2015年03月01日

トレード用モバイル通信の選び方


ひとくちにモバイル・トレードといっても、トレードスタイルにより選択するモバイル通信方法が変わります。

● スウィング、日足、月足
中長期間ポジションを保有なさる方は、お手持ちのスマホやケータイでトレードできます。 頻繁にチャートを確認する必要はありませんし、分秒を争うトレードではありません。 スマホやケータイの使用頻度が低い方は、格安SIM通信会社の料金プランを利用することも可能でしょう。

● デイトレード
トレード中はチャートを常時表示していますから、速度制限がかかりにくい通信会社のWifiルーターを利用することをお勧めします。 タイミングが全てのデイトレードには、一定以上の通信品質とデータ容量が求められますから、低速大容量の格安SIMは不適切でしょう。


モバイル通信の選び方は非常に簡単です。 お手持ちのケータイやスマホの会社の系列モバイル通信を使用すると、通信品質が良いうえに「セット割り」や「家族割り」が利きトータルでお得です。
● auならば、UQ WiMAX

● SoftBankならば、Mobile-WiFi
● Docomoならば、フレッツ光モバイルパックLTE

どの通信会社を選んでもカタログ記載の最大通信速度が出ることはありません。 各社ともバックボーン回線はNTTなので、広告からうける印象に反して大した技術格差がないのが業界の実情です。


モバイル・デイトレードに必要なデータ容量

私はデスクトップを使って1日10時間トレードしています。 トレード中は、複数時間軸・複数通貨ペアのMT4チャートと業者の取引画面を表示していますが、MT4のデータ通信量(日量)は1チャートでも8チャートでも大差ありません。 食事などでトレードデスクを離れる際には、WindowsタブレットにMT4チャートと業者の取引画面を表示します。 そのほかに、1日3時間ほどをブログ投稿や調べ事に費やしてています。 ネットの動画や音楽を楽しむことはありません。 大事なデータはクラウドに毎日自動バックアップされていますが、データの更新は極めて少ないうえに差分バックアップなので、データ容量は知れています。
こういった使い方でのデータ容量は、WiMAXによる実測値で1週間で約7GBでした。 そうすると、必要な月間データ容量は30GB前後となります。


モバイル・デイトレードの実現方法


◆スマホでのテザリング
お金の力に任せます。 コストを遥かに上回る純利益があるから通信費用は気にしません。 月間データ容量30GBの料金は押しなべて月額2万5千円以上です。

◆ポケットWiFiルーターUQ WiMAX
UQ Flat ツープラス ギガ放題」は月額5千円ほどです。 ヘビーユーザーの方には、直近3日間のデータ容量が3GBを下回れば通信速度制限が解除される配慮があります。 ポケットルーターの中では平均通信速度がコンスタントに高速なので、一般道を走っている車の中からデイトレードができます。 かりに思ったほどの平均速度が出なかったとしても、ハイスピードモードのレベル(WIMAX 2+)で問題なくトレードできましたから、現時点で最も実用的なモバイル通信でしょう。


モバイル・トレードでやってはいけないこと


◆Wifiスポット
Wifiスポットでトレードをしてはいけません。 取引画面が他人から丸見えですので取引を行うには不適切な場所です。 不特定多数の人が同時にWifiを使っているためセキュリティ上のリスクがあるうえに、通信速度と通信品質が不安定です。

◆Bluetooth
セキュリティ上のリスクがあるため、モバイル・トレードをする時はBluetoothを使ってはいけません。 スマホのテザリングを使う時は、Bluetooth以外の通信方法を選んでBluetoothをオフにして下さい。 ご自身のスマホで見ると分かりますが、通信範囲内にいる人が持っているスマホやタブレットのBluetoothのIDが丸見えです。



格安スマホへの乗り換え方

スマホユーザーの6割の方々がこの廉価サービスの恩恵にあずかる事ができます。 しかし、「かけ放題プラン」を活用している方と平均月間データ容量が7GB以上の方には利用価値がありません。

ー乗換タイミングを間違えない
通信会社から請求される高額な違約金とスマホ月額料金の二重払いを防ぐタイミング(契約終了月、月初、月末)を正確に選ぶことにより、初めて、格安SIM業者に乗り換える意義が生じます。 乗換にかかる各種事務手数料総額とSIMカード代だけでも8千円から1万円前後になることを肝に銘じ、費用節約に励んでください。

−本当に大変なのはデータ移行とID変更
SIMを入れ替えただけで、いつもの自分のスマホとして使えると思ったら大間違いです。 ID、メール、連絡先、クラウドに保存してあるデータ、ダウンロード購入した音楽、動画、有料アプリ、やりかけのゲーム等々、引き継ぎ問題が山積みです。 あまりに面倒なので1万円で作業代行してくれる専門業者まで現れる始末です。


