単発上げトレンドの押し目で順張りサインが現れていないので、トレードのチャンスはありません。 24:20の蝋燭足パターンは、二番天井(調整高値)なのでダブルゼロ逆張りのサインではありません。 24:00の高値を24:10の高値が超えていれば目先天井なので、24:20がダブルゼロ逆張りサインになります。 25:55は二番底(調整底値)なので押し目買いサインではありません。 24:45よりも安値を更新していたならば押し目底反転パターンとみなしてロングします。

5分足の動き
全体 ボラ 60Pips、実体 50Pips、陽線
調整  20Pips 12.5H 当日安値、ドイツ小売売上高指数、マネーサプライ
上げ  50Pips  2.5H 当日高値、シカゴPMI、住宅販売保留指数
押し  20Pips  2.0H
調整  10Pips  7.0H
サイン
売買サインは現れていません


わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)


お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝



5分足、1分足トレードなら、マネーパートナーズにお任せ下さい





posted by 南部藩札 at 17:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXトレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月02日

製造業PMIラッシュの日

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです

当ブログを初めてご訪問くださった皆様、向上心溢れるリピーターの皆様、広告やブログ・ランキングをクリックして下さった皆様、たいへんありがとうございます。 Hello, readers in worldwide.

概況
この日は各国の製造業PMIと失業率発表が相次いだ日でした。 ポンド系の日足は高値更新伺い、ユーロ系の日足は戻り天井伺いに観えているのは私だけでしょう。

当日のイベント
10:00【チャイナ】製造業PMI
16:55【ドイツ】 失業率
17:00【ユーロ】 製造業PMI
17:30【イギリス】製造業PMI
18:00【ユーロ】 失業率
22:45【アメリカ】製造業PMI
23:00【アメリカ】ISM製造業景況指数


GBPJPY ポンド円:
中国製造業PMI発表により、東京時間に単発の上げトレンドが発生しています。 14:15の陽線がもうちょっと長ければ押し目買いサインでした。 押し目がタイムアウトしてレートはウダウダに入っています。 ロンドン時間になり英国製造業PMIが発表されると、単発の上げトレンドが発生しています。 ダブルゼロを突破して目先天井から押し目をつけていますが、ダブルゼロゾーンでの順張りはご法度ですから、逆張りサインを見落とさないように気を付けます。 後付チャートではチャートが切り上げダブルトップに見えますが、21:15の反転パターン出現をもって切り下げダブルトップと見做して逆張りします。 チャートの右側が見えないトレードの現実では仕方ない事です。 逆張りサインが現れたものの下げトレンドに転じることはなく、レートは目先天井を付けて以来終日ダブルゼロ攻防戦を繰り広げています。

5分足の動き
全体 ボラ100Pips、実体 80Pips、上髭陽線
上げ  40Pips  3.0H 当日安値、中国製造業PMI
押し  30Pips  3.0H 
調整  20Pips  3.0H
上げ  60Pips  1.0H 英国製造業PMI
押し  30Pips  3.5H
調整  40Pips 11.0H 当日高値、ISM製造業景況指数
サイン
21:20、5分足、ダブルトップ


EURJPY ユーロ円:
一日のボラが50Pipsのうえに20Pips上げただけのチャートですから、トレードを仕掛けることはできません。

5分足の動き
全体 ボラ 50Pips、実体 20Pips、上髭陽線

調整  40Pips  10.0H 当日安値、当日高値、独失業率、欧製造業PMI
調整  20Pips  14.0H 米製造業PMI、ISM製造業景況指数
サイン
売買サインは現れていません


GBPUSD ポンドドル:
英国の製造業PMI発表により単発の上げトレンドが発生しているだけのチャートなので、トレード対象になりません。

5分足の動き
全体 ボラ 70Pips、実体 40Pips、両髭陽線
調整  10Pips  8.5H 当日安値、中国製造業PMI
上げ  50Pips  1.0H 英製造業PMI
押し  20Pips  1.5H
調整  30Pips 12.5H 当日高値、米製造業PMI、ISM製造業景況指数
サイン
21:20、5分足、押し目買い、移動平均線反騰


EURUSD ユーロドル:
ダブルゼロ下20Pipsを揺らいでいるチャートなのでトレードできません。 どの経済指標もレートに織り込み済みだったということでしょう。

5分足の動き
全体 ボラ 30Pips、実体 10Pips、上髭陰線
調整  20Pips 24.0H
サイン
売買サインは現れていません


わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)


お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝



5分足、1分足トレードなら、マネーパートナーズにお任せ下さい





posted by 南部藩札 at 12:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXトレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月03日

もっと大きい声出してよ、ジャネット!

