2015年08月01日

月末金曜日

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです

当ブログを初めてご訪問くださった皆様、リピーターの皆様、広告やブログ・ランキングをクリックして下さった皆様、たいへんありがとうございます。 Hello, readers in worldwide.


この日のポイント

「今日は月末の金曜日だから相場が動くぞ!」なんて妄想を膨らませ期待するのは個人の勝手ですが、トレーダーがこれをやってはいけないでしょう。 「今日は私の誕生日だから相場が動くぞ!」と言っているのと、本質的な差はありません。(爆笑)


良いアイディアが相場で大きな利益を上げる秘訣ではない。
最も重要なのは、絶好の時が来るまで静かに座っていることだ。

ジェシー・リバモア


◆当日のイベント
18:00【欧連】失業率、消費者物価指数(HICP)


£¥ GBPJPY ポンド円 £¥

◆値動き(下げ)
195.00の高値調整から下げトレンドとなり、185.0から195.00手前までの反発上昇が一服している印象です。
終値は、目先天井195.5から-200、綾押し目底181.0から+1250、買い方抵抗線175.5から+1800です。
値動き(アジアを除く)
昨日 始193.6、終193.7、高194.5、安193.5、実+10 、幅100、比+30
当日 始193.6、終193.5、高193.9、安193.2、実-10 、幅70 、比-20
目先抵抗線
売方 06/17~ 195.5 
買方 02/03~ 175.5
値幅 +2400

◆5分足チャート
−概観
採れなくてもいいのではないでしょうか。 193.5を中心に値が揺らいでいるだけです。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
 07:20 15:20 押し目買い  反転パターン
 12:50 20:50 綾押し目買い 移動平均線反騰
 15:35 23:35 綾戻り売り  移動平均線反落
 20:05 28:05 戻り売り   反転パターン

−ロンドン午前
ロンドン時間開始まもなく、レートが下落を始めています。 目先底は、8時45分、ダブルゼロ―90手前です。 レートはゆっくりと反転上昇しています。

−ロンドン午後
13時30分に60Pips幅の瞬間変動が発生したのち、レートが下落に転じています。 目先底は、直近目先底、15時25分です。

−ロンドン手仕舞い後
ロンドン勢の週末手仕舞い時間帯に始まった上昇が続き、ニューヨーク時間12時0分にダブルゼロ+90で目先天井をつけています。 その後、やる気をなくしたようにレートがダラダラと下落しています。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
07:00 調整  20 0.5
07:25 下げ  60 1.5
08:45 上げ  60 3.0
11:30 調整  40 0.0
13:30 瞬変  60 0.5
14:00 下げ  80 1.5
15:25 上げ  80 1.5
17:00 下げ  50 2.0


€¥ EURJPY ユーロ円 €¥

◆値動き(上げ)
6月4日に高値をつけた後に下落を始めていますが、売りが続かず、135.00でもみ合っている印象があります。
終値は、6月4日の目先天井141.0から-490、買い方抵抗線127.0から+910、5月26日の綾押し目底133.0から+310です。
値動き(アジアを除く)
昨日 始136.2、終135.7、高136.4、安135.6、実-50 、幅80 、比-110
当日 始135.7、終136.1、高137.3、安135.7、実+40 、幅160、比+40
目先抵抗線
売方 12/08~ 150.0
買方 04/13~ 126.5
値幅 -2300

◆5分足チャート
−概観
アメリカ時間がトレードチャンスでしょう。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
 07:45 15:45 逆張り売り  ダブルゼロ
 12:55 20:55 押し目買い  反転パターン
 17:30 25:30 綾戻り売り  移動平均線反落

−ロンドン午前
ロンドン時間開始とともに、横這いしていたレートが上昇を始めていますが、ダブルゼロ突破に失敗して反落しています。 目先底は、欧州失業率イベントの1時間前、ロンドン始値付近です。 イベントによりレートが上昇を始めています。 目先天井は、11時25分、ダブルゼロ+50手前です。

−ロンドン午後
アメリカ勢のポジション調整が押し目を描き、上げトレンドが再巡行しています。 目先天井は、14時15分、ダブルゼロ+30突き抜けです。 小一時間程高値調整をした後、ロンドン勢の週末手仕舞い時間帯にレートが下落を始めています。

