2015年04月01日

ワンチャンスを採れるかな?

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです

当ブログを初めてご訪問くださった皆様、リピーターの皆様、広告やブログ・ランキングをクリックして下さった皆様、たいへんありがとうございます。 Hello, readers in worldwide.

この日のポイント

上げるにも下げるにもネタが必要なのが相場の世界です。 しかし、相場を大騒がせするネタがなくとも、日々の四方山話、疑心暗鬼、誇大妄想、噂で値が動くのがデイトレードの世界です。 

5分足チャートを観ていていつも思うのは、「相場に参加している皆さんは、5分前の出来事を忘れている。」と言うことです。 まるで、風に舞う落ち葉のように、あっちへ行ったりこっちへ行ったり、レートは常に好き勝手気ままに動き回っています。 値がどのような経緯で上がって来たか、下がって来たかなどを探り、この後の値動きを洞察しても、何の役にも立ちません。


株価が変動する姿にのみ意識を集中させよ。
変動の理由に気をとられるな。

ジェシー・リバモア
トレード中は株価に集中する



◆当日のイベント
15:00【独逸】小売売上高指数
16:55【独逸】失業率
17:30【英国】GDP確定値
18:00【欧連】失業率、消費者物価指数(HICP速報値)
22:00【米国】ケース・シラー米住宅価格指数(1月)
22:45【米国】シカゴ購買部協会景気指数
23:00【米国】消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード)


£¥ GBPJPY ポンド円 £¥

◆値動き(下げ)
当日安値は切り上がっていますが、3日連続の迷い線で、始値と終値の差は100Pipsです。
終値は、目先天井189.5から-1160、買い方抵抗線175.5から+240、目先調整天井185.0から-710です。
値動き(アジアを除く)
昨日 始177.0、終177.8、高178.1、安176.7、実+80 、幅140、比+70
当日 始177.4、終177.9、高178.2、安177.1、実+50 、幅110、比+10
目先抵抗線
売方 12/05~ 189.5
買方 02/03~ 175.5 
値幅 -1350 

◆5分足チャート
−概観
警戒対象のイベントがない、アメリカ時間の上げが美味しい。 

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
 08:25 16:25 綾戻り売り  移動平均線反落
 14:05 22:05 逆張り売り  ダブルボトム
 17:55 25:55 逆張り買い  ダブルゼロ

−ロンドン午前
イベントによる瞬間変動があっただけで、動意があるとは言い難い値動きです。

−ロンドン午後
ケース・シラー米住宅価格指数イベントの直後に、ダブルゼロ逆張りサインが現れています。 後は、上がるのに任せるだけです。 

−ロンドン手仕舞い後
この上げトレンドの目先天井は、ニューヨーク時間11時50分、ダブルゼロ+30です。 その後の値動きは、高値伺いと観ていいでしょう。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
07:05 上げ  40 1.5
08:20 下げ  40 1.0
09:30 瞬変  50 0.0 英GDP
09:50 上げ  40 0.5
10:25 下げ  50 3.5
14:05 上げ 120 3.0 ケースシラー
16:50 下げ  40 1.0
17:50 調整  40 3.0


€¥ EURJPY ユーロ円 €¥

◆値動き(下げ)
陰線が現れ、この所の安値調整による上げ幅の半分を打ち消しています。 5分足に値動きはFOMCがあった日の安値伺いをしている印象です。
終値は、目先天井149.5から-2070、買い方抵抗線127.0から+180、2月12日の目先調整天井136.5から-770です。
値動き(アジアを除く)
昨日 始129.5、終129.9、高130.1、安129.3、実+40 、幅80 、比+10
当日 始129.5、終128.8、高128.7、安128.7、実-70 、幅90 、比-110
目先抵抗線
売方 12/08~ 150.0
買方 03/13~ 127.0
値幅 -2300

◆5分足チャート
−概観
ロンドン時間の下げを採れたならば、店仕舞いしていいでしょう。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
 07:40 15:40 綾戻り売り  移動平均線反落
 10:30 18:30 綾戻り売り  移動平均線反落
 13:35 21:35 逆張り売り  ダブルゼロ

−ロンドン午前
ロンドン勢のポジション調整が綾戻しを描き、順張りサインが現れています。 再下落しているレートの目先底は、10時35分、ダブルゼロ―50ゾーン上側手前です。 

−ロンドン午後
値は動いていますが、これといったイベントもなく、動意があるとは言い難いでしょう。 あるとすれば、誰かが売りを仕掛けるのを待っている、安値伺いでしょう。

−ロンドン手仕舞い後
ニューヨーク時間12時55分に包足陽線が現れ、安値更新に失敗しています。 レートはアメリカ勢の手仕舞い時刻に向かって上昇しています。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
07:00 調整  20 0.5 独小売売上高
07:35 下げ 100 3.0 独失業率、欧失業率
10:35 上げ  50 3.0
13:30 下げ  50 4.5
17:50 上げ  40 3.0


£$ GBPUSD ポンドドル £$

◆値動き(下げ)
週末手仕舞い日の迷い線の後に、陰線が現れました。
終値は、調整天井1.580から-970、買い方抵抗線1.465から+180、2010年安値1.420まで630です。
値動き(アジアを除く)
昨日 始1.485、終1.479、高1.485、安1.476、実-60 、幅90 、比-80
当日 始1.478、終1.483、高1.487、安1.476、実+50 、幅110、比+40
目先抵抗線
売方 10/28~ 1.620 
買方 03/19~ 1.465
値幅 -1300

◆5分足チャート
−概観
アメリカ時間の上げがトレードチャンスですが、押し目でポジションを取れるかどうかにかかっているでしょう。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
 13:35 21:35 逆張り売り  ダブルゼロ
 17:00 25:00 綾押し目買い 移動平均線反騰

−ロンドン午前
前半は、英国GDPイベントの待ち合わせです。 イベント後に発生している上げトレンドの目先天井は、12時0分、ダブルゼロゾーン上側です。 

−ロンドン午後
アメリカ時間の全てのイベントが終わるまで、50Pips幅でレートが揺らいでおり、ダブルゼロ逆張りサインが現れています。 ロンドン勢の手仕舞い時間帯に垂直上昇を始めたレートの目先天井は、15時45分、ダブルゼロ―30です。