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです

当ブログを初めてご訪問くださった皆様、向上心溢れるリピーターの皆様、広告やブログ・ランキングをクリックして下さった皆様、たいへんありがとうございます。 Hello, readers in worldwide.

概況
イエレンFRB議長講演に対して、全く何も反応しないユーロドルでした。 債権よりも期日が短い投資に資金が移動しようとしている局面で発生し得る、極端な流動性リスクに身がすくんでいるのをマーケットに見透かされているのでしょう。 金融理論上から保険会社とFRBを同質視していること自体が、端からおかしいわけです。 史上空前の流動性を供給するために、FRBが今やるべきことは何でしょうね。


当日のイベント
17:30【イギリス】建設業PMI
18:00【ユーロ】 卸売物価指数(PPI)
21:15【アメリカ】ADP雇用統計
24:00【アメリカ】FRB議長講演


GBPJPY ポンド円:
上げトレンド認定ができる午後10時過ぎまでトレードできるチャートではありません。 イベント主導で上げトレンドが発生しているのはいいのですが、FRB議長講演まで2時間、製造業新規受注まで1時間しかありません。 チャートはレート変動の転機になりえるイエレンFRB議長講演のタイミングで目先天井をつけて、その後は終日横這い調整しています。 

23:00に行われる製造業新規受注発表の15分前にレートの上昇が止まり、指標発表の15分後、FRB議長講演の45分前にレートが再上昇しています。 上げトレンドに乗りたい人は、この間の値動きを、「買われている、買いが強い、上げトレンドだ、イベントで勢いがついた」などとチャートを自分に都合好く読み取ってロングするのでしょう。

他方、ロングのポジションをすでに保有している人たちの観方は、「イエレン講演の前に、みんな売り抜けているな」となります。 イエレンの発言内容が想定内ならば、それを織り込み済みであるレートの動きは止まるでしょうから、ポジションを保有していること自体がリスクになります。 発言内容にサプライズがあったならば、相場の動意を見定めてから新たなポジションを取ればよいのです。


5分足の動き
全体 ボラ80Pips、実体 60Pips、両髭陽線
調整  40Pips  9.5H 当日安値、建設業PMI
上げ  70Pips  4.5H ADP雇用統計
押し  30Pips  2.5H FRB議長講演
調整  20Pips  6.5H 当日高値
サイン
21:20、5分足、ダブルトップ


EURJPY ユーロ円:
50Pips幅の行って来い相場っぽいチャートですが、レート変動速度が緩すぎるうえに、イベントに引きずられているのでトレードには全く向いていません。

5分足の動き
全体 ボラ 50Pips、実体 10Pips、手繰り陽線
調整  50Pips  9.5H 当日安値、欧連PPI
調整  70Pips  8.0H ADP雇用統計、FRB議長講演
調整  10Pips  5.5H 当日高値
サイン
売買サインは現れていません


GBPUSD ポンドドル:
40Pips幅で終日揺らいでいるだけのチャートなのでトレードできません。

5分足の動き
全体 ボラ 40Pips、実体 10Pips、上髭陰線
調整  40Pips 24.0H
サイン
売買サインは現れていません


EURUSD ユーロドル:
一日かけて30Pips下落しているチャートなのでトレード対象になりません。

5分足の動き
全体 ボラ 40Pips、実体 30Pips、下髭陰線
調整  40Pips 12.5H 当日高値、当日安値、欧連PPI、ADP雇用統計
調整  20Pips 11.5H FRB議長講演
サイン
売買サインは現れていません


わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)


お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝



5分足、1分足トレードなら、マネーパートナーズにお任せ下さい





posted by 南部藩札 at 15:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXトレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月04日

お祭り日

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです

当ブログを初めてご訪問くださった皆様、向上心溢れるリピーターの皆様、広告やブログ・ランキングをクリックして下さった皆様、たいへんありがとうございます。 Hello, readers in worldwide.

概況
月に一度のお祭り日は今月で7回目、月日の流れは折り返し点を回り、今年は残り半分を切りました。 1月2月は良かったのですが、それ以降はさっぱりの相場が続いています。 予想外に良かった米国雇用統計の数値を受けたアナリストの皆様の予想では、FRBが利上げをするのは来年6月らしいです。 利下げ組と利上げ組の形成が明確になるまで、あと一年ぐらいはさえない相場が続くのでしょうか???