−ロンドン手仕舞い後
一方的に下落を続けているレートの目先底は、ニューヨーク時間14時55分、ダブルゼロです。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
07:00 上げ  50 1.0
07:45 下げ  40 1.0
08:50 上げ  80 2.5 欧失業率、HICP
11:25 押し  20 1.5
12:50 上げ 110 1.5
14:15 下げ 140 5.5
19:55 調整  20 1.0


£$ GBPUSD ポンドドル £$

◆値動き(上げ)
目先天井で反転パターンが現れてから続いていた下落が、押し目で反発した後に横這いしている印象です。
終値は、目先天井1.590から-280、綾押し目底1.510から+220、買い方抵抗線1.465から+970です。
値動き(アジアを除く)
昨日 始1.560、終1.560、高1.564、安1.557、実-00 、幅70 、比+40
当日 始1.561、終1.562、高1.567、安1.555、実+10 、幅120、比+20
目先抵抗線
売方 10/28~ 1.620 
買方 03/19~ 1.465
値幅 -1300

◆5分足チャート
−概観
アメリカ時間の上げと下げがトレードチャンスでしょう。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
 12:15 20:15 逆張り買い  ダブルボトム
 15:00 23:00 逆張り売り  ダブルトップ

−ロンドン午前
ロンドン時間開始まもなく、ダブルゼロを横這いしていたレートが下落しています。 目先底は、8時45分、ダブルゼロ―50です。 レートはダブルゼロ手前まで反発しますが、続かず、アメリカ勢の参入待ち合わせにより再下落しています。

−ロンドン午後
アメリカ時間開始まもなく、ダブルボトム逆張りサインが現れていますが、レートは1時間ほど動かず、13時30分にいきなり垂直上昇しています。 目先天井は、13時40分、ダブルゼロ+80手前です。 一時間半ほど高値でもみ合った後、ロンドン勢の週末手仕舞い時間帯にレートが反転下落しています。 目先底は、16時0分、ダブルゼロです。

−ロンドン手仕舞い後
50Pips反発したのちに、ニューヨーク時間12時0分に動意を失っています。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
07:00 調整  10 0.5
07:25 下げ  70 1.5
08:45 上げ  50 3.0
11:30 押し  40 0.5
12:10 上げ 120 1.5
13:40 下げ  80 2.5
16:00 上げ  50 1.0
17:00 調整  30 4.0


€$ EURUSD ユーロドル €$

◆値動き(下げ)
はっきりしない線組が10日以上並んでいますが、なんとなく下がり始めているようないないような。
当日終値は、戻り天井1.260から-1620、2月3日の目先調整天井1.150から-520、買い方抵抗線1.050から+480です。
値動き(アジアを除く)
昨日 始1.097、終1.093、高1.098、安1.090、実-40 、幅80 、比-50
当日 始1.093、終1.098、高1.110、安1.092、実+50 、幅180、比+50
目先抵抗線
売方 10/15~ 1.290
買方 03/11~ 1.050
値幅 -2400

◆5分足チャート
−概観
アメリカ時間がトレードチャンスでしょう。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
 13:00 21:00 押し目買い  反転パターン
 16:30 24:30 綾戻り売り  移動平均線反落

−ロンドン午前
ロンドン時間開始とともにレートが上昇していますが、続かず、ロンドン開場間際に下落しています。 目先底は、8時40分、ダブルゼロ―80で、イベントの待ち合わせとなっています。 欧州失業率イベントにより、レートが上昇を始めています。 目先天井は、11時25分、ダブルゼロ+90手前です。 アメリカ勢の参入待ち合わせが押し目を描いています。

−ロンドン午後
アメリカ開場とともに、押し目底から上げトレンドが再巡行しています。 目先天井は、14時15分、ダブルゼロ+10です。 小一時間程を費やして高値更新に失敗すると、ダブルトップ的なチャートを描いてレートが下落しています。

−ロンドン手仕舞い後
この下げトレンドの目先底は、ニューヨーク時間13時55分、ダブルゼロ―40手前です。 その後、動意を失っています。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
07:00 調整  40 1.0
07:40 下げ  50 1.0
08:40 上げ  70 2.5 欧失業率、HICP
11:25 押し  30 1.5
12:55 上げ 160 1.5
14:15 下げ 150 5.5
19:55 調整  20 1.0


わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)


専業トレーダーおすすめのメンタルトレーニング 体験記事はこちらです
無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
成功の心理学、ドクターモルツのサイコサイバネティクス






お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝


posted by 南部藩札 at 19:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXトレード日記 | 更新情報をチェックする

2015年08月03日

短いながらもバケーション

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです

当ブログを初めてご訪問くださった皆様、リピーターの皆様、広告やブログ・ランキングをクリックして下さった皆様、たいへんありがとうございます。 Hello, readers in worldwide.



