2015年07月01日

ギリシャ どこへ行く?

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです

当ブログを初めてご訪問くださった皆様、リピーターの皆様、広告やブログ・ランキングをクリックして下さった皆様、たいへんありがとうございます。 Hello, readers in worldwide.


この日のポイント

威勢のいいお兄さん方が大見得を切って政権を取ったのはいいが、やることなすことが幼稚すぎ誰にも相手にされず、その政権責任を国民投票により国民に擦り付けるのだから笑ってしまう。 恥の上塗りをしている事にすら気がつかない程度の輩に過ぎない。

「滅びそこなった国の行く末は哀れなものだ」と言った歴史学者がいたとかいないとか。


怠惰な人、感情をコントロールできない人、
それに手っ取り早く儲けようなどと思っている人は、
絶対に利益を上げることはできない。

ジェシー・リバモア


◆当日のイベント
16:55【独逸】失業者数
17:30【英国】GDP
18:00【欧連】失業率、消費者物価指数(HICP)
22:00【米国】ケース・シラー米住宅価格指数


£¥ GBPJPY ポンド円 £¥

◆値動き(上げ)
195.00の高値調整から、窓開け反落しています。
終値は、目先天井189.5から+520、買い方抵抗線175.5から+1930、綾押し目底181.0から+1370です。
値動き(アジアを除く)
昨日 始192.3、終192.7、高193.4、安192.3、実+40 、幅110、比-210
当日 始192.3、終192.3、高193.0、安191.7、実+00 、幅130、比-40
目先抵抗線
売方 06/17~ 195.5 
買方 02/03~ 175.5
値幅 +2400

◆5分足チャート
−概観
このチャートは採れません。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
 20:10 28:10 逆張り売り  ダブルトップ

−ロンドン午前
ロンドン時間開始まもなく、戻り天井から下げトレンドが再巡行しています。 目先底は、イベント1時間前、ダブルゼロ―10突き抜けです。 イベントに関連する一連の値動きが、ダブルゼロを中心に50Pips幅でつづき、イベント30分後に反転垂直上昇を始めています。 目先天井は、11時10分、ダブルゼロ+70です。

−ロンドン午後
アメリカ勢の参入により、目先天井から60Pips反落して来たレートが、イベントに先行する形で再上昇しています。 目先天井はケースシラーイベント時刻、ダブルゼロです。 ダブルゼロ逆張りのタイミングですが、サインが現れていません。 反落しているレートの目先底は、15時15分、ダブルゼロ―30です。 レートが50Pips反発した後に、レートが再下落しています。

−ロンドン手仕舞い後
この下げトレンドの目先底は、ニューヨーク時間12時30分、直近目先底付近のダブルゼロ―30です。 5分前のことを忘れる相場は、130Pipsの下落から90Pipsの反転上昇に転じています。 目先天井は、14時5分、ダブルゼロ+60です。 

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
03:55 戻し  40 4.5
07:30 下げ  60 1.0
08:20 上げ  40 1.0
09:05 下げ  50 0.5
09:30 瞬変  50 0.0 ケースシラー
10:00 上げ 100 1.0
11:10 下げ  60 0.5
11:50 上げ  90 2.5
14:05 下げ  70 1.0
15:15 上げ  50 0.5
15:30 下げ 110 2.0
17:30 上げ 100 1.5
19:05 下げ  40 2.0


€¥ EURJPY ユーロ円 €¥

◆値動き(上げ)
6月4日に高値をつけた後、上げる気力が薄れて下落を始めたかのような印象です。
終値は、目先天井149.5から-1310、買い方抵抗線127.0から+940、5月26日の綾押し目底133.0から+340です。
値動き(アジアを除く)
昨日 始134.9、終137.7、高138.1、安134.9、実+300、幅320、比-60
当日 始136.9、終136.4、高137.5、安135.9、実-50 、幅160、比-130
目先抵抗線
売方 12/08~ 150.0
買方 04/13~ 126.5
値幅 -2300

◆5分足チャート
−概観
ロンドン時間の下げが採り易いのでしょう。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
 07:20 15:20 戻り売り   反転パターン
 09:15 17:15 綾戻り売り  移動平均線反落
 12:25 20:25 逆張り買い  ダブルボトム
 17:15 25:15 綾戻り売り  移動平均線反落

−ロンドン午前
ロンドン時間開始まもなく、三番目の戻り天井から下げトレンドが再巡行しています。 目先底は、9時55分、ダブルゼロ―10です。 売りが続かず、レートが反転垂直上昇しています。 ダブルゼロ逆張りサインが現れていますが、損切り幅制限を超えているので見送ります。 この上げトレンドの目先天井は、11時5分、100Pips先のダブルゼロ+20突き抜けです。 

−ロンドン午後
目先天井からダブルゼロ―30に反落して来たレートが汚いダブルボトムを描き、イベントに先行する形で再度上昇しています。 目先天井は、ケースシラーイベント時刻、ダブルゼロ+60です。 イベント直後に一方的な反落が始まっています。

−ロンドン手仕舞い後
この下げトレンドの目先底は、ニューヨーク時間12時30分、ダブルゼロです。 レートが目先底から50Pips反発した所で、動意を失っています。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
03:55 戻し  40 3.5
07:10 下げ 120 3.0
09:55 上げ 140 1.0
11:05 下げ  60 1.0
11:50 上げ  90 2.0 ケースシラー
14:05 下げ 160 3.5 ケースシラー
17:30 上げ  50 1.5
19:05 調整  30 2.0