数理的根拠が強くない資金管理をしている方々は、儲けたい金額に執着せずに建玉数を減らす方が賢明かもしれません。 どうしても儲けたいなら、先入観を排除したうえでチャートをよくよく観察し、このような相場で優位性を発揮できる売買ルールを創り出す以外に対応策はありません。


当日のイベント
16:55【ドイツ】 サービス業PMI
17:00【ユーロ】 サービス業PMI
17:30【イギリス】サービス業PMI
18:00【ユーロ】 小売売上高
20:45【ユーロ】 ECB政策金利
21:30【アメリカ】失業率
21:30【アメリカ】新規失業保険申請件数
21:30【ユーロ】 ドラギECB議長会見
23:00【アメリカ】ISM非製造業景況指数


GBPJPY ポンド円:
お祭り前の綿菓子にも後片付けの駄賃にもあずかることができませんでした。 レートが動きが速く5分足で取れないチャートを一分足でトレードすると仮定すると、21:46、22:20が押し目買いサインになるかもしれません。 今のところ一分足を売買ルールにはしていないので憶測にすぎません。

5分足の動き
全体 ボラ90Pips、実体 60Pips、両髭陽線
調整  30Pips  8.5H 
下げ  40Pips  3.5H 当日安値、英サービス業PMI
上げ  90Pips  2.0H 当日高値、米雇用統計、ECB議長会見
押し  20Pips  2.5H 米ISM非製造業景況指数
調整  20Pips  9.0H
サイン
売買サインは現れていません


EURJPY ユーロ円:
何事にも全く反応せずにダブルゼロすれすれを滑空しているようなチャートですから、当然トレードはできません。

5分足の動き
全体 ボラ 40Pips、実体 10Pips、迷い陽線
調整  40Pips  24.0H 米雇用統計、ECB議長会見
サイン
売買サインは現れていません


GBPUSD ポンドドル:
米国の雇用統計にだけ反応したチャートで、ダブルゼロでレートが反転しているところが笑えます。 ドラギ会見の影響なのかはわかりませんが、指標数値がポジティブだったにもかかわらずドル買いが続かず、ポンドが下げ幅を解消しています。 5分足では指標発表後の上げトレンドの押し目で順張りサインが現れています。 一分足では、21:50、22:00あたりが押し目買いサインかもしれません。

5分足の動き
全体 ボラ 60Pips、実体 10Pips、手繰り陰線
調整  20Pips 10.5H 当日高値、英サービス業PMI
下げ  60Pips  2.0H 当日安値、米雇用統計、ECB議長会見
上げ  60Pips  2.0H 米雇用統計、ECB議長会見、ISM非製造業景況指数
押し  20Pips  1.0H
調整  20Pips  8.5H
サイン
24:30、5分足、押し目買い、移動平均反騰


EURUSD ユーロドル:
米国の雇用統計にだけ反応したチャートで、ダブルゼロでレートが止まっているところが笑えます。 ポンドドルの動きと違いユーロが買い戻されることはありませんでしたので、逆張りサインは空振りに終わりました。 こんなに勢いよく落ちてきたのだから買いを入れるのはリスクだと確信して逆張りサインを無視するとルール違反です。 リスクという妄想を事実だと確信するトレーダーのメンタルが危険このうえないんです。

5分足の動き
全体 ボラ 70Pips、実体 50Pips、両髭陰線
調整  20Pips 12.0H 当日高値、ECB政策金利
下げ  60Pips  1.0H 当日安値、米雇用統計、ECB議長会見
戻し  30Pips  1.5H ISM非製造業景況指数
調整  20Pips  9.5H
サイン
22:10、5分足、逆張り、ダブルゼロ


わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)


お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝



5分足、1分足トレードなら、マネーパートナーズにお任せ下さい





posted by 南部藩札 at 16:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXトレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月05日

ネイマールの再起を祈ります

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです

当ブログを初めてご訪問くださった皆様、向上心溢れるリピーターの皆様、広告やブログ・ランキングをクリックして下さった皆様、たいへんありがとうございます。 Hello, readers in worldwide.

概況
ネイマールがたいへんなことになってしまいました。 ピッチから運び出された時には動けなかったのですが、明日には治っているだろうなんて思っていました。 ゲームの勝敗よりも、ああいった人物を失うことは、人間社会にとってたいへん悲しく残念なことだと思います。 神様に任せるしかありません。

さて、
米国は独立記念日でお休みです。 ロンドンは開いていましたが、動きらしきものが現れたのは東京時間後半のクロス円でした。 昨日で今週は終わっていたということなのかもしれませんね。


当日のイベント
15:00【ドイツ】製造業新規受注


GBPJPY ポンド円:
東京時間後半に下げトレンドが現れ、その戻して順張りサインが現れていますが、ダブルゼロゾーンなので見送ります。 レートは目先底を下抜けましたが、下げトレンドになることなく、緩やかな上げに転じています。

5分足の動き
全体 ボラ50Pips、実体 20Pips、下髭陰線
調整  10Pips  4.5H 当日安値
下げ  40Pips  4.0H
戻し  20Pips  1.5H
下調  20Pips  2.0H 当日安値
上調  40Pips  6.0H
調整  20Pips  4.0H
サイン
売買サインは現れていません