今日から1週間のバケーションをとりますので、記事の掲載は来週火曜からとなります。 資金が増えたらもっと長いバケーションをとれるようになるでしょう。 その日がまもなくやって来るのを信じて、日々精進しましょう。



わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)


専業トレーダーおすすめのメンタルトレーニング 体験記事はこちらです
無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
成功の心理学、ドクターモルツのサイコサイバネティクス






お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝


posted by 南部藩札 at 08:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | FXトレード日記 | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

トレードは自分との戦い

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです

当ブログを初めてご訪問くださった皆様、リピーターの皆様、広告やブログ・ランキングをクリックして下さった皆様、たいへんありがとうございます。 Hello, readers in worldwide.


夏の甲子園の時期となりました。 かつて高校野球児だった私は、県大会の決勝で敗れて甲子園出場の夢はかないませんでした。 勝ち抜き戦である高校野球は、一球一球に運命が乗っているといっても過言ではないでしょう。

実力が伯仲するチームの戦いとなった先ほどの試合は、終盤に気力がなえたチームの負けとなりました。 不思議なもので、気力がなえるとど真ん中の絶好球を空振りして、チャンスを自ら潰してしまうことすら起こります。 また、いつも難なく捕球できているはずのフライをファンブルして落球し、打ち取ったはずの打者がダメ押しの得点ランナーになってしまいます。

真剣にスポーツをしていた人にはわかることですが、試合で選手が奇跡を起こすことはできません。 言い換えれば、練習以上の結果を試合で出せることはありません。 観客にとって奇跡のようなプレーに見えるに過ぎません。 そして、練習通りの結果を出すためには、試合の進行状況に関わらず、自己ベストを実現できるメンタルが必要となります。 一定以上のレベルを超えたスポーツマンにとっては、試合と練習の区別がありません。 いつも本番なのです。

トレードとスポーツの共通点は、自分との闘いであることでしょう。 相手に勝ちたければ、まず、自分に勝たなければなりません。 そうすれば、実力に応じた結果がついてきます。 同じように、トレーダーは相場に勝つ必要はなく、自分に勝たなければなりません。 そうすれば、トレード結果は自ずからトータルでプラスになります。


わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チ\\ョキ)


専業トレーダーおすすめのメンタルトレーニング 体験記事はこちらです
無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
成功の心理学、ドクターモルツのサイコサイバネティクス






お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝


posted by 南部藩札 at 16:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレードについて | 更新情報をチェックする

2015年08月11日

動いた方にポジションをとれ

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです

当ブログを初めてご訪問くださった皆様、リピーターの皆様、広告やブログ・ランキングをクリックして下さった皆様、たいへんありがとうございます。 Hello, readers in worldwide.


この日のポイント

この日はどの通貨ペアもアメリカ時間の上げがトレードチャンスとなっています。 理由は知る由もありませんし、知る必要もありません。 なぜならば、レートが動いた方にポジションを取り、違っていれば損切るしか、相場で儲ける方法がないからです。


良いアイディアが相場で大きな利益を上げる秘訣ではない。
最も重要なのは、絶好の時が来るまで静かに座っていることだ。

ジェシー・リバモア


◆当日のイベント
ありません


£¥ GBPJPY ポンド円 £¥

◆値動き(下げ)
195.00の高値調整から下げトレンドとなり、185.0から195.00手前までの反発上昇が一服している印象です。
終値は、目先天井195.5から-130、綾押し目底181.0から+1320、買い方抵抗線175.5から+1870です。
値動き(アジアを除く)
昨日 始193.6、終193.5、高193.9、安193.2、実-10 、幅70 、比-20
当日 始192.6、終194.2、高194.4、安192.6、実+160、幅180、比+70
目先抵抗線
売方 06/17~ 195.5 
買方 02/03~ 175.5
値幅 +2400

◆5分足チャート
−概観
アメリカ時間の上げがトレードチャンスでしょう。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
 08:25 16:25 逆張り売り  ダブルゼロ
 13:35 21:35 綾押し目買い 移動平均線反騰