−ロンドン手仕舞い後
動意がありません。 高値を伺っている印象です。

−時間と値幅(アジア時間を除く)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
07:00 調整  30 1.5
09:30 瞬変  40 0.0 英GDP確定値
09:50 上げ  60 2.0
12:00 下げ  50 1.0
13:05 上げ  40 0.5
13:30 押し  30 1.5
15:00 上げ  90 1.0 消費者信頼感指数
15:45 下げ  40 0.5
16:05 調整  40 5.0


€$ EURUSD ユーロドル €$

◆値動き(下げ)
二日連続の下げとなりました。 この処の安値調整で上げた分を半分帳消しにしています。 
当日終値は、戻り天井1.260から-1870、2月3日の目先調整天井1.150から-770、買い方抵抗線1.050から+230、パリティまで730です。
値動き(アジアを除く)
昨日 始1.087、終1.081、高1.088、安1.081、実-60 、幅70 、比-70
当日 始1.078、終1.073、高1.079、安1.072、実-50 、幅70 、比-90
目先抵抗線
売方 10/15~ 1.290
買方 03/11~ 1.050 
値幅 -2400

◆5分足チャート
−概観
ロンドン時間の下げがトレードチャンスです。 それ以降は難しいチャートですね。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
 08:00 16:00 綾戻り売り  移動平均線反落
 10:30 18:30 綾戻り売り  移動平均線反落
 13:00 21:00 綾押し目買い 移動平均線反騰

−ロンドン午前
ロンドン時間が始まって間もなく、綾戻しからレートが再下落しています。 目先底は、10時35分、ダブルゼロゾーン上側です。

−ロンドン午後
レートは上昇していますが、これといったイベントがあるわけでもなく、動意があるとは言い難いでしょう。

−ロンドン手仕舞い後
値が揺らいでいるだけで動意がありません。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
07:00 調整  20 0.5 独小売売上高、独失業率
07:35 下げ  80 3.0 EU失業率
10:35 上げ  60 3.0 
13:20 下げ  50 1.5
15:05 上げ  50 0.5
15:45 下げ  50 2.0
17:50 調整  30 3.0


わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)


もう光回線は不要、ヤ倍速Xギガ放題 下り最速220Mbps UQ WiMAX



WiMAX ギガ放題なら、端末全機種無料のこちらが業界最安値です



31日まで「ギガ放題」鬼安サービス実施中! 2年間月額3,609円+CB








お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝


posted by 南部藩札 at 15:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXトレード日記 | 更新情報をチェックする

2015年04月02日

アメリカ雇用統計2日前 動かない…

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです

当ブログを初めてご訪問くださった皆様、リピーターの皆様、広告やブログ・ランキングをクリックして下さった皆様、たいへんありがとうございます。 Hello, readers in worldwide.

この日のポイント

この日、ポンドドルでは4時間の間にダブルゼロ逆張り3連敗を喫しています。 「アァ...ひどい失敗をした」と思うのが普通でしょう。 そして、連敗を防ぐための改善計画を始めてしまいます。 

失敗 = 負けトレード

しかし、プロ・トレーダーにとって、この三連敗は成功したトレードです。 ふざけているわけでも開き直っているわけでもありません。 トレードの世界では失敗の定義が日常生活と違っています。

失敗 = 売買ルール違反トレード

これはイデオロギーではありません。 数学に基づいています。 確率的優位性がある売買ルールに従ってトレードを仕掛ける度に、勝敗に関わらず期待値相当の利幅が採れているのですから、成功トレードになります。 ルールを破ってトレードを仕掛けると、期待値相当の利幅が採れないのですから、失敗トレードになります。 ルール遵守率が9割に低下しトータルでマイナスに転じる体験をすると、これが事実であることを自覚するきっかけになるでしょう。


株価が変動する姿にのみ意識を集中させよ。
変動の理由に気をとられるな。

ジェシー・リバモア
トレード中は株価に集中する



◆当日のイベント
16:55【独逸】製造業PMI改定値
17:00【欧連】製造業PMI改定値
17:30【英国】製造業PMI
20:00【米国】MBA住宅ローン申請指数
21:15【米国】ADP雇用統計
23:00【米国】建設支出、ISM製造業景況指数


£¥ GBPJPY ポンド円 £¥

◆値動き(下げ)
当日安値を切り上げながら迷い線が三日連続していましたが、この日は140Pips幅の両髭が長い陰線が現れました。 買い方が強いとは言えないようですね。
終値は、目先天井189.5から-1220、買い方抵抗線175.5から+180、目先調整天井185.0から-770です。
値動き(アジアを除く)
昨日 始177.4、終177.9、高178.2、安177.1、実+50 、幅110、比+10
当日 始178.0、終177.3、高178.2、安176.8、実-70 、幅140、比-60
目先抵抗線
売方 12/05~ 189.5
買方 02/03~ 175.5 
値幅 -1350 

◆5分足チャート
−概観
採れそうで採れないチャートです。 下げている事は間違いありませんが、時間と値幅の尺が合わず、順張りポジションを取ることができません。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
 10:45 18:45 綾戻り売り  移動平均線反落

−ロンドン午前
ロンドン勢のポジション調整が綾戻しを描き順張りサインが現れていますが、ダブルゼロゾーンでの順張りはご法度です。 再下落しているレートの目先底は、イベント一時間前、ダブルゼロ―50ゾーン上側です。 イベントを待ち合わせる値動きとイベントによる値動きが、単発の70Pipsの上げトレンドを描き、イベント終了とともに反転垂直降下しています。 英国の製造業PMIがポジティブになるとのガセネタが事前に入ってのでしょうか???(爆笑) この下げトレンドの目先底は、10時20分、ダブルゼロゾーン上側です。 アメリカ勢の参入待ち合わせが戻りを描いています。