−乗換に失敗しないコツ
自分の使い方に不都合や不利益が生じない事を格安SIM会社に直接問い合わせて確認してください。 スマホの機種と販売元と格安SIM業者の組み合わせにより、できる事と程度が変わってきます。 これらは刻々と変化していきます。 ネットの情報を見て格安スマホの雰囲気を知るのはいいですが、それを信じて実行すると痛い目にあうでしょう。 


格安SIMのご紹介


◆ 最低契約期間縛りがなく初月基本料も無料なので、お気軽にお使いいただけます。→ スマホのパケ代月々月額972円(税込)から!安心の「OCN モバイル ONE」


◆ 低価格、無制限なベーシックプラン、動画やネットもスムーズなパックプランなど 利用するデータ通信量に合わせて、自分に合ったプランが選べます。→ 【楽天モバイル】


◆ LTE 3GのSIMいちねん割・スマホにねん割 特典がスタート! さらに、2月1日からスタートした、おトクな2つの特典を利用すれば最大9,800円の値引き→ 「BIGLOBE SIM」でスマホ通信費を節約!?


◆ 他社に先駆けてLTEの使い放題プランを提供 → 格安スマホ、SIMをお求めなら「U-MOBILE」


◆ au端末もドコモ端末も使える対応端末数No.1 → たくさん使う人も あまり使わない人も【格安スマホはmineo】



わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)


お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝


posted by 南部藩札 at 03:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンについて | 更新情報をチェックする

2015年03月04日

火曜日も退屈

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです

当ブログを初めてご訪問くださった皆様、向上心溢れるリピーターの皆様、広告やブログ・ランキングをクリックして下さった皆様、たいへんありがとうございます。 Hello, readers in worldwide.


この日のポイント

この日も動きませんでした。 イベントがある週後半に期待するしかなさそうかな? 値動きが小さい時に利幅を採る方法を編み出そうとするエネルギーがあるならば、値動きがある時にパフォーマンスを向上させる方法を編み出すことに振り向ける方が賢明でしょう。

良いアイディアが相場で大きな利益を上げる秘訣ではない。
最も重要なのは、絶好の時が来るまで静かに座っていることだ。

ジェシー・リバモア
トレードの勝敗は待てるか待てないかで決まる


◆当日のイベント
16:00【独逸】小売売上高指数
18:30【英国】建設業PMI
19:00【欧連】卸売物価指数(PPI)


£¥ GBPJPY ポンド円 £¥

◆値動き(下げ)
足踏み14日目、営業時間外に下落した事で、日足チャートはダブルゼロ反落パターンの蝋燭足が現れています。
終値は、目先天井189.5から-450、買い方抵抗線175.5から+910です。

値動き(アジアを除く)
昨日 始184.1、終183.9、高184.3、安183.7、実-20 、幅60 、比-70
当日 始184.1、終183.9、高184.3、安183.7、実-20 、幅60 、比-70
目先抵抗線
売方 12/05~ 189.5
買方 02/03~ 175.5 
値幅 -1350 

◆5分足チャート
−概観
ダブルゼロ攻防戦です。 利幅を採れるチャートではありません。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
売買サインは現れていません

−ロンドン午前
動意がありません。

−ロンドン午後
アメリカ勢参入とともにレートが50Pips下げて、価格調整帯がダブルゼロゾーン下側に移動しています。

−ロンドン手仕舞い後
動意がありません。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
07:00 調整  30 5.0
12:00 下げ  50 1.0
13:05 調整  40 8.0


€¥ EURJPY ユーロ円 €¥

◆値動き(下げ)
この日は、値動きがありません。
終値は、目先天井149.5から-3500、買い方抵抗線130.0から+420、2月12日の目先調整天井136.5から-250です。

値動き(アジアを除く)
昨日 始133.6、終133.8、高134.2、安133.7、実+20 、幅50 、比-000
当日 始134.2、終133.8、高134.2、安133.7、実-40 、幅50 、比+00
目先抵抗線
売方 12/08~ 150.0
買方 01/23~ 130.0
値幅 -2000

◆5分足チャート
−概観
私の感覚からいくと、この日は横這いチャートですね。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
売買サインは現れていません

−ロンドン午前
ロンドン開場とともにレートがダブルゼロゾーン上側から、ダブルゼロ―30まで下落しています。

−ロンドン午後
動意がありません。

−ロンドン手仕舞い後
動意がありません。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
07:00 調整  20 1.0
08:00 下げ  50 2.5
10:20 調整  30 10.5


£$ GBPUSD ポンドドル £$

◆値動き(下げ)
値動きがありません。
終値は、調整天井1.580から-440、買い方抵抗線1.495から+410Pipsです。 2012年安値、1.480まで500Pipsの位置にあります。

値動き(アジアを除く)
昨日 始1.540、終1.537、高1.542、安1.535、実-30 、幅70 、比-60
当日 始1.539、終1.536、高1.539、安1.535、実-30 、幅40 、比-10
目先抵抗線
売方 10/28~ 1.620 
買方 01/23~ 1.495 
値幅 -1250