−ロンドン午前
この時間帯は、193.00ダブルゼロの上値伺いでしょう。

−ロンドン午後
アメリカ勢の参入によりレートはダブルゼロを上抜け、一本調子で上昇を続けています。

−ロンドン手仕舞い後
綾押し目から再上昇しているレートの目先天井は、ダブルゼロ+50手前、ニューヨーク時間14時55分です。 

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
03:25 上げ  50 5.0
08:20 下げ  40 1.0
09:15 上げ 190 10.5
19:55 調整  30 1.0


€¥ EURJPY ユーロ円 €¥

◆値動き(上げ)
6月4日に高値をつけた後に下落を始めていますが、売りが続かず、135.00でもみ合っている印象があります。
終値は、6月4日の目先天井141.0から-380、買い方抵抗線127.0から+1020、5月26日の綾押し目底133.0から+420です。
値動き(アジアを除く)
昨日 始135.7、終136.1、高137.3、安135.7、実+40 、幅160、比+40
当日 始136.4、終137.2、高137.4、安136.3、実+80 、幅110、比+110
目先抵抗線
売方 12/08~ 150.0
買方 04/13~ 126.5
値幅 -2300

◆5分足チャート
−概観
アメリカ時間の上げがトレードチャンスでしょう。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
 13:20 21:20 逆張り売り  ダブルトップ
 16:20 24:20 綾押し目買い 移動平均線反騰

−ロンドン午前
上げトレンドが押し目を描き、ロンドン開場とともに上げトレンドが再巡行しています。 目先天井は、9時40分、ダブルゼロ+80手前です。 買いが続かず、50Pips下落しています。 

−ロンドン午後
アメリカ勢の参入とともにレートが上昇を始め、押し目をつけて、上げトレンドが再巡行しています。

−ロンドン手仕舞い後
この上げトレンドの目先天井は、ニューヨーク時間12時50分、ダブルゼロ+40です。 その後、動意を失っています。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
05:50 押し  10 2.0
07:55 上げ  40 2.0
09:40 下げ  50 2.5
12:00 上げ  40 1.5
13:15 押し  30 1.0
14:20 上げ 100 5.5
17:45 調整  20 3.5


£$ GBPUSD ポンドドル £$

◆値動き(上げ)
目先天井で反転パターンが現れてから続いていた下落が、押し目で反発した後に横這いしている印象です。
終値は、目先天井1.590から-290、綾押し目底1.510から+210、買い方抵抗線1.465から+960です。
値動き(アジアを除く)
昨日 始1.560、終1.560、高1.564、安1.557、実-00 、幅70 、比+40
当日 始1.549、終1.559、高1.560、安1.546、実+10 、幅140、比-10
目先抵抗線
売方 10/28~ 1.620 
買方 03/19~ 1.465
値幅 -1300

◆5分足チャート
−概観
アメリカ時間の上げがトレードチャンスでしょう。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
 11:45 20:45 逆張り買い  ダブルボトム
 20:05 28:05 逆張り売り  ダブルトップ

−ロンドン午前
ロンドン開場間もなく、ダブルゼロからレートが下落を始めています。 目先底は、9時45分、ダブルゼロ―40です。 その後、アメリカ勢参入待ち合わせモードとなっています。

−ロンドン午後
アメリカ勢参入とともに、レートが上昇を続けています。

−ロンドン手仕舞い後
綾押し目から再上昇しているレートの目先天井は、ニューヨーク時間12時40分、ダブルゼロです。 高値調整の最中にダブルトップ逆張りサインが現れていますが、下げトレンドは発生していません。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
07:00 調整  20 1.5
08:35 下げ  50 1.0
09:40 調整  20 1.5
11:00 上げ 150 5.5
17:35 調整  20 3.5


€$ EURUSD ユーロドル €$

◆値動き(下げ)
はっきりしない線組が10日以上並んでいますが、なんとなく下がり始めているようないないような。
当日終値は、戻り天井1.260から-1580、2月3日の目先調整天井1.150から-480、買い方抵抗線1.050から+520です。
値動き(アジアを除く)
昨日 始1.093、終1.098、高1.110、安1.092、実+50 、幅180、比+50
当日 始1.097、終1.102、高1.104、安1.093、実+50 、幅110、比+40
目先抵抗線
売方 10/15~ 1.290
買方 03/11~ 1.050
値幅 -2400