EURJPY ユーロ円:
東京時間後半に下げトレンドが現れて当日安値を付けていますが、その戻しで順張りサインが現れていません。 レートは目先底から終日調整しています。

5分足の動き
全体 ボラ 50Pips、実体 30Pips、下髭陰線
調整  20Pips  4.0H 当日高値
下げ  40Pips  4.0H 当日安値
戻し  20Pips  4.0H
調整  20Pips 13.0H
サイン
売買サインは現れていません


GBPUSD ポンドドル:
レート変動速度が遅い上にボラが低いためトレードできません。

5分足の動き
全体 ボラ 50Pips、実体 0Pips、十字線
上整  30Pips  5.5H 当日高値
下整  50Pips  6.0H 当日安値
上整  40Pips 10.0H
サイン
売買サインは現れていません


EURUSD ユーロドル:
ボラが低く、終日ダブルゼロ攻防戦を繰り広げているチャートなのでトレードできません。

5分足の動き
全体 ボラ 30Pips、実体 20Pips、下髭陰線
調整  30Pips 21.0H
サイン
売買サインは現れていません


わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)


お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝



5分足、1分足トレードなら、マネーパートナーズにお任せ下さい





posted by 南部藩札 at 20:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXトレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月06日

デイトレード トレーダーの心得

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです

当ブログを初めてご訪問くださった皆様、向上心溢れるリピーターの皆様、広告やブログ・ランキングをクリックして下さった皆様、たいへんありがとうございます。 Hello, readers in worldwide.






二人の有名トレーダー、オリバー・べレスとグレッグ・カプラは、彼らの著書「デイトレード」で、トレーダーが毎日考えるべきことを書いています。 相場格言を覚えるよりもはるかに実効的なので、要約して紹介したい。 初心者の方はこれを読むことにより、熟練トレーダーの価値観と認識が、自分のそれとどれだけかけ離れているかを知ることができるでしょう。 

実は、実際に儲けているトレーダーの真似をすることが、トレードの必勝法なのです。 ただし、真似をするものを間違えると損をします。 トレードで真似をするのは、売買手法やテクニカル指標&パラメータのような「やり方」ではありません。 トレードで真似をするのは、価値観や認識といった熟練トレーダー特有の「思考プロセス」です。

人間の脳にはミラーニューロンと呼ばれる仕組みがあり、その機能は人の真似をすることです。 言語を覚える、行動を覚える、思考プロセスを覚えるなど、すべてこの仕組みがあるおかげ実現できています。 真似をするのは恥ずかしい事ではありません。 上手い人の真似をして、それを越えていくことで、人類は進歩を続けているのです。


1.考える
考えすぎることは良くないことである。 熟練したトレーダーは、何をすべきか考える必要がない水準に達している。 行動する人とでもいうべきだろう。

2.想像力
想像力を働かせることは問題である。 トレーダーは、現実、事実に基づいて行動する。 想像力や意見を用いずに、秒単位、分単位で事実を分析し、事実に反応する。

3.恐怖
恐れは優れたトレーダーになるために必要な資質を破壊する毒となる。 恐怖は精神を委縮させ知的行動を妨げる。

4.欲
強気(相場)と弱気(相場)では儲けられるが、ビッグでは何も得られない。 大儲けを狙うことは初心者の証しでもあり、トレードでの成功は小さな数字を積み上げていくことだ。

5.情報
情報は少ないほど良い。 情報がありすぎると想像力を刺激してしまう。 情報の出し手の観方にトレードが影響されてはいけない。 他の者がその情報にどのように反応するかに注目するのだ。

6.期待
期待することは初心者の証しである。 トレーダー修行の苦しみを経験したことがない事の証しだ。

7.過度な調査
過度な調査は行動を妨げ、不確実性を増加させる。 トレーダーは単純な方法で、買うか、売るか、様子見するか、無視するかの行動を決めている。 行動し、その結果がどうなるか見守るスタンスが大事だ。

8.希望
希望はトレーダーにとって大敵である。 希望は快適さと自己満足を与えてくれ、知的な判断能力を奪う麻薬のようなものだ。 希望を抱くことによって事実が見えなくなり、希望を売るものの餌食になる。 トレードにおいて、希望は疫病神であり、何としても避けなければならない。






😃 どうせトータルでプラス


お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝



5分足、1分足トレードなら、マネーパートナーズにお任せ下さい





タグ:FX ルール 専業
posted by 南部藩札 at 18:06 | Comment(6) | TrackBack(0) | 書籍レビュー記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
状況が問題なのではない。 自分の在り方が問題なのだ。

Cicumstances do not determine state of being.
State of being determines circumstances.