◆5分足チャート
−概観
1.537を中心に20Pips幅でレートが揺らいでいますので、利幅を採ることはできません。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法  サイン
売買サインは現れていません

−ロンドン午前
ロンドン時間開始とともに、ダブルゼロからレートが下げていますが、動意があるとは言い難いでしょう。

−ロンドン午後
アメリカ開場とともに、単発の小さな上げトレンドが発生していますが、買いが続きません。 当日始値付近から下落する値動きの中でロンドン勢の手仕舞い時刻を迎えています。

−ロンドン手仕舞い後
レートは再度、当日始値付近まで上昇しますが、アメリカ勢の手仕舞い時刻に向かって下落しています。

−時間と値幅(アジア時間を除く)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
07:00 調整  50 6.0
13:05 上げ  50 2.0
15:00 調整  30 6.0


€$ EURUSD ユーロドル €$

◆値動き(下げ)
買い方抵抗線まで100Pipsを切っていますが、この日も値動きがありません。
終値は、戻り天井1.260から-1440、買い方抵抗線1.110から+80で、2月3日の目先調整天井1.150から-330です。

値動き(アジアを除く)
昨日 始1.120、終1.119、高1.124、安1.118、実-10 、幅60 、比-10
当日 始1.121、終1.118、高1.121、安1.116、実-30 、幅50 、比-10
目先抵抗線
売方 10/15~ 1.290
買方 01/23~ 1.110
値幅 -1800

◆5分足チャート
−概観
ダブルゼロ攻防戦です。 1.120を上抜けできずに反対トレンドが連続しているチャートですが、値幅が狭いので利幅を採れません。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
売買サインは現れていません

−ロンドン午前
ロンドン開場とともにレートがダブルゼロからゆっくりと下落しています。

−ロンドン午後
アメリカ勢が参入すると、ダブルゼロ+50ゾーン手前からレートが上昇しています。 目先天井は、15時0分、ダブルゼロです。 押し目をつける値動きの中で、ロンドン勢の手仕舞い時刻を迎えています。

−ロンドン手仕舞い後
この上げトレンドの目先天井は、17時0分、ダブルゼロゾーン上側です。 レートはアメリカ勢の手仕舞い時刻に向かって、ゆったりとした下げトレンドを描いています。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
07:00 調整  20 1.0 
07:55 下げ  60 4.0
12:00 上げ  50 3.0
15:00 押し  30 1.0
15:50 上げ  40 1.0
17:00 下げ  40 4.0


わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART





お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝


posted by 南部藩札 at 13:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXトレード日記 | 更新情報をチェックする

2015年03月05日

ドル高基調再始動か???

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです

当ブログを初めてご訪問くださった皆様、向上心溢れるリピーターの皆様、広告やブログ・ランキングをクリックして下さった皆様、たいへんありがとうございます。 Hello, readers in worldwide.


この日のポイント

動いているときにサインが現れない。 値動きがあるのに利幅を採れないルールはおかしいのではないか? これがトレーダーの卵が直面する大きな課題のひとつです。 トレーダーの仕事は値動きを追ったり予測することではなく、確率的優位性のある行動を繰り返すことと頭でわかっていても、なかなかできる事ではありません。 ルールはシンプルですが、ルールを実行するのは容易ではありません。

良いアイディアが相場で大きな利益を上げる秘訣ではない。
最も重要なのは、絶好の時が来るまで静かに座っていることだ。

ジェシー・リバモア
トレードの勝敗は待てるか待てないかで決まる


◆当日のイベント
17:55【独逸】サービスPMI改定値
18:00【欧連】サービスPMI改定値
18:30【英国】サービスPMI
19:00【欧連】小売売上高
21:00【米国】MBA住宅ローン申請指数
22:15【米国】ADP雇用統計


£¥ GBPJPY ポンド円 £¥

◆値動き(下げ)
足踏み14日目の日足チャートにダブルゼロ反落パターンの蝋燭足が現れていますが、翌日のこの日は、120Pipsの一方的な下落となっています。
終値は、目先天井189.5から-450、買い方抵抗線175.5から+910、目先調整天井185.0から-230です。

値動き(アジアを除く)
昨日 始184.1、終183.9、高184.3、安183.7、実-20 、幅60 、比-70
当日 始183.8、終182.7、高183.9、安182.7、実-110、幅100、比-120
目先抵抗線
売方 12/05~ 189.5
買方 02/03~ 175.5 
値幅 -1350 

◆5分足チャート
−概観
ロンドン時間の下げはイベント主導なので、アメリカ時間の下げがトレードチャンスとなります。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
売買サインは現れていません

−ロンドン午前
イベント一時間前にダブルゼロゾーンに反転パターンが現れてレートが下落を始めていますが、現在の局面が調整なのでエントリーはできません。 この下げトレンドの目先底は、9時50分、ダブルゼロゾーン上側手前です。 アメリカ勢の参入を待つ値動きが戻りを描いています。