◆5分足チャート
−概観
アメリカ時間の上げがトレードチャンスでしょう。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
 16:20 21:20 綾押し目買い 移動平均線反騰

−ロンドン午前
ロンドン開場間もなくレートが下落を始めています。 目先底は、12時0分、ダブルゼロ―70です。

−ロンドン午後
アメリカ時間開始とともに、レートが反転上昇しています。 途中押し目的なチャートを描いていますが、上げ幅が狭くトレンド認定できません。

−ロンドン手仕舞い後
綾押し目からレートが再上昇しています。 この上げトレンドの目先天井は、ニューヨーク時間13時25分、ダブルゼロ+40です。 その後、動意を失っています。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
07:00 調整  30 1.5
08:30 下げ  60 3.5
12:00 上げ 120 5.5
18:20 調整  30 2.5


わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)


専業トレーダーおすすめのメンタルトレーニング 体験記事はこちらです
無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
成功の心理学、ドクターモルツのサイコサイバネティクス






お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝


posted by 南部藩札 at 21:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXトレード日記 | 更新情報をチェックする

2015年08月12日

人民元1.9%切下げ

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです

当ブログを初めてご訪問くださった皆様、リピーターの皆様、広告やブログ・ランキングをクリックして下さった皆様、たいへんありがとうございます。 Hello, readers in worldwide.


この日のポイント

この日残念だったチャートはポンド円ではないだろうか。 営業時間全般にわたって高値調整が続いたため、反対トレンドが連続して利幅を採れるところがないからです。


良いアイディアが相場で大きな利益を上げる秘訣ではない。
最も重要なのは、絶好の時が来るまで静かに座っていることだ。

ジェシー・リバモア


◆当日のイベント
18:00【独欧】ZEW景況感調査


£¥ GBPJPY ポンド円 £¥

◆値動き(下げ)
195.00の高値調整から下げトレンドとなり、185.0から195.00手前までの反発上昇が一服している印象です。
終値は、目先天井195.5から-60、綾押し目底181.0から+1390、買い方抵抗線175.5から+1940です。
値動き(アジアを除く)
昨日 始192.6、終194.2、高194.4、安192.6、実+160、幅180、比+70
当日 始194.3、終194.9、高194.9、安194.3、実+60 、幅60 、比+70
目先抵抗線
売方 06/17~ 195.5 
買方 02/03~ 175.5
値幅 +2400

◆5分足チャート
−概観
きわめてやりにくい高値調整チャートです。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
 08:00 16:00 綾押し目買い 移動平均線反騰

−ロンドン午前
ダブルゼロから上昇して来たレートが、ロンドン勢のポジション調整により綾押し目を描き、ロンドン開場とともに再上昇しています。 目先天井は、9時0分、ダブルゼロ+90です。 買いが続かず、目先天井から始値の間でレートが上下しています。

−ロンドン午後
アメリカ勢参入によりレートが再上昇していますが、買いが続かず、レートはダブルゼロ―70まで反落しています。

−ロンドン手仕舞い後
ロンドン勢離脱後にレートが再上昇していますが、やはり買いが続かず、ニューヨーク時間13時30分に直近目先天井で目先天井をつけています。 その後、動意を失っています。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
05:10 上げ 100 4.0
09:00 下げ  50 1.0
10:05 上げ  40 0.5
10:30 下げ  40 0.5
11:00 上げ  40 1.5
12:40 下げ  60 2.0
14:30 上げ  70 4.0
18:35 調整  30 2.5


€¥ EURJPY ユーロ円 €¥

◆値動き(上げ)
6月4日に高値をつけた後に下落を始めていますが、売りが続かず、135.00でもみ合った後に反騰している印象があります。
終値は、6月4日の目先天井141.0から-290、買い方抵抗線127.0から+1110、5月26日の綾押し目底133.0から+510です。
値動き(アジアを除く)
昨日 始136.4、終137.2、高137.4、安136.3、実+80 、幅110、比+110
当日 始136.9、終138.1、高138.3、安136.9、実+120、幅140、比+90
目先抵抗線
売方 12/08~ 150.0
買方 04/13~ 126.5
値幅 -2300

◆5分足チャート
−概観
アメリカ時間の上げがトレードチャンスでしょう。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
 10:25 18:25 逆張り買い  ダブルボトム
 18:00 26:00 逆張り買い  ダブルボトム