£$ GBPUSD ポンドドル £$

◆値動き(上げ)
綾押し目的なチャートを描いています。
終値は、目先天井1.580から-70、綾押し目底1.510から+630、買い方抵抗線1.465から+1080です。
値動き(アジアを除く)
昨日 始1.572、終1.573、高1.578、安1.569、実+10 、幅90 、比-10
当日 始1.572、終1.571、高1.577、安1.570、実-10 、幅70 、比-20
目先抵抗線
売方 10/28~ 1.620 
買方 03/19~ 1.465
値幅 -1300

◆5分足チャート
−概観
やりにくいチャートです。 採れなくてもいいんじゃないでしょうか。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
 13:00 21:00 逆張り買い  ダブルゼロ
 16:10 24:10 逆張り買い  ダブルゼロ

−ロンドン午前
値は動いていますが、動意があるとは言い難いでしょう。

−ロンドン午後
アメリカ開場とともに、ダブルゼロ逆張りサインが現れイベントに先行する形でレートが上昇を始めています。 目先天井は、イベント時刻、ダブルゼロ+70です。 ダブルトップ的なチャートを描き、レートが反落しています。

−ロンドン手仕舞い後
この下げトレンドの目先底は、ニューヨーク時間11時10分、ダブルゼロです。 レートは反転上昇していますが、続かず、14時0分に、ダブルゼロ+40で目先天井を打つと下落に転じています。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
07:00 調整  20 0.5
07:30 下げ  40 0.5
08:00 上げ  50 1.5
09:30 下げ  40 3.5
12:55 上げ  80 1.5 ケースシラー
14:10 下げ  40 1.0 ケースシラー
15:15 戻し  40 0.5
15:30 下げ  70 0.5
16:10 上げ  40 3.0
19:00 下げ  40 2.0


€$ EURUSD ユーロドル €$

◆値動き(下げ)
はっきりしない線組が10日以上並んでいます。 この日は、月曜朝一で開いた160Pipsの窓下げを打ち消す大陽線となっています。
当日終値は、戻り天井1.260から-1360、2月3日の目先調整天井1.150から-260、買い方抵抗線1.050から+740です。
値動き(アジアを除く)
昨日 始1.118、終1.124、高1.127、安1.101、実+230、幅260、比+70
当日 始1.119、終1.124、高1.124、安1.112、実+50 、幅120、比+00
目先抵抗線
売方 10/15~ 1.290
買方 03/11~ 1.050
値幅 -2400

◆5分足チャート
−概観
反対トレンドが連続するやりにくいチャートです。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
 11:35 19:35 逆張り売り  ダブルゼロ

−ロンドン午前
ダブルゼロ下でフラットな戻しを描いていたレートが、ロンドン時間開始とともに下落を始めています。 目先底は、10時0分、ダブルゼロ―60です。 しかし、売りは続かず、レートが反転上昇しています。 目先天井は、11時5分、ダブルゼロです。 間もなく、ダブルゼロ逆張りサインが現れています。

−ロンドン午後
アメリカ開場まもなく、イベントに先行するようにレートが上昇を始めていますが、イベントそのものが目先天井となってます。 ダブルゼロ+40から反落しているレートの目先底は、16時0分、ダブルゼロ―90です。

−ロンドン手仕舞い後
目先底から50Pips反発したところで、動意を失っています。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
06:15 下げ  50 1.5
08:00 上げ  50 0.5
08:25 下げ  70 1.5
10:00 上げ  70 1.0
11:05 下げ  90 3.0 ケース・シラー
14:10 下げ 130 2.0 ケース・シラー
16:00 上げ  50 1.0
17:10 調整  30 2.0


わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)


専業トレーダーおすすめのメンタルトレーニング 体験記事はこちらです
無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
成功の心理学、ドクターモルツのサイコサイバネティクス






お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝


posted by 南部藩札 at 19:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXトレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月02日

アメリカ 第2四半期経済がかなり好調らしい

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです

当ブログを初めてご訪問くださった皆様、リピーターの皆様、広告やブログ・ランキングをクリックして下さった皆様、たいへんありがとうございます。 Hello, readers in worldwide.


この日のポイント

汚いチャートが現れる日が、この処続いています。 汚いとかきれいだとかはトレードが終わってからの感想です。 トレード中のトレーダーがチャートに感傷を持つとトレードを制御できにくくなる傾向が強いです。

レートはいつも好き勝手に動き回っているので、値動きの理由を探ったり、値動きの先読みをするのは無駄です。 相場に立っているトレーダーは売買サインに従う以外に、トレードをトータルでプラスに持って行く方法を持っていません。

相場を知ろうとするから利益を上げられない。 相場を知ろうとしないから利益を上げられる。 これが相場のパラドックスです。


良いアイディアが相場で大きな利益を上げる秘訣ではない。
最も重要なのは、絶好の時が来るまで静かに座っていることだ。

ジェシー・リバモア


◆当日のイベント
16:55【独逸】製造業PMI
17:00【欧連】製造業PMI
17:30【英国】製造業PMI
21:15【米国】ADP雇用統計


£¥ GBPJPY ポンド円 £¥

◆値動き(上げ)
195.00の高値調整からの窓開け反落が、一時停止しています。
終値は、目先天井189.5から+520、買い方抵抗線175.5から+1930、綾押し目底181.0から+1370です。
値動き(アジアを除く)
昨日 始192.3、終192.3、高193.0、安191.7、実+00 、幅130、比-40
当日 始192.5、終192.3、高192.9、安192.0、実-20 、幅90 、比-00
目先抵抗線
売方 06/17~ 195.5 
買方 02/03~ 175.5
値幅 +2400