−ロンドン午後
目先底の価格帯でイベントをかわした後、売りに好い線組が現れていますが、現在の局面が下げトレンド未満なので順張りを見送ります。 14時30分に綾戻り売りサインが現れていますが、今度はダブルゼロゾーン順張りご法度なので見送ります。 この下げトレンドの目先底は、ロンドン手仕舞い時刻間際の15時50分です。

−ロンドン手仕舞い後
レートに動きはありますが、結果的には目先底を中心とした上下20Pipsの揺らぎですから、動意があるとは言い難いでしょう。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
07:00 調整  30 1.5
08:25 下げ  70 1.5 英サービスPMI
09:50 戻し  30 2.0
11:50 下げ 100 4.0 ADP
16:00 調整  40 5.0


€¥ EURJPY ユーロ円 €¥

◆値動き(下げ)
この日は140Pipsの下落です。 日足チャートは目先調整天井から、買い方抵抗線に向かって下落をしているように観えなくもありません。
終値は、目先天井149.5から-3640、買い方抵抗線130.0から+280、2月12日の目先調整天井136.5から-390です。

値動き(アジアを除く)
昨日 始134.2、終133.8、高134.2、安133.7、実-40 、幅50 、比+00
当日 始133.7、終132.4、高133.7、安132.4、実-130、幅130、比-140
目先抵抗線
売方 12/08~ 150.0
買方 01/23~ 130.0
値幅 -2000

◆5分足チャート
−概観
二つのトレンドを挟んだ5時間の中休みの両端が、変動率が高い単発下げトレンドですから、トレードを仕掛けるチャンスがありません。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
売買サインは現れていません

−ロンドン午前
ロンドン開場とともに始まっている下げトレンドの目先底は、イベント完了間もなくの9時10分、ダブルゼロです。

−ロンドン午後
イベント終了15分にレートが下げ始めています。 目先底は、ロンドン手仕舞い時刻間際の15時50分、ダブルゼロ―50ゾーン下側です。

−ロンドン手仕舞い後
動意がありません。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
07:00 調整  10 1.0
08:00 下げ  80 1.0 独欧サービスPMI
09:10 調整  20 4.5 独欧サービスPMI
13:40 下げ  80 2.0 ADP
15:50 調整  30 4.0


£$ GBPUSD ポンドドル £$

◆値動き(下げ)
FRBとECBの会見をきっかけに、目先調整天井から包足で下落を始めている日足チャートに観えなくもありません。
終値は、調整天井1.580から-540、買い方抵抗線1.495から+310Pipsです。 2012年安値、1.480まで400Pipsの位置にあります。

値動き(アジアを除く)
昨日 始1.539、終1.536、高1.539、安1.535、実-30 、幅40 、比-10
当日 始1.535、終1.526、高1.536、安1.526、実-90 、幅100、比-100
目先抵抗線
売方 10/28~ 1.620 
買方 01/23~ 1.495 
値幅 -1250

◆5分足チャート
−概観
値幅が100Pipsある下落チャートですが、アメリカのイベントが終わってからの下落がトレードチャンスでしょう。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法  サイン
売買サインは現れていません

−ロンドン午前
英国のイベントにより単発の下げトレンドが発生していますが、動意になったとは言い難いでしょう。

−ロンドン午後
アメリカ勢のポジション調整とイベント待ち合わせが、戻り天井と下値伺いを描いています。 イベントにより一瞬値が戻りますが、15分後に移動平均線反落が始まっています。 14時30分に拍子木が移動平均線反落していますが、順張りサインではありません。 ロンドン勢の手仕舞いが小さな綾戻しを描いています。

−ロンドン手仕舞い後
この下げトレンドの目先底は、ニューヨーク時間11時40分、ダブルゼロ―50ゾーン上側です。

−時間と値幅(アジア時間を除く)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
07:00 調整  30 1.0
09:10 下げ  40 2.0 英サービスPMI
11:00 戻し  30 1.5
12:20 下げ 100 4.0 ADP
16:20 調整  20 4.5


€$ EURUSD ユーロドル €$

◆値動き(下げ)
買い方抵抗線まで100Pipsを切っていますが、この日も値動きがありません。
終値は、戻り天井1.260から-1550、買い方抵抗線を50Pips押し下げ、2月3日の目先調整天井1.150から-440です。

値動き(アジアを除く)
昨日 始1.121、終1.118、高1.121、安1.116、実-30 、幅50 、比-10
当日 始1.117、終1.107、高1.117、安1.116、実-100、幅110、比-110
目先抵抗線
売方 10/15~ 1.290
買方 03/04~ 1.105 新安値
値幅 -1850

◆5分足チャート
−概観
二つのイベントを挟んだ5時間の中休みの両端が垂直降下ですから、トレードチャンスがありません。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
売買サインは現れていません