−ロンドン午前
ダブルゼロ下で安値調整をしていたレートが、ロンドン時間開始とともに上昇に転じています。 目先天井は、イベント30分前、ダブルゼロ+90です。 イベントによる下げに引き続く値動きがダブルボトムを描き、レートは反転上昇を始めています。

−ロンドン午後
この上げトレンドの目先天井は、14時25分、ダブルゼロ+40手前です。 買いが続かず、ロンドン勢の手仕舞い時間帯にかけて60Pips下落しています。

−ロンドン手仕舞い後
レートは一旦ダブルゼロゾーン上側まで上昇しますが、その後、レートはダブルゼロを中心に小幅に揺らいでいます。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
03:10 調整  20 4.0
07:00 上げ 110 2.5
09:15 下げ  40 1.0 ZEW
10:15 上げ  90 4.0
14:25 下げ  60 1.5
15:45 上げ  40 1.0
16:40 調整  30 4.5


£$ GBPUSD ポンドドル £$

◆値動き(上げ)
目先天井で反転パターンが現れてから続いていた下落が、押し目で反発した後に横這いしている印象です。
終値は、目先天井1.590から-300、綾押し目底1.510から+200、買い方抵抗線1.465から+950です。
値動き(アジアを除く)
昨日 始1.549、終1.559、高1.560、安1.546、実+10 、幅140、比-10
当日 始1.557、終1.558、高1.561、安1.556、実+10 、幅50 、比-10
目先抵抗線
売方 10/28~ 1.620 
買方 03/19~ 1.465
値幅 -1300

◆5分足チャート
−概観
このチャートは採れなくてもかまいません。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
 09:35 17:35 逆張り売り  ダブルゼロ+ダブルトップ

−ロンドン午前
ロンドン開場とともにレートがダブルゼロ上抜けを試していますが、買いが続かず、ダブルゼロ下に押し返されています。

−ロンドン午後
上抜けを再度試しますが、やはり買いが続かず、レートはゆっくりと安値を切り下げています。

−ロンドン手仕舞い後
値動きはありますが、動意があるとは言い難いでしょう。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
07:00 調整  30 1.0
07:55 上げ  60 1.5
08:30 調整  60 12.5


€$ EURUSD ユーロドル €$

◆値動き(下げ)
はっきりしない線組が10日以上並んでいますが、なんとなく下がり始めているようないないような。
当日終値は、戻り天井1.260から-1520、2月3日の目先調整天井1.150から-420、買い方抵抗線1.050から+580です。
値動き(アジアを除く)
昨日 始1.093、終1.098、高1.110、安1.092、実+50 、幅180、比+50
当日 始1.097、終1.104、高1.108、安1.097、実+70 、幅110、比+60
目先抵抗線
売方 10/15~ 1.290
買方 03/11~ 1.050
値幅 -2400

◆5分足チャート
−概観
アメリカ時間がトレードチャンスでしょう。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
 10:25 18:25 押し目買い  反転パターン
 16:45 24:45 戻り売り   反転パターン

−ロンドン午前
70Pips下落してきたレートが、ロンドン開場とともに反転垂直上昇しています。 目先天井は、イベント30分前、ダブルゼロ+50です。 アメリカ勢の参入待ち合わせが、押し目を描いています。

−ロンドン午後
アメリカ勢参入により、再巡行している上げトレンドの目先天井は、14時25分、ダブルゼロ+90手前です。 ロンドン勢の手仕舞い時間帯にかけて、60Pips下落しています。

−ロンドン手仕舞い後
ロンドン勢離脱後に戻しを描き、再巡行している下げトレンドの目先底は、ニューヨーク時間12時50分、ダブルゼロ―90です。 その後、動意を失っています。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
02:00 下げ  60 5.0
06:55 上げ  90 3.5
09:25 押し  30 2.0 ZEW
11:20 上げ  70 2.0
14:25 下げ  60 1.5
15:45 戻し  40 1.0
16:40 下げ  60 1.0
17:50 調整  30 3.0


わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)


専業トレーダーおすすめのメンタルトレーニング 体験記事はこちらです
無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
成功の心理学、ドクターモルツのサイコサイバネティクス






お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝


posted by 南部藩札 at 17:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXトレード日記 | 更新情報をチェックする

2015年08月13日

二日連続の人民元切り下げ

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです

当ブログを初めてご訪問くださった皆様、リピーターの皆様、広告やブログ・ランキングをクリックして下さった皆様、たいへんありがとうございます。 Hello, readers in worldwide.