◆5分足チャート
−概観
汚いチャートです。 アメリカ時間の下げが採れればラッキーって感じでしょうか。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
 14:25 22:25 逆張り売り  ダブルトップ

−ロンドン午前
ロンドン時間開始まもなく、上げトレンドがダブルゼロ+80手前で目先天井をつけて、イベント待ち合わせモードに入っています。 イベントによりレートが100Pips瞬間変動した後、変動前の価格帯に戻っています。 レートはそれなりの値幅で変動していますが、動意と言うよりも余波に近いのではないでしょうか。

−ロンドン午後
イベント終了後一時間ほどしたところで、ダブルトップ逆張りサインが現れて、レートが下落を始めています。 目先底は、16時0分、ダブルゼロです。 

−ロンドン手仕舞い後
動意がなくなっていると言っても差支えないでしょう。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
04:00 上げ  60 3.5
07:30 調整  30 2.0
09:30 瞬変 100 0.0 英PMI
10:15 下げ  50 1.5
11:30 上げ  40 2.0
13:30 下げ  60 2.5
16:00 調整  40 5.0


€¥ EURJPY ユーロ円 €¥

◆値動き(上げ)
6月4日に高値をつけた後、上げる気力が薄れて下落を始めたかのような印象です。
終値は、目先天井149.5から-1340、買い方抵抗線127.0から+910、5月26日の綾押し目底133.0から+310です。
値動き(アジアを除く)
昨日 始136.9、終136.4、高137.5、安135.9、実-50 、幅160、比-130
当日 始136.5、終136.1、高137.4、安136.1、実-40 、幅130、比-30
目先抵抗線
売方 12/08~ 150.0
買方 04/13~ 126.5
値幅 -2300

◆5分足チャート
−概観
このチャートは採れません。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
売買サインは現れていません

−ロンドン午前
ロンドン時間開始間もなくレートが下落を始めています。 目先底はイベント時刻、ダブルゼロ手前ですが、逆張りサインは現れていません。 イベントが終わって間もなく、レートが垂直上昇しています。 30Pips超えの上髭をつけている目先天井は、10時10分、ダブルゼロ+40です。 反落しているレートの目先底は、11時20分、ダブルゼロ―60です。

−ロンドン午後
ゆったりと下げていますが、イベントが動意になったとは言い難い値動きです。

−ロンドン手仕舞い後
ロンドン勢離脱後、アメリカ勢の手仕舞い時刻に向けて、レートがゆっくり下落しています。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
07:00 調整  30 0.5
07:25 下げ  60 2.0 欧PMI
09:15 上げ 130 1.0 欧PMI
10:10 下げ  90 1.0
11:20 調整  20 1.5
13:05 下げ  50 2.5
15:40 戻し  40 0.5
15:55 下げ  50 3.5 ADP
19:25 調整  10 1.5


£$ GBPUSD ポンドドル £$

◆値動き(上げ)
綾押し目的なチャートを描いていましたが、この日、大陰線が現れて感じが悪くなりました。
終値は、目先天井1.580から-170、綾押し目底1.510から+530、買い方抵抗線1.465から+980です。
値動き(アジアを除く)
昨日 始1.572、終1.571、高1.577、安1.570、実-10 、幅70 、比-20
当日 始1.570、終1.561、高1.573、安1.559、実-90 、幅140、比-100
目先抵抗線
売方 10/28~ 1.620 
買方 03/19~ 1.465
値幅 -1300

◆5分足チャート
−概観
アメリカ時間の下げがトレードチャンスでしょう。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
 16:25 24:25 綾戻り売り  移動平均線反落

−ロンドン午前
英国のイベントによる瞬間変動が反発した所、9時55分が今日のトレードの始まりです。 下げトレンドの目先底は、11時35分、ダブルゼロ―60です。

−ロンドン午後
アメリカ勢参入待ち合わせによる値動きが戻りを描き、イベントをきっかけに下げトレンドが再巡行しています。

−ロンドン手仕舞い後
この下げトレンドの目先底は、ニューヨーク時間13時55分、ダブルゼロ―10です。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
07:00 調整  20 2.5
09:30 瞬変  90 0.5 英製造業PMI
09:55 調整  40 2.0
12:00 下げ  80 7.0 ADP
18:55 調整  40 2.0


€$ EURUSD ユーロドル €$

◆値動き(下げ)
はっきりしない線組が10日以上並んでいます。 この日は、大陰線ですが、終値は月曜朝一で開いた160Pipsの窓下げに到達していません。
当日終値は、戻り天井1.260から-1550、2月3日の目先調整天井1.150から-450、買い方抵抗線1.050から+550です。
値動き(アジアを除く)
昨日 始1.119、終1.124、高1.124、安1.112、実+50 、幅120、比+00
当日 始1.113、終1.105、高1.117、安1.105、実-80 、幅120、比-190
目先抵抗線
売方 10/15~ 1.290
買方 03/11~ 1.050
値幅 -2400