−ロンドン午後
アメリカ勢の参入後間もなくレートが下落を始めています。 目先底は、ISM製造業イベント、ダブルゼロゾーン下側です。 ロンドン勢の手仕舞い時間帯に入ると、レートが反転上昇しています。

−ロンドン手仕舞い後
この上げトレンドの目先天井は、ニューヨーク時間11時30分、ダブルゼロ+50です。 その後、動意を失っています。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
06:10 下げ  80 2.5
08:25 上げ  70 1.0 英製造業PMI
09:30 下げ 110 1.0 英製造業PMI
10:25 上げ  50 1.5
12:05 下げ  60 1.5 ADP雇用統計
13:30 上げ  50 1.0
14:30 下げ  80 1.5 ISM製造業
15:00 上げ  80 1.0 ISM製造業
16:10 調整  40 5.0


€¥ EURJPY ユーロ円 €¥

◆値動き(下げ)
値動きがありません。 5分足は129.0ダブルゼロ攻防戦のチャートです。
終値は、目先天井149.5から-2070、買い方抵抗線127.0から+180、2月12日の目先調整天井136.5から-770です。
値動き(アジアを除く)
昨日 始129.5、終128.8、高128.7、安128.7、実-70 、幅90 、比-110
当日 始129.1、終128.8、高129.4、安128.4、実-30 、幅100、比-000
目先抵抗線
売方 12/08~ 150.0
買方 03/13~ 127.0
値幅 -2300

◆5分足チャート
−概観
値幅の大きいダブルゼロ攻防戦です。 トレンド転換点で現れる逆張りサインに注目しましょう。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
 08:30 18:30 逆張り買い  ダブルゼロ
 13:25 21:25 逆張り売り  ダブルトップ

−ロンドン午前
ロンドン時間開始間もなく下落を始めているレートの目先底は、イベント10分前、ダブルゼロゾーン下側突き抜けです。 イベント後に小さなダブルボトムを描いて反転上昇しているレートの目先天井は、12時45分、当日高値付近です。

−ロンドン午後
ADP雇用統計イベントが終わって間もなく、チャートがダブルトップを描き逆張りサインが現れています。 一時間ほどもたついた後、80Pipsの垂直降下が起きています。 目先底は、ISM製造業イベント直後、ダブルゼロ―50ゾーン下側です。 ロンドン勢の手仕舞い時間帯のせいでしょうか、買いが続けて入り、単発の上げトレンドが発生しています。 目先天井は、15時35分、ダブルゼロゾーン下側です。

−ロンドン手仕舞い後
動意を失っています。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
06:10 下げ  70 2.5 独欧製造業PMI
08:45 上げ  60 3.0 独欧製造業PMI
11:45 押し  40 1.5 ADP雇用統計
13:20 下げ 100 1.5 ADP雇用統計、ISM製造業
15:05 上げ  60 0.5 ISM製造業
15:30 調整  30 5.5


£$ GBPUSD ポンドドル £$

◆値動き(下げ)
この日は直近安値圏での迷い線となりました。 値幅はありましたが、値動きはありません。
終値は、調整天井1.580から-970、買い方抵抗線1.465から+180、2010年安値1.420まで630です。
値動き(アジアを除く)
昨日 始1.478、終1.483、高1.487、安1.476、実+50 、幅110、比+40
当日 始1.485、終1.482、高1.485、安1.474、実-30 、幅110、比-10
目先抵抗線
売方 10/28~ 1.620 
買方 03/19~ 1.465
値幅 -1300

◆5分足チャート
−概観
このチャートをトレンドの順方向に採ることはかなり難しいでしょう。 ロンドン時間の下げのエントリータイミングはPMIイベント、アメリカ時間の上げは押し目でサインが現れていません。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
 12:10 20:10 逆張り売り  ダブルゼロ
 12:25 20:25 逆張り売り  ダブルゼロ
 14:40 22:40 逆張り売り  ダブルゼロ

−ロンドン午前
ロンドン時間開始とともに下落が始まっています。 目先底は、イベント一時間前、ダブルゼロゾーン上側です。 こういう落ち方をしてくると、1.480でロングをホールドしている人達の多くはポジションを投げるでしょうね。 イベント待ち合わせが戻りを描き、綺麗な順張りサインが現れていますが、警戒イベントなのでエントリーを見送ります。 垂直降下しているレートの目先底は、10時10分、ダブルゼロ―50ゾーン下側です。 ショート利確とアメリカ勢を待ち合われる値動きが、上げトレンドを描いています。

−ロンドン午後
アメリカ勢のポジション調整が始まると、ダブルゼロで逆張り売りサインが現れています。 ADP雇用統計により瞬間変動した直後に、再度、ダブルゼロ逆張りサインが現れています。 しかし、レートは上昇し、損切りとなった直後に、再度、ダブルゼロ逆張りサインが現れています。 レートは下落を始めたかに観えますが、製造業ISMイベントにより反転上昇しています。

−ロンドン手仕舞い後
この上げトレンドの目先天井は、ニューヨーク時間11時25分、ダブルゼロ+50ゾーン下側です。 その後、動意を失っています。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
06:15 下げ  60 2.0
08:25 戻し  30 1.0
09:10 下げ 110 1.0 英製造業PMI
10:10 上げ  60 2.0 ADP雇用統計
12:10 上げ  50 2.5
14:30 下げ  50 0.5 ISM製造業
15:00 上げ  80 1.5 ISM製造業
16:25 調整  20 4.5


€$ EURUSD ユーロドル €$

◆値動き(下げ)
二日連続の下げの後、値動きなしの迷い線となりました。 この日は1.080を超える事ができなかったチャートです。
当日終値は、戻り天井1.260から-1840、2月3日の目先調整天井1.150から-740、買い方抵抗線1.050から+260、パリティまで760です。
値動き(アジアを除く)
昨日 始1.078、終1.073、高1.079、安1.072、実-50 、幅70 、比-90
当日 始1.077、終1.076、高1.079、安1.072、実-10 、幅70 、比+30
目先抵抗線
売方 10/15~ 1.290
買方 03/11~ 1.050 
値幅 -2400