この日のポイント

巷では、人民元が連日の切り下げをしたと騒いでいますが、値が動いた方向にポジションを取るデイトレーダーにとってはどうでもいいことです。 驚くべきことに、各通貨の現在価格すら知らないのがデイトレーダーです。 なぜならば、常に利幅を抜くことに集中しているため、相対価格と変動幅にしか興味がないからです。 値ごろ感なんて、デイトレーダーにとってはどうでもいいことなのです。


良いアイディアが相場で大きな利益を上げる秘訣ではない。
最も重要なのは、絶好の時が来るまで静かに座っていることだ。

ジェシー・リバモア


◆当日のイベント
17:30【英国】失業率
18:00【欧連】鉱工業生産


£¥ GBPJPY ポンド円 £¥

◆値動き(下げ)
195.00の高値調整から下げトレンドとなり、185.0から195.00手前までの反発上昇が一服している印象です。
終値は、目先天井195.5から-160、綾押し目底181.0から+1290、買い方抵抗線175.5から+1840です。
値動き(アジアを除く)
昨日 始194.3、終194.9、高194.9、安194.3、実+60 、幅60 、比+70
当日 始194.8、終193.9、高194.8、安193.4、実-90 、幅140、比-100
目先抵抗線
売方 06/17~ 195.5 
買方 02/03~ 175.5
値幅 +2400

◆5分足チャート
−概観
ロンドン時間の下げがトレードチャンスでしょう。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
 07:50 15:50 綾戻り売り  移動平均線反落
 10:10 18:10 逆張り売り  ダブルゼロ
 11:55 19:55 逆張り売り  ダブルゼロ

−ロンドン午前
戻り天井から再巡行した下げトレンドが、ロンドン勢のポジション調整により綾戻しを描き、レートが再下落しています。 この下げトレンドの目先底は、イベント45分前、ダブルゼロ―10です。 イベントにより、レートが80Pips幅で瞬間変動したのち、ダブルゼロ+10で逆張り売りサインが現れるとともに、レートが下落しています。 目先底は、11時10分、ダブルゼロ―50、瞬間変動の安値を超えていません。 ロンドン勢の利確なのか、レートが50Pips反発しています。

−ロンドン午後
この時間帯は50Pips幅の安値調整となっています。

−ロンドン手仕舞い後
安値調整の結果、ダブルゼロ―10を中心にレートが揺らいでいます。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
05:10 下げ 100 3.5
08:50 調整  40 0.5
09:30 瞬変  80 0.0 英失業率
10:00 下げ  70 1.0
11:10 上げ  40 0.5
11:50 下げ  50 1.0
13:00 上げ  50 1.0
14:00 下げ  50 1.0
14:55 上げ  50 1.0
16:05 押し  40 1.0
17:05 上げ  50 1.5
18:20 調整  30 2.5


€¥ EURJPY ユーロ円 €¥

◆値動き(上げ)
6月4日に高値をつけた後に下落を始めていますが、売りが続かず、135.00でもみ合った後に反騰している印象があります。
終値は、6月4日の目先天井141.0から-230、買い方抵抗線127.0から+1170、5月26日の綾押し目底133.0から+570です。
値動き(アジアを除く)
昨日 始136.9、終138.1、高138.3、安136.9、実+120、幅140、比+90
当日 始138.5、終138.7、高138.8、安138.1、実+20 、幅70 、比+60
目先抵抗線
売方 12/08~ 150.0
買方 04/13~ 126.5
値幅 -2300

◆5分足チャート
−概観
やりにくいチャートです。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
 08:50 16:50 逆張り買い  ダブルボトム
 11:15 19:15 押し目買い  反転パターン

−ロンドン午前
ロンドン開場とともに下げトレンドが発生しています。 目先底は、8時0分、ダブルゼロ―90手前です。 しばらくすると、レートが反転垂直上昇しています。 目先天井は、イベント50分前、ダブルゼロ+80手前です。 イベントによりレートが下落しています。

−ロンドン午後
この下げトレンドの目先底は、13時5分、ダブルゼロ―30です。 アメリカ開場とともに、レートは上昇を始めています。

−ロンドン手仕舞い後
この上げトレンドの目先天井は、ニューヨーク時間11時20分、ダブルゼロ+80突き抜けです。 その後、レートは動意を失っています。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
05:50 下げ  60 2.0
07:55 上げ  60 1.5
09:15 下げ  40 5.5 鉱工業生産
13:00 上げ  50 3.5
16:20 調整  30 4.5