◆5分足チャート
−概観
このチャートは採れません。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
売買サインは現れていません

−ロンドン午前
横這いを続けていたレートが、ロンドン時間開始とともに下落を始めています。 目先底は、イベント15分前、ダブルゼロです。 イベント後30分にレートが垂直上昇を始めますが、10時10分、ダブルゼロ+70の目先天井で長い上髭が現れ、反落しています。

−ロンドン午後
イベントを挟んだこの下げトレンドの目先底は、15時0分、ダブルゼロ―40です。 ロンドン勢の手仕舞い時間帯にレートが50Pips反発しています。

−ロンドン手仕舞い後
ダブルゼロ+10から反落しているレートの目先底は、19時25分、ダブルゼロ―50突き抜けです。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
06:25 下げ  50 3.0 欧PMI
09:15 上げ  80 1.0 欧PMI
10:10 下げ 120 5.0 ADP
15:05 上げ  60 1.0
15:55 下げ  80 3.5
19:20 調整  20 1.5


わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)


専業トレーダーおすすめのメンタルトレーニング 体験記事はこちらです
無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
成功の心理学、ドクターモルツのサイコサイバネティクス






お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝


posted by 南部藩札 at 16:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXトレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月03日

思ったほど良くなかった新規失業保険申請件数

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです

当ブログを初めてご訪問くださった皆様、リピーターの皆様、広告やブログ・ランキングをクリックして下さった皆様、たいへんありがとうございます。 Hello, readers in worldwide.


この日のポイント

この日の相場は好くなかった。 マグロの一本釣りに例えれば、餌だけ取られて一本も釣れなかった状況です。 こんな日は珍しくありません。

トレーダーがやってはいけない事のひとつは、利益目標を立てる事です。 月間何Pips獲得、週間何Pips獲得、一日何Pips獲得などの目標です。 目標を立てる事がいけないと言っているのではありません。 その目標を立てる事にどんな意味と効果があるのかを熟慮する必要があります。

真面目な人ほど目標達成に意欲を発揮し、トレードへのモチベーションが向上します。 しかし、相手は値動きが不確定な相場なので、自分の前向きな努力が収益に確実に反映されることはありえません。

すると、日々の目標、週間の目標を達成できない事実が、真面目なトレーダーを苦しめ始め、トレーダーは目標を達成するためにルールを破って利益を追うようになります。 そして、自分のトレードをダメにします。

どこが間違っているのでしょうか? 立てるべき目標は、獲得Pipsではなく、ルール遵守率なのです。 獲得Pips数を事前に知ることはできませんが、ルールに従っていればトータルでプラスになることが事前に分かっているからです。


良いアイディアが相場で大きな利益を上げる秘訣ではない。
最も重要なのは、絶好の時が来るまで静かに座っていることだ。

ジェシー・リバモア


◆当日のイベント
15:00【英国】ネーションワイド住宅価格
17:30【英国】建設業PMI
18:00【欧連】卸売物価指数(PPI)
21:30【米国】新規失業保険申請件数
23:00【米国】製造業新規受注


£¥ GBPJPY ポンド円 £¥

◆値動き(上げ)
195.00の高値調整からの窓開け反落が、一時停止しています。
終値は、目先天井189.5から+490、買い方抵抗線175.5から+1900、綾押し目底181.0から+1340です。
値動き(アジアを除く)
昨日 始192.5、終192.3、高192.9、安192.0、実-20 、幅90 、比-00
当日 始192.6、終192.0、高192.9、安192.0、実-60 、幅90 、比-30
目先抵抗線
売方 06/17~ 195.5 
買方 02/03~ 175.5
値幅 +2400

◆5分足チャート
−概観
このチャートは採れません。 メインディッシュがイベント主導です。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
 15:30 23:30 逆張り買い  ダブルボトム

−ロンドン午前
英建設業PMIイベントに先行する形で、8時25分からレートが上昇を始めています。 目先天井は、9時30分、ダブルゼロ―10です。 2時間ほど揉み合ったところでダブルトップを描いて、レートが下落を始めています。

−ロンドン午後
イベントを挟んだこの下げトレンドの目先底は、15時25分、ダブルゼロで、逆張りサインが現れています。

−ロンドン手仕舞い後
動意があるとは言い難いでしょう。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
07:00 調整  30 0.5
07:25 上げ  60 2.0 英建設業PMI
09:30 下げ  90 4.0 新規失業保険申請件数
15:25 調整  40 5.5


€¥ EURJPY ユーロ円 €¥

◆値動き(上げ)
6月4日に高値をつけた後、上げる気力が薄れて下落を始めたかのような印象です。
終値は、目先天井149.5から-1340、買い方抵抗線127.0から+910、5月26日の綾押し目底133.0から+310です。
値動き(アジアを除く)
昨日 始136.9、終136.4、高137.5、安135.9、実-50 、幅160、比-130
当日 始136.6、終136.4、高136.9、安136.4、実-20 、幅50 、比-000
目先抵抗線
売方 12/08~ 150.0
買方 04/13~ 126.5
値幅 -2300

◆5分足チャート
−概観
このチャートは採れません。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
 11:30 19:30 逆張り売り  ダブルトップ

−ロンドン午前
ロンドン時間開始とともに、押し目から上げトレンドが再巡行しています。 目先天井は、イベント20分前、ダブルゼロ―10です。 イベント発生から1時間ほどしてダブルトップ逆張りサインが現れていますが、レートは横這いを続けています。