◆5分足チャート
−概観
値幅が中途半端ですから、ダブルゼロ逆張り売りサインが現れるかどうかでしょう。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
売買サインは現れていません

−ロンドン午前
ロンドン時間に入って間もなく下げ始めているレートの目先底は、9時45分、ダブルゼロゾーン上側です。 反転上昇しているレートの目先天井は、11時45分、ダブルゼロ―30です。

−ロンドン午後
アメリカ勢のポジション調整が押し目を描き、ADP雇用統計イベントにより、50Pips瞬間変動しています。
ドル買いの動きは続かず、あれよあれよという間にダブルゼロから反転下落しているレートの目先底は、次のイベント時刻、当日安目付近です。 レートは再度ダブルゼロ付近まで反転上昇していますが、やはり、買いが続きません。

−ロンドン手仕舞い後
動意があるとは言い難いでしょう。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
07:00 調整  20 0.5
07:30 下げ  70 1.5 独欧製造業PMI
09:45 上げ  60 2.0
11:45 押し  40 0.5
12:15 瞬変  60 0.0 ADP
12:20 下げ  70 2.5
15:00 上げ  70 0.5 ISM製造業
15:30 下げ  40 0.5 ISM製造業
15:55 調整  30 5.0


わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)


光回線か、データ通信か、Wi-Fiルーターか、回線選びにお悩みの方は、モバイル通信・光回線の選び方を参考にしてください。

西日本で特別キャンペーン展開中、「ほんまあかんで、これ見逃さんとてや」

大きな声では言えへんけど、この割引はな、東日本向けらしいで…


もう光回線は不要? ヤ倍速Xギガ放題 下り最速220Mbps UQ WiMAX



iPhone Nexus スマホやタブレットの通信料金を節約したい方におすすめ








お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝


posted by 南部藩札 at 17:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXトレード日記 | 更新情報をチェックする

2015年04月03日

アメリカ雇用統計前日 ポジションを手仕舞え

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです

当ブログを初めてご訪問くださった皆様、リピーターの皆様、広告やブログ・ランキングをクリックして下さった皆様、たいへんありがとうございます。 Hello, readers in worldwide.

この日のポイント

イベントによる値動きは予想がつかないものです。 アメリカの新規失業保険申請件数と輸出入の数値は、マーケット予想よりも良い数値で、FRBによる利上げムードにポジティブな印象を与えました。 ならば、ドルが買われるに違いない。 しかし、ドルが売られユーロが買われたのが現実です。

アナリストの予想数値に基づいてドル買いのポジションを取った人達は大損してしまいました。 他方、予想せずにイベント後に値が動いた方にポジションを取った人達は、大儲けしてしまいました。 予想を裏読みしていたのではありません。 トレード中の雑念を防ぐためマーケット速報すら見ていません。

「何を考えてトレードしているのか?」 そうなんです、実は何も考えていません。 レートが変動する様子をじっと観察し、サインに従うことに全神経を集中させています。


株価が変動する姿にのみ意識を集中させよ。
変動の理由に気をとられるな。

ジェシー・リバモア
トレード中は株価に集中する



◆当日のイベント
17:30【英国】建設業購買担当者景気指数(PMI)
20:30【米国】チャレンジャー人員削減数
21:30【米国】新規失業保険申請件数、貿易収支
23:00【米国】製造業新規受注


£¥ GBPJPY ポンド円 £¥

◆値動き(下げ)
日足は十字線です。 売り方と買い方がそれぞれのポジションを入れ替えているだけです。
終値は、目先天井189.5から-1220、買い方抵抗線175.5から+180、目先調整天井185.0から-770です。
値動き(アジアを除く)
昨日 始178.0、終177.3、高178.2、安176.8、実-70 、幅140、比-60
当日 始177.3、終177.3、高177.9、安176.8、実-00 、幅110、比-00
目先抵抗線
売方 12/05~ 189.5
買方 02/03~ 175.5 
値幅 -1350 

◆5分足チャート
−概観
100Pips幅の下向き行って来い相場的なチャートです。 採りやすいとは言いませんが、採れる部分があるチャートでしょう。 素直にサインに従うことが大事です。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
 10:55 18:55 綾戻り売り  移動平均線反落
 15:50 23:50 押し目買い  反転パターン

−ロンドン午前
英国建設業PMIイベントの待ち合わせ価格帯はロンドン始値です。 イベント後30分に綾戻り売りサインが現れています。 この下げトレンドの目先底は、11時40分、ダブルゼロ+50ゾーン下側突き抜けです。

−ロンドン午後
アメリカ勢参入とともにレートが反転上昇しています。 目先天井は、12時45分、ロンドン始値です。 新規失業保険申請件数イベントの待ち合わせが、単発の下げトレンドを描いています。 イベントにより上昇を始めたレートの目先天井は、14時50分、ダブルゼロ+50ゾーン上側いっぱいです。 ロンドン勢の手仕舞い時間帯に押し目を描き、15時50分に順張りサインが現れています。

−ロンドン手仕舞い後
再巡行している上げトレンドの目先天井は、ニューヨーク時間12時35分、ダブルゼロ手前です。 逆張りサインが現れていますので、抜かりなく売ります。 レートはアメリカ勢の手仕舞い時刻に向かって下落しています。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
04:20 押し  40 2.5
07:00 上げ  50 1.5
08:15 下げ 100 3.5
11:35 上げ  70 1.0
12:45 下げ  40 0.5
13:10 上げ  60 0.5 新規失業保険申請件数
14:50 押し  30 1.0 製造業新規受注
15:45 上げ  60 1.0
17:35 下げ  60 2.5
20:10 調整  20 1.0


€¥ EURJPY ユーロ円 €¥

◆値動き(下げ)
週次新規失業保険申請件数イベントをきっかけに140Pips上昇しています。
終値は、目先天井149.5から-1930、買い方抵抗線127.0から+320、2月12日の目先調整天井136.5から-630です。
値動き(アジアを除く)
昨日 始129.1、終128.8、高129.4、安128.4、実-30 、幅100、比-000
当日 始128.9、終130.2、高130.4、安128.9、実+130、幅150、比+140
目先抵抗線
売方 12/08~ 150.0
買方 03/13~ 127.0
値幅 -2300