£$ GBPUSD ポンドドル £$

◆値動き(上げ)
目先天井で反転パターンが現れてから続いていた下落が、押し目で反発した後に横這いしている印象です。
終値は、目先天井1.590から-280、綾押し目底1.510から+520、買い方抵抗線1.465から+970です。
値動き(アジアを除く)
昨日 始1.557、終1.558、高1.561、安1.556、実+10 、幅50 、比-10
当日 始1.558、終1.562、高1.565、安1.554、実+40 、幅110、比+40
目先抵抗線
売方 10/28~ 1.620 
買方 03/19~ 1.465
値幅 -1300

◆5分足チャート
−概観
やりにくいチャートです。 アメリカ時間午後の下げが採り易いでしょう。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
 12:25 20:25 逆張り売り  ダブルゼロ+ダブルトップ
 18:00 26:00 逆張り売り  ダブルトップ

−ロンドン午前
ロンドン開場とともに上げトレンドが発生しています。 目先天井は、イベント15分前、ダブルゼロです。 イベントによりレートが70Pips瞬間変動しています。 その後、2時間ほど調整をしてからレートが再上昇しています。

−ロンドン午後
アメリカ勢のポジション調整が綾押し目を描き、再上昇しているレートの目先天井は、13時20分、ダブルゼロ+30です。 2時間ほどダブルゼロの上側で調整をしたのち、上げトレンドが再巡行しています。 

−ロンドン手仕舞い後
目先天井は、ニューヨーク時間11時20分、ダブルゼロ+60です。 高値調整がダブルトップを描くと、レートがダブルゼロまで下落し、動意を失っています。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
04:50 上げ  60 4.5
09:15 調整  10 0.5
09:30 瞬変  70 1.0 失業率
09:35 調整  30 1.5
11:15 上げ  70 2.0
13:20 押し  30 2.0
15:10 上げ  60 1.0
16:20 下げ  60 3.0
19:35 調整  30 1.5


€$ EURUSD ユーロドル €$

◆値動き(下げ)
はっきりしない線組が10日以上並んでいますが、なんとなく下がり始めているようないないような。
当日終値は、戻り天井1.260から-1430、2月3日の目先調整天井1.150から-330、買い方抵抗線1.050から+670です。
値動き(アジアを除く)
昨日 始1.097、終1.104、高1.108、安1.097、実+70 、幅110、比+60
当日 始1.108、終1.117、高1.121、安1.107、実+90 、幅140、比+130
目先抵抗線
売方 10/15~ 1.290
買方 03/11~ 1.050
値幅 -2400

◆5分足チャート
−概観
採り易いチャートでしょう。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
 11:00 19:00 押し目買い  反転パターン
 16:25 24:25 逆張り売り  ダブルゼロ

−ロンドン午前
ロンドン時間開始とともに上げトレンドが綾押し目を描き、レートが再上昇しています。 目先天井は、イベント45分前、ダブルゼロ+50突き抜けです。 イベントによる値動きが押し目を描き、上げトレンドが再巡行しています。

−ロンドン午後
数回の綾押し目をつけながらも、一方的にレートが上昇しています。

−ロンドン手仕舞い後
この上げトレンドの目先天井は、ニューヨーク時間11時20分、ダブルゼロ+10です。 逆張りサインが現れるとともに、レートが反転下落を始めています。 目先底は、14時35分、ダブルゼロ―40です。

−時間と値幅(ロンドン時刻表記)
時刻  局面 値幅 時間 関連イベント
02:15 上げ 130 7.0
09:15 押し  30 2.0 欧鉱工業生産
11:15 上げ  90 5.0
16:10 下げ  60 3.5
19:35 調整  20 1.5


わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)


専業トレーダーおすすめのメンタルトレーニング 体験記事はこちらです
無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
成功の心理学、ドクターモルツのサイコサイバネティクス






お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝


posted by 南部藩札 at 18:41 | Comment(4) | TrackBack(0) | FXトレード日記 | 更新情報をチェックする
状況が問題なのではない。 自分の在り方が問題なのだ。

Cicumstances do not determine state of being.
State of being determines circumstances.