−ロンドン午後
イベントをきっかけに下げトレンドが発生してますが、動意にならずにレートが揺らいでいます。

−ロンドン手仕舞い後
値動きはありますが、動意があるとは言い難いでしょう。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
03:40 押し  20 3.5
07:15 上げ  50 2.5 欧PPI
09:40 調整  30 3.0
12:50 下げ  50 1.5 新規失業保険申請件数
14:20 調整  40 6.5


£$ GBPUSD ポンドドル £$

◆値動き(上げ)
綾押し目的なチャートを描いていましたが、この日、大陰線が現れて感じが悪くなりました。
終値は、目先天井1.580から-180、綾押し目底1.510から+520、買い方抵抗線1.465から+970です。
値動き(アジアを除く)
昨日 始1.570、終1.561、高1.573、安1.559、実-90 、幅140、比-100
当日 始1.561、終1.560、高1.563、安1.556、実-10 、幅70 、比-10
目先抵抗線
売方 10/28~ 1.620 
買方 03/19~ 1.465
値幅 -1300

◆5分足チャート
−概観
ダブルゼロ攻防戦ですが、このチャートは採れません。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
 売買サインは現れていません

−ロンドン午前
40Pips幅でレートが揺らいでいます。

−ロンドン午後
イベントに先行する形で、ダブルゼロ+20から―40まで下げトレンドが発生していますが、イベントによる80Pipsの瞬間変動により、ダブルゼロ+20での横這いに戻っています。

−ロンドン手仕舞い後
動意がありません。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
07:00 調整  40 1.5
08:25 上げ  40 3.0
11:15 下げ  70 2.5
13:30 瞬変  80 0.0 新規失業保険申請件数
13:50 調整  30 7.0


€$ EURUSD ユーロドル €$

◆値動き(下げ)
はっきりしない線組が10日以上並んでいます。 終値は月曜朝一で開いた160Pipsの窓下げが動意になった気配はなく、未だに方向感がありません。
当日終値は、戻り天井1.260から-1510、2月3日の目先調整天井1.150から-410、買い方抵抗線1.050から+590です。
値動き(アジアを除く)
昨日 始1.113、終1.105、高1.117、安1.105、実-80 、幅120、比-190
当日 始1.107、終1.109、高1.112、安1.105、実+20 、幅70 、比+40
目先抵抗線
売方 10/15~ 1.290
買方 03/11~ 1.050
値幅 -2400

◆5分足チャート
−概観
このチャートは採れません。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
売買サインは現れていません

−ロンドン午前
40Pips幅で振幅しているだけです。

−ロンドン午後
新規失業保険申請件数イベントにより70Pipsレートが瞬間変動していますが、動意になっていません。

−ロンドン手仕舞い後
動意がありません。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
07:00 調整  40 6.5
13:30 瞬変  80 0.0
13:45 調整  40 7.5


わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)


専業トレーダーおすすめのメンタルトレーニング 体験記事はこちらです
無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
成功の心理学、ドクターモルツのサイコサイバネティクス






お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝


posted by 南部藩札 at 16:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXトレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月04日

ギリシャ国民投票前日の週末手仕舞い

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです

当ブログを初めてご訪問くださった皆様、リピーターの皆様、広告やブログ・ランキングをクリックして下さった皆様、たいへんありがとうございます。 Hello, readers in worldwide.


この日のポイント

昨日の相場は好くなかったのですが、この日の相場は好かったです。 ポンド円は入れ食い状態、下げトレンドの中盤から尻尾までを順張りで採れ、逆張りでリバウンドを美味しくいただきました。

日々のトレード結果に一喜一憂しても始まりません。 その日が好かろうが悪かろうが、どうせ明日がやって来るのです。 後悔も反省も無用です、どうせ、トータルでプラスなんですから。


良いアイディアが相場で大きな利益を上げる秘訣ではない。
最も重要なのは、絶好の時が来るまで静かに座っていることだ。

ジェシー・リバモア


◆当日のイベント
16:55【独逸】サービス部門PMI
17:00【欧連】サービス部門PMI
17:30【英国】サービス部門PMI
18:00【欧連】小売売上高


£¥ GBPJPY ポンド円 £¥

◆値動き(上げ)
195.00の高値調整からの窓開け反落安値まで、下落しています。
終値は、目先天井189.5から+490、買い方抵抗線175.5から+1900、綾押し目底181.0から+1340です。
値動き(アジアを除く)
昨日 始192.6、終192.0、高192.9、安192.0、実-60 、幅90 、比-30
当日 始192.2、終191.3、高192.5、安190.9、実-90 、幅160、比-70
目先抵抗線
売方 06/17~ 195.5 
買方 02/03~ 175.5
値幅 +2400

◆5分足チャート
−概観
アメリカ時間の下げがトレードチャンスでしょう。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
 14:15 22:15 綾戻り売り  移動平均線反落
 15:40 23:40 綾戻り売り  移動平均線反落
 16:55 24:55 逆張り買い  ダブルゼロ

−ロンドン午前
この時間帯は、イベントによる瞬間変動がありますが動意にならず、ダブルゼロゾーン上側を横這いしています。

−ロンドン午後
アメリカ勢の参入とともにレートがずるずると下げ始めてトレンドが発生しています。 この時間帯の中盤とロンドン勢の週末手仕舞い時間帯に綾戻り売りサインが現れています。