◆5分足チャート
−概観
5分足では珍しく、イベント後の垂直上昇がねらい目となりました。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
 13:40 21:40 綾押し目買い 移動平均線反騰

−ロンドン午前
ロンドン時間開始とともにレートが上昇していますが、局面が調整なので押し目を拾うことができません。 この上げトレンドの目先天井は、8時5分、ダブルゼロ+50ゾーン上側です。 その後同意を失っています。

−ロンドン午後
新規失業保険申請件数イベントによる値動きが綾押し目で十字線となり、その後に綾押し目買いサインが現れています。 この上げトレンドの目先天井は、イベント15分前、ダブルゼロ+50ゾーン下側です。

−ロンドン手仕舞い後
高値更新に挑んでいるように観えなくもありませんが、基本は値幅が狭い横ばいですので、動意があるとは言い難いでしょう。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
07:00 上げ  70 1.0
08:05 調整  30 3.5
11:35 上げ 110 3.0 新規失業保険申請件数
14:45 調整  30 6.5 製造業新規受注


£$ GBPUSD ポンドドル £$

◆値動き(下げ)
3日連続の迷い線となり、値幅がだんだん狭まっています。
終値は、調整天井1.580から-970、買い方抵抗線1.465から+180、2010年安値1.420まで630です。
値動き(アジアを除く)
昨日 始1.485、終1.482、高1.485、安1.474、実-30 、幅110、比-10
当日 始1.483、終1.482、高1.486、安1.478、実-10 、幅80 、比-00
目先抵抗線
売方 10/28~ 1.620 
買方 03/19~ 1.465
値幅 -1300

◆5分足チャート
−概観
汚いチャートなので採れなくてもいいでしょう。 サインが現れないことを感謝するべきです。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
 10:50 18:50 綾戻り売り  移動平均線反落
 15:50 23:50 綾押し目買い 移動平均線反騰
 18:55 26:55 逆張り売り  ダブルトップ

−ロンドン午前
英国イベントの待ち合わせ価格帯は、ロンドン始値です。 イベント30分後に下がり始めているレートの目先底は、11時35分、ダブルゼロ+50ゾーン下側です。 

−ロンドン午後
新規失業保険申請件数イベント待ち合わせる値動きが、60Pipsの逆V字型チャートを描いています。 イベントによる値動きが目先底となり、ダブルボトム的なチャートを描いて反転上昇しているレートの目先天井は、
14時45分、ロンドン始値付近です。 ロンドン勢の手仕舞い時間帯にレートは押し目を描いています。

−ロンドン手仕舞い後
再巡行している上げトレンドの目先天井は、ニューヨーク時間12時35分、当日高値付近です。 レートがアメリカ勢の手市時刻に向かて下落していく途中でダブルトップを描き、逆張りサインが現れています。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
07:00 上げ  40 1.0
08:05 下げ  90 3.5 英製造業PMI
11:35 上げ  60 1.0
12:45 下げ  70 1.0 新規失業保険申請件数
13:35 上げ  70 1.0 新規失業保険申請件数
14:45 押し  40 1.0 製造業新規受注
15:50 上げ  50 1.5
17:35 下げ  40 2.5
20:10 調整  20 1.0


€$ EURUSD ユーロドル €$

◆値動き(下げ)
アメリカの週次新規失業保険申請件数イベントをきっかけに120Pips上昇しています。
当日終値は、戻り天井1.260から-1720、2月3日の目先調整天井1.150から-620、買い方抵抗線1.050から+380、パリティまで880です。
値動き(アジアを除く)
昨日 始1.077、終1.076、高1.079、安1.072、実-10 、幅70 、比+30
当日 始1.078、終1.088、高1.090、安1.078、実+100、幅120、比-120
目先抵抗線
売方 10/15~ 1.290
買方 03/11~ 1.050 
値幅 -2400

◆5分足チャート
−概観
5分足ではロンドン時間の上げが採れれば満点でしょう。 イベントによる上げは一分足で採るしかありません。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
 07:05 15:05 綾押し目買い 移動平均線反騰
 09:00 17:00 綾押し目買い 移動平均線反騰

−ロンドン午前
ロンドン時間開始とともに綾押し目買いのサインが現れています。 再上昇しているレートの目先天井は、8時5分、ダブルゼロ+50ゾーン下側です。 この後、動意を失っています。

−ロンドン午後
FEDの利上げ時期を占う新規失業保険申請件数イベントは予想以上にポジティブでした。 一旦ユーロ売りに動いていますが、レートがダブルゼロに到達すると、反転垂直上昇が始まっています。 目先天井は、イベント15分前、ダブルゼロ突き抜けです。

−ロンドン手仕舞い後
ダブルゼロゾーン下側で値が揺らいでいますが、動意があるとは言い難いでしょう。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
01:45 上げ 100 6.5
08:05 調整  40 5.5
13:35 上げ 100 1.0 新規失業保険申請件数
14:45 下げ  40 2.0 製造業新規受注
16:35 調整  40 4.5


わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)


光回線か、データ通信か、Wi-Fiルーターか、回線選びにお悩みの方は、モバイル通信・光回線の選び方を参考にしてください。

西日本で特別キャンペーン展開中、「ほんまあかんで、これ見逃さんとてや」

大きな声では言えへんけど、この割引はな、東日本向けらしいで…


もう光回線は不要? ヤ倍速Xギガ放題 下り最速220Mbps UQ WiMAX



iPhone Nexus スマホやタブレットの通信料金を節約したい方におすすめ








お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝


posted by 南部藩札 at 16:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXトレード日記 | 更新情報をチェックする

2015年04月04日

アメリカ雇用統計当日 Good Friday!

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです

当ブログを初めてご訪問くださった皆様、リピーターの皆様、広告やブログ・ランキングをクリックして下さった皆様、たいへんありがとうございます。 Hello, readers in worldwide.