−ロンドン午前
ロンドン開場とともに始まっている下げトレンドの目先底は、エベント30分前、ダブルゼロゾーン上側です。 イベントによる値動きは生じていません。

−ロンドン午後
アメリカのイベント後30分から始まっている下げトレンドの目先底は、ロンドン勢の手仕舞い時刻、15時55分、ダブルゼロ―40です。

−ロンドン手仕舞い後
動意を失って、レートが横這いしています。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
07:00 調整  20 1.0
08:00 下げ  60 1.0
09:10 調整  30 4.5 独欧サービスPMI改定値
13:40 下げ  80 2.0 ADP
15:50 調整  20 5.0


わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART





お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝


posted by 南部藩札 at 18:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXトレード日記 | 更新情報をチェックする

2015年03月06日

ECB QE 9日よりソブリン債購入

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです

当ブログを初めてご訪問くださった皆様、リピーターの皆様、広告やブログ・ランキングをクリックして下さった皆様、たいへんありがとうございます。 Hello, readers in worldwide.


この日のポイント

クロス円系5分足に値動きはありましたが、決して採り易いチャートではなかったでしょう。 月に一度のお祭り日が控えているので、ドラギ君がサップライズを提供しない限り、積極的にポジションを取りたい人たちは多くないでしょうね。

良いアイディアが相場で大きな利益を上げる秘訣ではない。
最も重要なのは、絶好の時が来るまで静かに座っていることだ。

ジェシー・リバモア
トレードの勝敗は待てるか待てないかで決まる


◆当日のイベント
16:00【独逸】製造業新規受注
21:00【英国】BOE金利発表、英中銀資産買取プログラム規模
21:30【米国】チャレンジャー人員削減数
21:45【欧連】ECB政策金利
22:30【米国】新規失業保険申請件数
24:00【米国】製造業新規受注


£¥ GBPJPY ポンド円 £¥

◆値動き(下げ)
一旦、昨日終値付近までレートが到達していますが、買いが続かず、値動きなしに近い状況で終わっています。
終値は、目先天井189.5から-420、買い方抵抗線175.5から+940、目先調整天井185.0から-200です。

値動き(アジアを除く)
昨日 始183.8、終182.7、高183.9、安182.7、実-110、幅100、比-120
当日 始182.4、終183.0、高183.7、安182.4、実+60 、幅130、比+30
目先抵抗線
売方 12/05~ 189.5
買方 02/03~ 175.5 
値幅 -1350 

◆5分足チャート
−概観
ロンドン時間の上げトレンドがトレードチャンスです。 アメリカ時間の下げは一分足の独壇場でしょう。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
売買サインは現れていません

−ロンドン午前
営業時間外から始まっている下げトレンドが、ロンドン時間開始とともにV字反転上昇しています。 後付チャートでは、9時10分に綾押し目買いサインが現れていますが、トレード中の実際は、移動平均線が右肩上がりではありませんので、サインもどきになります。 再上昇しているレートの目先天井は、イベント1時間前の11時0分です。 イベントを待ち合わせる値動きが押し目を描き、順張りサインが現れていますが、トレード禁止時間帯です。 「禁止事項を破ってロングしいれば50Pips採れた」などとは夢にも思ってはいけません。

−ロンドン午後
ECB政策金利イベントをきっかけに上げトレンドが再巡行しています。 目先天井は、イベント15分前の13時15分、ダブルゼロ+70です。 新規失業保険申請件数イベントにより、レートが垂直降下を始めています。 目先底は、イベント15分前の16時45分、ダブルゼロゾーン下側突き抜けです。 レートがダブルゼロゾーン上側まで40Pips反転上昇していますが、買いが続いていません。 逆V字型の値動きの中でロンドン勢の手仕舞い時刻を迎えています。

−ロンドン手仕舞い後
動意を失い、183.00ダブルゼロを横這いしています。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
07:00 上げ 100 4.0
11:00 押し  30 0.5
11:35 上げ  70 0.5 ECB政策金利
13:15 下げ 100 1.5 新規失業保険申請件数
14:45 上げ  40 0.5 製造業新規受注
15:10 調整  20 6.0


€¥ EURJPY ユーロ円 €¥

◆値動き(下げ)
この日は140Pipsの下落です。 日足チャートは目先調整天井から、買い方抵抗線に向かって下落をしているように観えなくもありません。
終値は、目先天井149.5から-3640、買い方抵抗線130.0から+280、2月12日の目先調整天井136.5から-390です。

値動き(アジアを除く)
昨日 始133.7、終132.4、高133.7、安132.4、実-130、幅130、比-140
当日 始132.2、終132.5、高133.5、安132.1、実+30 、幅140、比+10
目先抵抗線
売方 12/08~ 150.0
買方 01/23~ 130.0
値幅 -2000

◆5分足チャート
−概観
美味しい値動きの部分がイベント主導なので、利幅を採れてもわずかでしょう。 このような値動きで利幅を採りたければ、1分足が適切でしょう。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
売買サインは現れていません

−ロンドン午前
ロンドン時間開始とともに、下げトレンドが小さなダブルボトムを描いてレートが反転し始めています。 ここで逆張りできればベストなのですが、売買ルールにはまっていません。 この上げトレンドの目先天井は、11時0分ダブルゼロゾーン上側です。