−ロンドン手仕舞い後
この下げトレンドの目先底は、ニューヨーク時間11時50分、ダブルゼロ―10で、逆張りサインが現れています。 反転上昇しているレートの目先底は、14時40分、ダブルゼロ+40です。 その後、動意を失っています。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
07:00 調整  20 2.5
09:30 瞬変  30 0.0 英サービス業PMI
09:35 調整  20 2.5
12:00 下げ 130 5.0
16:50 上げ  60 3.0
19:40 調整  30 1.5


€¥ EURJPY ユーロ円 €¥

◆値動き(上げ)
6月4日に高値をつけた後、上げる気力が薄れて下落を始めたかのような印象です。
終値は、目先天井149.5から-1330、買い方抵抗線127.0から+920、5月26日の綾押し目底133.0から+320です。
値動き(アジアを除く)
昨日 始136.9、終136.4、高137.5、安135.9、実-50 、幅160、比-130
当日 始136.6、終136.3、高136.8、安136.0、実-30 、幅80 、比+10
目先抵抗線
売方 12/08~ 150.0
買方 04/13~ 126.5
値幅 -2300

◆5分足チャート
−概観
採れなくてもいいんじゃないでしょうか。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
 13:10 21:10 綾戻り売り  移動平均線反落

−ロンドン午前
この日のトレード開始は、欧州のサービス業PMIイベントが終わってからです。 このイベントを境にして、レートの下落が始まっています。

−ロンドン午後
13時10分に綾戻り売りサインが現れて再下落しているレートの目先底は、13時45分、ダブルゼロです。 この後、チャートは戻しを描いています。

−ロンドン手仕舞い後
レートは136.00の下抜けに失敗し、下げトレンドが再巡行することなく調整が続いています。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
01:40 上げ  60 7.5 欧サービス業PMI
09:15 下げ  80 4.5 欧サービス業PMI
13:45 戻し  30 1.0
14:35 下げ  40 2.5
17:55 上げ  40 3.0


£$ GBPUSD ポンドドル £$

◆値動き(上げ)
綾押し目的なチャートを描いていましたが、もう一段下げている印象です。
終値は、目先天井1.580から-180、綾押し目底1.510から+520、買い方抵抗線1.465から+970です。
値動き(アジアを除く)
昨日 始1.561、終1.560、高1.563、安1.556、実-10 、幅70 、比-10
当日 始1.561、終1.559、高1.564、安1.557、実-20 、幅70 、比-10
目先抵抗線
売方 10/28~ 1.620 
買方 03/19~ 1.465
値幅 -1300

◆5分足チャート
−概観
アメリカ時間の下げがトレードチャンスでしょう。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
 11:35 19:35 逆張り売り  ダブルトップ

−ロンドン午前
横這いを続けてきたレートが、イベントの余波により上昇を続けていますが、イベント高値を超える事ができず、11時35分にダブルゼロ+40でダブルトップ逆張りサインが現れています。

−ロンドン午後
レートの下落が続いています。 ロンドン勢の週末手仕舞い時間帯に、ダブルゼロ上側で綾戻しが起きています。

−ロンドン手仕舞い後
この下げトレンドの目先底は、ニューヨーク時間12時40分、ダブルゼロ―40手前です。 その後、動意を失っています。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
05:45 上げ  40 6.0
11:30 下げ  80 6.0
17:40 調整  30 2.5


€$ EURUSD ユーロドル €$

◆値動き(下げ)
はっきりしない線組が10日以上並んでいます。 終値は月曜朝一で開いた160Pipsの窓下げが動意になった気配はなく、未だに方向感がありません。
当日終値は、戻り天井1.260から-1500、2月3日の目先調整天井1.150から-400、買い方抵抗線1.050から+600です。
値動き(アジアを除く)
昨日 始1.107、終1.109、高1.112、安1.105、実+20 、幅70 、比+40
当日 始1.109、終1.110、高1.111、安1.107、実+20 、幅40 、比+10
目先抵抗線
売方 10/15~ 1.290
買方 03/11~ 1.050
値幅 -2400

◆5分足チャート
−概観
このチャートは採れません。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
売買サインは現れていません

−ロンドン午前
ダブルゼロを中心にレートが揺らいでいるだけで、動意がありません。

−ロンドン午後
値動きはありますが、午前中と同様です。

−ロンドン手仕舞い後
ニューヨーク時間12時15分に瞬間変動が起きていますが、動意にならず、ダブルゼロ近辺にレートが戻っています。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
07:00 調整  40 10.5
17:15 下げ  40 0.5
17:55 上げ  40 3.0


わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)


専業トレーダーおすすめのメンタルトレーニング 体験記事はこちらです
無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
成功の心理学、ドクターモルツのサイコサイバネティクス






お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝


posted by 南部藩札 at 14:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXトレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月05日

予想するから儲けられない

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです

当ブログを初めてご訪問くださった皆様、リピーターの皆様、広告やブログ・ランキングをクリックして下さった皆様、たいへんありがとうございます。 Hello, readers in worldwide.