この日のポイント

Good Fridayの休日に当たったこともあり、この日の雇用統計は値が動きましたが、動意になるに至っていません。 トレーダーの皆さんは、昨日のADP雇用統計の後にポジションを手仕舞っており、この日は、三連休を楽しんでいる真っ最中でしょう。 この間、イベントにご執心の博徒が、トレーダーが儲ける準備を整えてくれるのです。


トレーダーの相場に挑む態度はプロのビリヤードプレーヤーと同じで、
目先の1ショットではなく、はるか全体を見渡してプレーするのだ。
どのポジションをとるかを考えながらプレーするのはプロにとって習性だ。

ジェシー・リバモア
常にポジションを考えながらトレードする



◆当日のイベント
21:30【米国】雇用統計


£¥ GBPJPY ポンド円 £¥

◆値動き(下げ)
アメリカの雇用統計がありましたが、日足は冴えない迷い線です。
終値は、目先天井189.5から-1210、買い方抵抗線175.5から+190、目先調整天井185.0から-760です。
値動き(アジアを除く)
昨日 始177.3、終177.3、高177.9、安176.8、実-00 、幅110、比-00
当日 始177.5、終177.4、高177.8、安177.1、実-10 、幅70 、比+10
目先抵抗線
売方 12/05~ 189.5
買方 02/03~ 175.5 
値幅 -1350 

◆5分足チャート
−概観
こんなものは採れなくていい。 サインが現れなくてよかった。 ルールに感謝しましょう。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
売買サインは現れていません

−ロンドン午前
動意がありません。

−ロンドン午後
イベントにより60Pips幅で値が動いていますが、動意があるとは言い難いでしょう。

−ロンドン手仕舞い後
動意がありません。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
07:00 調整  30 6.0
12:45 上げ  50 1.0
13:30 瞬変  50 0.0 雇用統計
13:50 下げ  50 1.0
14:50 調整  40 6.0


€¥ EURJPY ユーロ円 €¥

◆値動き(下げ)
アメリカの雇用統計がありましたが、冴えない迷い線となりました。
終値は、目先天井149.5から-1900、買い方抵抗線127.0から+350、2月12日の目先調整天井136.5から-600です。
値動き(アジアを除く)
昨日 始128.9、終130.2、高130.4、安128.9、実+130、幅150、比+140
当日 始130.2、終130.5、高130.9、安130.0、実+30 、幅90 、比+30
目先抵抗線
売方 12/08~ 150.0
買方 03/13~ 127.0
値幅 -2300

◆5分足チャート
−概観
イベントで一発上げてお仕舞です。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
売買サインは現れていません

−ロンドン午前
値は動いていますが、動意があるとは言い難いでしょう。 「11時過ぎにダブルゼロで逆張り買いしていれば、イベントの前までに50Pips採れていた!」なんて、夢にも思わないことです。

−ロンドン午後
イベントによりレートが100Pips瞬間変動しています。 上下に50Pipsづつ瞬間変動されると、売っても買ってもダメな結果が待っているでしょう。 もっと楽に儲けられるポイントが山ほどあるので、想定不能のリスクがあるイベントに関わるものではありません。 イベント後30分すると、レートが下落を始めています。

−ロンドン手仕舞い後
この下げトレンドの目先底は、ニューヨーク時間13時10分、ダブルゼロ―50ゾーンです。 その後、横這いとなっています。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
07:00 調整  30 2.0
08:55 上げ  60 4.0
12:45 調整  30 1.0
13:30 瞬変 100 0.0 雇用統計
14:00 調整  50 7.0


£$ GBPUSD ポンドドル £$

◆値動き(下げ)
3日連続の迷い線の後に、アメリカ雇用統計をきっかけとした80Pips陽線が現れています。
終値は、調整天井1.580から-900、買い方抵抗線1.465から+250、2010年安値1.420まで700です。
値動き(アジアを除く)
昨日 始1.483、終1.482、高1.486、安1.478、実-10 、幅80 、比-00
当日 始1.483、終1.490、高1.494、安1.481、実+70 、幅130、比+80
目先抵抗線
売方 10/28~ 1.620 
買方 03/19~ 1.465
値幅 -1300

◆5分足チャート
−概観
イベントで一発上げてお仕舞です。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
 14:50 22:50 逆張り買い  ダブルゼロ

−ロンドン午前
動意がありません。

−ロンドン午後
雇用統計イベントにより120Pipsの変動をした後に包足が現れて、レートが下落しています。 目先底は、14時50分、ダブルゼロ下側です。 逆張りサインが現れてレートが上昇しています。

−ロンドン手仕舞い後
動意が失われ、ダブルゼロゾーン上側でレートが横這いしています。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
07:00 調整  30 5.5
12:20 上げ  50 0.5
12:45 調整  40 1.0
13:30 瞬変 120 0.0 雇用統計
14:05 下げ  50 1.0
14:50 調整  30 6.0


€$ EURUSD ユーロドル €$

◆値動き(下げ)
アメリカの雇用統計をきっかけにきっかけに90Pips上昇しています。
当日終値は、戻り天井1.260から-1630、2月3日の目先調整天井1.150から-530、買い方抵抗線1.050から+470、パリティまで970です。
値動き(アジアを除く)
昨日 始1.078、終1.088、高1.090、安1.078、実+100、幅120、比-120
当日 始1.088、終1.097、高1.102、安1.087、実+90 、幅150、比+90
目先抵抗線
売方 10/15~ 1.290
買方 03/11~ 1.050 
値幅 -2400

◆5分足チャート
−概観
イベントで一発上げてお仕舞ですから、トレード対象になりません。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
売買サインは現れていません

−ロンドン午前
動意がありません。

−ロンドン午後
イベントによって140Pips変動した後に包足が現れ、ダブルゼロゾーン上側からレートが下落を始めています。 順張りサインが現れていますが、ダブルゼロゾーンなので見送ります。

−ロンドン手仕舞い後
アメリカ勢の手仕舞い時刻に向かって、ゆっくりと、レートが下落していますが、動意があるとは言えないでしょう。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
07:00 調整  30 5.5
12:15 上げ  60 0.5
12:45 調整  30 0.5
12:30 瞬変 120 0.0 雇用統計
14:05 下げ  40 1.0
14:50 調整  30 6.0


わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)


光回線か、データ通信か、Wi-Fiルーターか、回線選びにお悩みの方は、モバイル通信・光回線の選び方を参考にしてください。

西日本で特別キャンペーン展開中、「ほんまあかんで、これ見逃さんとてや」

大きな声では言えへんけど、この割引はな、東日本向けらしいで…


もう光回線は不要? ヤ倍速Xギガ放題 下り最速220Mbps UQ WiMAX



iPhone Nexus スマホやタブレットの通信料金を節約したい方におすすめ








お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝


posted by 南部藩札 at 15:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXトレード日記 | 更新情報をチェックする

2015年04月05日

群集心理を利用してFXで儲ける???