−ロンドン午後
ダブルゼロゾーン下側でイベントを待ち合わせています。 ECB政策金利発表の後にレートが目先天井を越え、新規失業保険申請件数イベントにより、レートが60Pips上昇したところで、100Pips超えの垂直降下が起きています。 目先底は、イベント15分前の14時45分、当日始値です。 製造業新規受注のイベントを挟んで、60Pips超えの上げトレンドが発生していますが、買いが続いていません。

−ロンドン手仕舞い後
この下げトレンドの目先底は、ニューヨーク時間12時0分、当日始値です。 レートはアメリカ勢の手仕舞い時刻に向かって上昇しています。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
07:00 調整  40 1.5 
08:35 上げ 140 5.0 ECB政策金利、新規失業保険申請件数
13:35 下げ 140 1.0 新規失業保険申請件数
14:45 上げ  70 0.5 製造業新規受注
15:15 下げ  70 2.0
17:00 上げ  40 2.0
19:00 調整  10 2.0


£$ GBPUSD ポンドドル £$

◆値動き(下げ)
値動きがありません。
終値は、調整天井1.580から-570、買い方抵抗線1.495から+290Pipsです。 2012年安値、1.480まで370Pipsの位置にあります。

値動き(アジアを除く)
昨日 始1.535、終1.526、高1.536、安1.526、実-90 、幅100、比-100
当日 始1.523、終1.523、高1.526、安1.522、実-00 、幅30 、比-30
目先抵抗線
売方 10/28~ 1.620 
買方 01/23~ 1.495 
値幅 -1250

◆5分足チャート
−概観
1.524を中心に上下20Pipsレートが揺らいでいる、横這いチャートです。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法  サイン
売買サインは現れていません

−ロンドン午前
動意がありません。

−ロンドン午後
イベントへの反応も鈍く、動意があるとは言い難いでしょう。

−ロンドン手仕舞い後
動意がありません。

−時間と値幅(アジア時間を除く)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
07:00 調整  40 5.5
13:30 下げ  40 0.5 新規失業保険申請件数
13:55 調整  20 7.0


€$ EURUSD ユーロドル €$

◆値動き(下げ)
営業時間内では値動きがありませんが、営業時間外に値を下げて安値を更新しています。
終値は、戻り天井1.260から-1590、買い方抵抗線を50Pips押し下げ、2月3日の目先調整天井1.150から-480です。

値動き(アジアを除く)
昨日 始1.117、終1.107、高1.117、安1.116、実-100、幅110、比-110
当日 始1.103、終1.103、高1.111、安1.099、実-000、幅120、比-40
目先抵抗線
売方 10/15~ 1.290
買方 03/04~ 1.100 新安値
値幅 -1900

◆5分足チャート
−概観
イベント主導でレートが急変するチャートですから、5分足で採れなくても仕方ないでしょう。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
 14:40 23:40 綾戻り売り  移動平均線反落

−ロンドン午前
ECB金利政策のイベントが控えているためか、動意がありません。

−ロンドン午後
週次新規失業保険申請件数イベントにより、100Pips超えの瞬間変動が起きています。 14時40分に綾戻り売りサインが現れていますが、レートはもう一段上げてから下落しています。 逆V字型の値動きの中で、ロンドン勢の手仕舞い時刻を迎えています。

−ロンドン手仕舞い後
反転下落しているレートの目先底は、ニューヨーク時間12時0分、ダブルゼロゾーン下側です。 その後、レートはアメリカ勢の手仕舞い時刻に向かってダブルゼロゾーン上側に上昇しています。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
07:00 調整  40 5.0
11:45 上げ  70 2.0 ECB政策金利、新規失業保険申請件数
13:45 下げ 110 0.5 新規失業保険申請件数
14:05 上げ  40 1.0 製造業新規受注
15:15 下げ  60 2.0  
17:00 上げ  40 2.5
19:35 調整  10 1.5


わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART





お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝


posted by 南部藩札 at 16:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXトレード日記 | 更新情報をチェックする

2015年03月07日

月に一度のお祭り日

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです

当ブログを初めてご訪問くださった皆様、リピーターの皆様、広告やブログ・ランキングをクリックして下さった皆様、たいへんありがとうございます。 Hello, readers in worldwide.