昨夜、お師匠様とその弟子二人が飲み会を開きました。 地理的な隔たりがある弟子同志の再開は何と6年ぶりでした。 それぞれの近況、相場状況、トレードなど話題が尽きないままお開きの時刻となりました。

トレードに関する話題の中で再確認できたのは、やはり「予想の無益さ」でした。 相場の本質は予想ですが、予想に依存せずに値動きに着目する。 それこそが、トレーダーが相場で収益を上げ続ける秘訣です。

人間は将来を予見することはできませんから、予想の正しさや確からしさを追求することとトレードの収益性向上との間には因果関係がありません。 どんなに高度で複雑な予想をしたところで、物事が起こる確率は変わりません。

物事が起こる確率は変わらないのですから、確率的優位性がある売買ルールを定めれば、値動きを予見することができなくても収益を上げつづける事ができます。

予想に多大な労力をつぎ込んだり、他人の予想に依存しただあげく自滅するのが相場の現実です。 予想により不確定な将来に確実性を求めることはできませんし、本当らしい予想を聞いて楽に儲けられるはずもありません。 単に、予想するから損するのです。

不確定な値動きを相手にするトレードは、数字と確率のゲームに過ぎません。 コイン投げのゲームと全く同じです。 トレードで儲けるためには、将来を知る必要はない事が納得できますか?


わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)


専業トレーダーおすすめのメンタルトレーニング 体験記事はこちらです
無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
成功の心理学、ドクターモルツのサイコサイバネティクス






お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝


タグ:専業 FX
posted by 南部藩札 at 14:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXトレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月07日

ギリシャ 反緊縮派が国民投票で勝利

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです

当ブログを初めてご訪問くださった皆様、リピーターの皆様、広告やブログ・ランキングをクリックして下さった皆様、たいへんありがとうございます。 Hello, readers in worldwide.


この日のポイント

この日のポンド円は、ルールが裏目に出て散々だった。 たかが2連敗なので、大げさに悲嘆にくれる必要もありませんが、利幅を採れないと悔しい事は事実です。(爆笑) 表現的には「一勝もできなかった」のですがトータルスコアは依然としてプラスのままです。 悔しがるのは欲の皮が突っ張っている証拠でしょう。

トレードの勝敗に一喜一憂したところで、トレーダーが得られるものは何もありません。 大切な事は、ルール遵守率を95%以上に維持し続けることです。 この閾値を下回った時は、日ごろのトレードを振り返り大いに反省する必要があります。

将来を知っているのは神様だけですから、個々のトレードの勝敗はトレーダーの責任ではありません。 ルールを遵守し続けている自分を褒めましょう。 「今日も今日とて、よくやった!」


良いアイディアが相場で大きな利益を上げる秘訣ではない。
最も重要なのは、絶好の時が来るまで静かに座っていることだ。

ジェシー・リバモア


◆当日のイベント
15:00【独逸】製造業新規受注
23:00【米国】ISM非製造業景況指数


£¥ GBPJPY ポンド円 £¥

◆値動き(上げ)
195.00の高値調整から下落が続いています。
終値は、目先天井195.5から-440、綾押し目底181.0から+1320、買い方抵抗線175.5から+1880です。
値動き(アジアを除く)
昨日 始192.2、終191.3、高192.5、安190.9、実-90 、幅160、比-70
当日 始190.7、終191.1、高191.6、安190.1、実+40 、幅150、比-20
目先抵抗線
売方 06/17~ 195.5 
買方 02/03~ 175.5
値幅 +2400

◆5分足チャート
−概観
汚いダブルゼロ攻防戦、やりにくいチャートです。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
 09:10 17:10 逆張り売り  ダブルゼロ
 17:05 25:05 綾押し目買い 移動平均線反騰

−ロンドン午前
ロンドン時間開始間もなく、下げトレンドが反転上昇しています。 ダブルゼロで逆張りサインが現れて、レートが反落しますが続かず、レートが反転上昇しています。

−ロンドン午後
この上げトレンドの目先天井は、12時10分、ダブルゼロ+20突き抜けですが、買いが続かずダブルゼロ下側に下げています。 目先底は14時20分ダブルゼロ―40ですが、売りが続かず反転上昇したレートがダブルゼロをブレイクしています。 目先天井は、15時45分、ダブルゼロ+60です。

−ロンドン手仕舞い後
ロンドン勢離脱後にレートが再上昇していますが、高値更新に失敗し、ニューヨーク時間12時15分に反落しています。 目先底は、ニューヨーク時間12時15分、ダブルゼロ+50です。 ダブルトップ逆張りサインが現れていますが、その前に綾押し目買いサインが現れています。 まぁ、よくあることです。 目先底は、14時30分、ダブルゼロです。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
07:05 下げ  70 1.5
08:30 上げ  70 0.5
08:45 下げ  50 1.0
09:40 上げ  70 2.5
12:10 下げ  70 2.0
14:20 上げ 100 1.5
15:45 下げ  60 0.5
16:25 上げ  50 1.0
17:20 下げ  60 2.0
19:30 調整  20 1.5


€¥ EURJPY ユーロ円 €¥

◆値動き(上げ)
6月4日に高値をつけた後、上げる気力が薄れて下落を始めたかのような印象です。
終値は、目先天井149.5から-1420、買い方抵抗線127.0から+890、5月26日の綾押し目底133.0から+230です。
値動き(アジアを除く)
昨日 始136.6、終136.3、高136.8、安136.0、実-30 、幅80 、比+10
当日 始135.5、終135.4、高136.0、安135.0、実-10 、幅100、比-90
目先抵抗線
売方 12/08~ 150.0
買方 04/13~ 126.5
値幅 -2300