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです

当ブログを初めてご訪問くださった皆様、リピーターの皆様、広告やブログ・ランキングをクリックして下さった皆様、たいへんありがとうございます。 Hello, readers in worldwide.

FXで儲けるためには、「大衆心理を知り、どのタイミングで一般投資家が相場に参加して来るかを考えることが重要だ」という。 残念ながら、FXのチャートに現れているのは、「一般投資家の大衆心理」ではありません。(爆笑)

個人大口トレーダーも含め一般投資家にはインターバンク市場に参加する資格がありませんから、FXのチャートに「一般投資家の群集心理」が現れることはありません。 インターバンク市場で取引できるのは、組織的に超巨額な資金を動かす金融機関です。 

俗に言う「FX市場」は、証券会社が独自運営している私設取引場です。 株式の夜間取引サービスと類似した取引形態であり、取引が私設取引場の外に流れることはありません。 しかし、チャートはインターバンク市場での取引状況を表示しています。 こんな仕掛けですから、個人がインターバンク市場でリアルタイム取引しているような気分になって当然でしょう。


他人の心理を知ることは不可能

「私は人の心が読める」という人は詐欺師です。 そして、任意の集団には人格がないので心理自体が存在しません。 「群集心理を知れば儲けられる」と考える理由は、知ることにより「値動きを先読みできる」と信じているからです。 予想の技法をインジケーターやファンダメンタルズから群集心理に鞍替えしただけのことです。 そして、「予想して自滅する」のが相場参加者が迎える悲しい現実です。 

値が動いた理由は分からない

「私は値が動いた理由を知っている」という人は詐欺師です。 後付でもっともらしい理屈をつけるのは誰にでもできます。 レートは理由もなく好き勝手に動き回り誰にも制御できない事実を受け入れ、値動きに対する主観を徹底的に取り除く。 これがトレードビジネスで成功するためのカギです。 


相場の普遍法則

「先のことを知っているのは神様だけ。」 これが胃の腑に落ち、血肉骨になっている者だけが、相場からお金を拾ってくる暮らしを営むことができるのです。 


値動きを統計的事実としてとらえる

値がどう動くかさっぱり分からないのですから、プロ・トレーダーの売買ルールは確率的優位性に基づいて創られています。 このルールは値がどう動いたかに注目していますが、どうして値が動いたかに全く関心を払いません。 ですから、値を動かししている人や集団にも関心がありません。 では、世紀の相場師の語録で記事を締めくくります。


株価が変動する姿にのみ意識を集中させよ。
変動の理由に気をとられるな。

ジェシー・リバモア
トレード中は株価に集中する



わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)


光回線か、データ通信か、Wi-Fiルーターか、回線選びにお悩みの方は、モバイル通信・光回線の選び方を参考にしてください。

西日本で特別キャンペーン展開中、「ほんまあかんで、これ見逃さんとてや」

大きな声では言えへんけど、この割引はな、東日本向けらしいで…


もう光回線は不要? ヤ倍速Xギガ放題 下り最速220Mbps UQ WiMAX



iPhone Nexus スマホやタブレットの通信料金を節約したい方におすすめ








お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝


posted by 南部藩札 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレードについて | 更新情報をチェックする

2015年04月07日

雇用統計後 イースター休日

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです

当ブログを初めてご訪問くださった皆様、リピーターの皆様、広告やブログ・ランキングをクリックして下さった皆様、たいへんありがとうございます。 Hello, readers in worldwide.

この日のポイント

ロンドンが休日のためか値動きがさえませんでしたが、あがりはそれなりでした。 ルールがはまっただけのことです。 主立ったトレーダーの皆さんは、昨日のADP雇用統計の後にポジションを手仕舞っており、この日は、三連休を楽しんでいる真っ最中でしょう。


トレーダーの相場に挑む態度はプロのビリヤードプレーヤーと同じで、
目先の1ショットではなく、はるか全体を見渡してプレーするのだ。
どのポジションをとるかを考えながらプレーするのはプロにとって習性だ。

ジェシー・リバモア
常にポジションを考えながらトレードする



◆当日のイベント
23:00【米国】ISM非製造業景況指数


£¥ GBPJPY ポンド円 £¥

◆値動き(下げ)
アメリカの雇用統計による冴えない迷い線の後、小幅に上昇しています。
終値は、目先天井189.5から-1160、買い方抵抗線175.5から+240、目先調整天井185.0から-710です。
値動き(アジアを除く)
昨日 始177.5、終177.4、高177.8、安177.1、実-10 、幅70 、比+10
当日 始177.5、終177.9、高178.2、安177.5、実+40 、幅70 、比+50
目先抵抗線
売方 12/05~ 189.5
買方 02/03~ 175.5 
値幅 -1350 

◆5分足チャート
−概観
ロンドンは休日ですが、ロンドン時間の上げがトレードチャンスです。 チャートはダブルゼロ攻防戦です。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
 07:25 15:25 押し目買い  反転パターン
 11:50 19:50 逆張り売り  ダブルゼロ

−ロンドン午前
ロンドン時間開始とともに押し目底で順張りサインが現れています。 目先天井は、11時40分、ダブルゼロです。 直後に、逆張り売りサインが現れています。