この日のポイント

月に一度のお祭り日、雇用統計で盛り上がろうの日です。 祭りのメインイベントは博徒の出番、祭りの準備と後始末がトレーダーの出番です。 どちらがリスクなく儲けられるかは考えるまでもありません。 この様子がくっきりとチャートに現れた日でした。

相場の動きを漫然と「期待して待つ」のは博打であり、
忍耐強く待ち、シグナルを見いだした瞬間「反応する」
のが投資・投機である。

ジェシー・リバモア
投資・投機とギャンブルの違い


◆当日のイベント
16:00【独逸】鉱工業生産
19:00【欧連】GDP改定値
22:30【米国】雇用統計
22:30【米国】貿易収支


£¥ GBPJPY ポンド円 £¥

◆値動き(下げ)
一日休んで、再度、150Pips規模の下落が起きています。 日足チャートはダブルゼロの調整天井から下落を始めたように観えなくもありません。
終値は、目先天井189.5から-790、買い方抵抗線175.5から+580、目先調整天井185.0から-340です。

値動き(アジアを除く)
昨日 始182.4、終183.0、高183.7、安182.4、実+60 、幅130、比+30
当日 始183.0、終181.6、高183.0、安181.5、実-140、幅150、比-140
目先抵抗線
売方 12/05~ 189.5
買方 02/03~ 175.5 
値幅 -1350 

◆5分足チャート
−概観
ロンドン勢が手仕舞ってからがトレードチャンスでしょう。

−サイン

ロンドン 日本  トレード手法 サイン
 16:50 25:50 逆張り買い  ダブルゼロ

−ロンドン午前
ロンドン開場後間もなく、下落を始めているレートの目先底は、11時5分、ダブルゼロです。

−ロンドン午後
ダブルゼロゾーン上側でイベントを待ち合わせる様子が横這いを描いています。 雇用統計イベントにより、始値まで反騰したれとが反転下落して、イベント待ち合わせ価格帯まで押しています。 50Pips幅の上向き行って来い相場でロンドン勢が手仕舞い時刻を迎えています。

−ロンドン手仕舞い後
ロンドン勢離脱後も下落を続けるレートの目先底は、アメリカ勢手仕舞い時間帯の、ニューヨーク時間15時5分、ダブルゼロ―50です。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
07:00 調整  10 1.0
08:10 下げ 110 3.0
11:05 調整  30 1.5
13:30 上げ  90 1.0 雇用統計
13:45 下げ  80 1.0 雇用統計、貿易収支
14:35 上げ  60 1.0 貿易収支
15:30 下げ 130 4.5
20:05 調整  20 1.0


€¥ EURJPY ユーロ円 €¥

◆値動き(下げ)
一日休みを置いて、再度、150Pips規模の下落が起きていますが、目先底までは到達していません。
終値は、目先天井149.5から-1850、買い方抵抗線130.0から+100、2月12日の目先調整天井136.5から-550です。

値動き(アジアを除く)
昨日 始132.2、終132.5、高133.5、安132.1、実+30 、幅140、比+10
当日 始132.3、終131.0、高132.4、安131.0、実-130、幅140、比-150
目先抵抗線
売方 12/08~ 150.0
買方 01/23~ 130.0
値幅 -2000

◆5分足チャート
−概観
ロンドン午前地中の後半と、ロンドン勢が手仕舞ってからがトレードチャンスでしょう。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
売買サインは現れていません

−ロンドン午前
下げの前触れとなるロンドン勢のポジション調整が小さな飛び込み台を描いています。 ロンドン開場とともに下げ始めているレートの目先底は、アメリカ勢参入直前の11時55分、ダブルゼロゾーン上側手前です。

−ロンドン午後
雇用統計で一山当てようとする博徒相手にトレーダーがショートを利確している様子が、単発の小さな上げトレンドを描いています。 雇用統計による瞬間変動が、ダブルゼロ+50の上下30Pipsのポジションをなぎ倒しています。 このイベントは動意にならないまま、イベント待ち合わせ価格を横這いして、ロンドン勢の週末手仕舞い時間帯を迎えています。 V字型の値動きの中でロンドン勢の手仕舞い時刻を迎えています。

−ロンドン手仕舞い後
ロンドン勢の離脱後も引き続く下落の目先底は、アメリカ勢の手仕舞い時刻直前、ニューヨーク時間15時35分、ダブルゼロゾーン下側です。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
07:00 調整  20
08:05 下げ 120 欧GDP改定値
11:55 上げ  50
13:00 調整  20
13:30 瞬変  70 雇用統計
13:40 調整  30
14:40 上げ  50 貿易収支
15:45 下げ  90
15:35 調整  10


£$ GBPUSD ポンドドル £$

◆値動き(下げ)
雇用統計要因で180Pipsの大幅下落をしていますが、終値は目先底まで到達していません。
終値は、調整天井1.580から-390、買い方抵抗線1.495から+100Pipsです。 2012年安値、1.480まで250Pipsの位置にあります。

値動き(アジアを除く)
昨日 始1.523、終1.523、高1.526、安1.522、実-00 、幅30 、比-30
当日 始1.524、終1.505、高1.524、安1.504、実-190、幅200、比-180
目先抵抗線
売方 10/28~ 1.620 
買方 01/23~ 1.495 
値幅 -1250