◆5分足チャート
−概観
全般的に採り易いチャートです。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
 08:20 18:20 綾押し目買い 移動平均線反騰
 10:15 18:15 綾戻り売り  移動平均線反落
 13:15 21:15 逆張り買い  ダブルゼロ
 17:20 25:20 逆張り売り  ダブルトップ

−ロンドン午前
垂直上昇して来たレートがロンドン時間開始とともに綾押し目を描き、順張りサインが現れています。 再上昇しているレートの目先天井は、8時55分、ダブルゼロです。 逆張りの線組が現れレートが反落を始めていますが、損切り幅制限を超えているので見送ります。 下落途中に綾戻り売りサインが現れています。

−ロンドン午後
アメリカ勢の参入が戻りを描き、再巡行している下げトレンドの目先底は、13時10分、ダブルゼロです。 逆張りサインで始まる上げトレンドの目先天井は、15時50分、直近目先天井です。

−ロンドン手仕舞い後
ニューヨーク時間12時20分にダブルトップ逆張りサインが現れて下落しているレートの目先底は、14時40分、ダブルゼロ+10です。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
06:15 上げ 150 3.0
09:00 下げ  80 2.5
11:20 戻し  40 1.0
12:10 下げ  70 1.0
13:10 上げ 100 2.5
15:50 下げ  90 4.0
19:40 調整  30 1.5


£$ GBPUSD ポンドドル £$

◆値動き(上げ)
綾押し目的なチャートを描いていましたが、もう一段下げている印象です。
終値は、目先天井1.580から-180、綾押し目底1.510から+520、買い方抵抗線1.465から+970です。
値動き(アジアを除く)
昨日 始1.561、終1.559、高1.564、安1.557、実-20 、幅70 、比-10
当日 始1.559、終1.561、高1.562、安1.554、実+20 、幅80 、比+20
目先抵抗線
売方 10/28~ 1.620 
買方 03/19~ 1.465
値幅 -1300

◆5分足チャート
−概観
ロンドン開始時の下げがトレードチャンスでしょう。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
 07:10 15:10 逆張り売り  ダブルゼロ
 18:10 26:10 逆張り売り  ダブルトップ

−ロンドン午前
50Pipsの一過性の上げが、ロンドン時間開始とともにダブルゼロから反落しています。 逆張りサインで始まる下げトレンドの目先底は、8時20分、ダブルゼロ―70です。 レートが一旦60Pips反発した後、ロンドン始値付近まで下落して横這いしています。

−ロンドン午後
横這いを続けてきたレートが、ロンドン勢手仕舞い時間帯に垂直上昇を始めています。

−ロンドン手仕舞い後
この上げトレンドの目先天井は、ニューヨーク時間12時15分、ダブルゼロ+20突き抜けです。 その後、動意を失っています。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
06:10 上げ  50 1.0
07:05 下げ  60 1.5
08:20 上げ  50 1.0
09:05 下げ  40 1.5
10:20 調整  20 5.0
15:30 上げ  80 2.0
17:15 調整  20 1.5


€$ EURUSD ユーロドル €$

◆値動き(下げ)
はっきりしない線組が10日以上並んでいます。 この日も窓下げがありましたが、先週月曜朝一で開いた160Pipsの窓下げを下抜けていません。 未だに方向感がありません。
当日終値は、戻り天井1.260から-1550、2月3日の目先調整天井1.150から-450、買い方抵抗線1.050から+550です。
値動き(アジアを除く)
昨日 始1.109、終1.110、高1.111、安1.107、実+20 、幅40 、比+10
当日 始1.108、終1.105、高1.109、安1.101、実-30 、幅80 、比-50
目先抵抗線
売方 10/15~ 1.290
買方 03/11~ 1.050
値幅 -2400

◆5分足チャート
−概観
ロンドン時間の下げとアメリカ時間の上げがトレードチャンスでしょう。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
 09:10 17:10 逆張り売り  ダブルゼロ
 13:15 21:15 逆張り買い  ダブルゼロ
 16:35 24:35 綾押し目買い 移動平均線反騰

−ロンドン午前
ロンドン時間開始とともに、80Pipsの垂直上昇が反落しています。 ロンドン開場とともにレートが再上昇していますが、直近目先天井を越えられず、ダブルゼロゾーンから反転下落しています。 反落開始時の線組が逆張りサインです。

−ロンドン午後
この下げトレンドの目先底は、13時10分、ダブルゼロです。 逆張りサインが現れて、レートが反転上昇しています。

−ロンドン手仕舞い後
ロンドン勢離脱後、綾押し目買いサインが現れていますが、この上げトレンドはニューヨーク時間12時10分に直近目先天井の価格帯で目先天井をつけています。 レートは50Pips反落した所で動意を失っています。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
06:55 下げ  50 1.0
07:50 上げ  50 2.5
09:10 下げ 100 4.0
13:10 上げ  90 4.0
17:10 下げ  50 2.5
19:40 調整  20 1.5


わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)


専業トレーダーおすすめのメンタルトレーニング 体験記事はこちらです
無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
成功の心理学、ドクターモルツのサイコサイバネティクス






お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝


posted by 南部藩札 at 17:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXトレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
状況が問題なのではない。 自分の在り方が問題なのだ。

Cicumstances do not determine state of being.
State of being determines circumstances.