−ロンドン午後
アメリカ勢のポジション調整が押し目を描き、上げトレンドが再巡行しています。

−ロンドン手仕舞い後
この上げトレンドの目先天井は、ニューヨーク時間11時10分、ダブルゼロゾーン上側突き抜けです。 その後、動意を失ってダブルゼロを中心に値が揺らいでいます。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
03:45 押し  30 3.5
07:15 上げ  50 4.5
11:40 押し  40 2.0
13:40 上げ  60 2.5
16:10 調整  40 4.0
20:05 瞬変  50 0.0
20:20 調整  20 0.5


€¥ EURJPY ユーロ円 €¥

◆値動き(下げ)
アメリカの雇用統計により冴えない迷い線の後に、冴えない迷い線が再び現れています。
終値は、目先天井149.5から-1880、買い方抵抗線127.0から+370、2月12日の目先調整天井136.5から-580です。
値動き(アジアを除く)
昨日 始130.2、終130.5、高130.9、安130.0、実+30 、幅90 、比+30
当日 始130.6、終130.7、高131.2、安130.5、実+10 、幅70 、比+20
目先抵抗線
売方 12/08~ 150.0
買方 03/13~ 127.0
値幅 -2300

◆5分足チャート
−概観
80Pips幅の上向き行って来い相場です。 逆V字型のチャートの上半分をそっくりいただけます。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
 13:05 21:05 綾押し目買い 移動平均線反騰
 16:05 24:05 逆張り売り  ダブルトップ

−ロンドン午前
ロンドン開場後から、レートがゆっくりと上昇していますが、休日でもあり動意の有無は微妙です。

−ロンドン午後
アメリカ開場とともに綾押し目で順張りサインが現れています。 この上げトレンドの目先天井は、15時55分ダブルゼロ+30です。

−ロンドン手仕舞い後
休日にもかかわらず、ロンドン勢離脱時刻を過ぎるとレートがダブルトップを描いて下落を始めています。 目先底は、ニューヨーク時間12時15分、ダブルゼロゾーン下側突き抜けです。 戻りを描いているレートは、15時0分から垂直降下を起こしています。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
07:00 調整  20 1.0
08:00 上げ  80 8.0
15:55 下げ  50 1.5
17:15 戻し  30 3.0
20:00 下げ  50 0.5
20:15 調整  30 1.0


£$ GBPUSD ポンドドル £$

◆値動き(下げ)
アメリカ雇用統計をきっかけとした80Pips陽線が現れましたが、この日、買いが続かず値動きなしとなっています。
終値は、調整天井1.580から-910、買い方抵抗線1.465から+240、2010年安値1.420まで690です。
値動き(アジアを除く)
昨日 始1.483、終1.490、高1.494、安1.481、実+70 、幅130、比+80
当日 始1.492、終1.489、高1.498、安1.487、実-30 、幅110、比-10
目先抵抗線
売方 10/28~ 1.620 
買方 03/19~ 1.465
値幅 -1300

◆5分足チャート
−概観
ロンドンが休日なので、勝負処はアメリカ時間の下げです。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
 19:55 27:55 綾戻り売り  移動平均線反落

−ロンドン午前
休日なので動意がありません。

−ロンドン午後
アメリカ時間が始まってもしばらく動意がありません。 ニューヨーク時間9時頃になって、やっと、レートの上昇を確認できます。 

−ロンドン手仕舞い後
上げトレンドが16時0分にダブルゼロゾーン下側で目先天井をつけると、レートは一方的な下落に転じています。 変動率が急変する19時55分に順張りサインが現れ、一瞬で利確ラインに到達しています。 目先底は、ニューヨーク時間15時15分、ダブルゼロゾーン下側突き抜けです。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
07:00 調整  30 6.5
13:40 上げ  50 2.5
16:00 下げ 110 4.0
20:05 調整  30 1.0


€$ EURUSD ユーロドル €$

◆値動き(下げ)
先週後半から上昇を始めていましたが、この日、先月の調整天井1.100から下落しています。
当日終値は、戻り天井1.260から-1660、2月3日の目先調整天井1.150から-560、買い方抵抗線1.050から+440、パリティまで940です。
値動き(アジアを除く)
昨日 始1.088、終1.097、高1.102、安1.087、実+90 、幅150、比+90
当日 始1.098、終1.094、高1.103、安1.091、実-40 、幅120、比-30
目先抵抗線
売方 10/15~ 1.290
買方 03/11~ 1.050 
値幅 -2400

◆5分足チャート
−概観
アメリカ時間の下げが美味しいですね。 頭から尻尾までいただけます。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
 16:05 24:05 逆張り売り  ダブルトップ
 18:45 26:45 綾戻り売り  移動平均線反落

−ロンドン午前
休日なので動意がなくて当たり前でしょう。

−ロンドン午後
アメリカ勢が参入するとレートが上昇を始めていますが、上げトレンド認定するまで手を出しません。 イベント15分前に現れている綾押し目買いサインは見送ります。 

−ロンドン手仕舞い後
ロンドン勢の手仕舞い時間帯を過ぎると間もなく、ダブルトップを描いてレートが下落を始めています。 ダブルトップの右で逆張り売りサインが現れています。 この下げトレンドの目先底は、ニューヨーク時間15時15分、ダブルゼロゾーン上側です。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
07:00 調整  20 5.5
12:15 上げ  50 3.5
16:00 下げ 130 4.5
20:15 調整  40 1.0


わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)


光回線か、データ通信か、Wi-Fiルーターか、回線選びにお悩みの方は、モバイル通信・光回線の選び方を参考にしてください。

西日本で特別キャンペーン展開中、「ほんまあかんで、これ見逃さんとてや」

大きな声では言えへんけど、この割引はな、東日本向けらしいで…


もう光回線は不要? ヤ倍速Xギガ放題 下り最速220Mbps UQ WiMAX



iPhone Nexus スマホやタブレットの通信料金を節約したい方におすすめ








お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝


posted by 南部藩札 at 14:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXトレード日記 | 更新情報をチェックする
状況が問題なのではない。 自分の在り方が問題なのだ。

Cicumstances do not determine state of being.
State of being determines circumstances.