◆5分足チャート
−概観
雇用統計による垂直降下が落ち着いてからがトレードチャンスです。

−サイン

ロンドン 日本  トレード手法  サイン
 15:35 24:35 綾戻り売り   移動平均線反落

−ロンドン午前
下落に先行するロンドン勢のポジション調整がV字型の値動きを描き、ロンドン開場とともに本格的な下落が始まっています。 この下げトレンドの目先底は、11時5分、ダブルゼロ―40手前です。 
−ロンドン午後
雇用統計の爆上げを当てようとする博徒に、トレーダーがショート利確で応じる幕間寸劇が戻しを描いています。 雇用統計発表により90Pips垂直降下したレートは、30Pips戻してから再下落しています。 再下落途中に起きている逆V字型の値動きの中でロンドン勢の手仕舞い時刻を迎え、逆V字のてっぺんで綾戻り売りサインが現れています。

−ロンドン手仕舞い後
この下げトレンドの目先底は、ニューヨーク時間12時25分、ダブルゼロ―50です。 小さな戻りをつけた後、アメリカ勢の手仕舞い時刻に向かってレートが下落しています。

−時間と値幅(アジア時間を除く)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
07:00 調整  10 1.0
07:55 下げ  80 3.0
11:05 調整  30 2.5
13:30 下げ 180 4.0 雇用統計
17:25 調整  40 3.5


€$ EURUSD ユーロドル €$

◆値動き(下げ)
目先底とトリプルゼロを突破して、下落トレンドが本格化している日足チャートとなっています。
終値は、戻り天井1.260から-1590、買い方抵抗線を50Pips押し下げ、2月3日の目先調整天井1.150から-480です。

値動き(アジアを除く)
昨日 始1.103、終1.103、高1.111、安1.099、実-000、幅120、比-40
当日 始1.102、終1.085、高1.102、安1.085、実-170、幅170、比-180
目先抵抗線
売方 10/15~ 1.290
買方 03/04~ 1.085 新安値
値幅 -2050

◆5分足チャート
−概観
雇用統計による垂直降下が落ち着いてからが、利幅を美味しく抜き取るトレードチャンスです。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
売買サインは現れていません

−ロンドン午前
朝一番のイベントをかわし、ロンドン開場とともにレートが下落を始めています。 目先底は、アメリカ勢サンユウ時刻の11時55分、ダブルゼロ―30です。

−ロンドン午後
雇用統計の爆上げで一発当てようと目論む人達がトレーダーのショート利食いに応じる幕間寸劇が、50Pipsの単発上げトレンドとして現れています。 雇用統計発表により120Pips垂直降下してレートがダブルゼロまで小幅に反発し再下落を始めた瞬間がトレードチャンスです。 この下げトレンドの目先底は、15時0分、ダブルゼロ―50ゾーン下側です。 逆V字型の値動きの中でロンドン勢の手仕舞い時刻を迎えています。

−ロンドン手仕舞い後
値動きはありますが、既にこの日の相場は終わっています。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
07:00 調整  20 1.0
08:00 下げ 100 4.0 欧GDP改定値
11:55 上げ  50 1.0
13:00 調整  20 0.5
13:30 下げ 140 1.5 雇用統計
15:00 上げ  40 0.5
15:40 下げ  40 1.0
18:30 調整  20 2.5


わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)


富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART


スマホライフはこれがないとはじまらない。 auスマートパスは月額372円








お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝


posted by 南部藩札 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXトレード日記 | 更新情報をチェックする

2015年03月08日

最適な損切り幅(LC)の求め方

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです


トレードにおける最適な損切りは、総資金の1%か2%に相当する金額です。 それぞれ、1%ルール、2%ルールと公称します。 金額をPips数に変換する場合は、金額を同時建玉数で割ります。 2%ルールの場合の損切り幅は通貨ペアに関係なく20Pipsです。 例えば、ドル円5分足で100.00で買いを入れた場合、損切りライン(逆指し値)は99.80です。

最低利確幅は損切り幅から決めることができます。 売買ルールの勝率が3割の場合はリスクリワード比が1:3ですから、損切り幅が20Pipsの場合の最低利確幅は60Pipsです。 利を最大に伸ばす精神力も、損を小さくする技も、勝率を高める知恵も必要ありません。

千Pips獲得時のの利回りは100%ですから、千Pips獲得毎に同時建玉数(ロット数)を倍増することにより、複利投資します。 倍増とは、1万通貨の建玉を2万通貨に、2万通貨を4万通貨にすることです。 売買ルールの期待値が10Pipsの場合は100トレード毎に、20Pipsの場合は50トレード毎に建玉数を倍増します。

小口のプロトレーダーは、十万通貨を扱えるようになるとトレードで生計を立てられます。 十万通貨での損切り額は1%ルールで1万円、2%ルールで2万円です。 それぞれに必要な総資金額は100万円と200万円です。


わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)


モバイル・トレードなら UQ Flatツープラス ギガ放題 が最適です




お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝


posted by 南部藩札 at 08:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | トレードについて | 更新情報をチェックする
状況が問題なのではない。 自分の在り方が問題なのだ。

Cicumstances do not determine state of being.
State of being determines circumstances.