2016年06月01日

増税延期は織込済み そんな記事、今まで出てたっけ?



情報はすべて危険である。
情報はあらゆる形態を装い、採用をもちかける。

相場の動きを「期待して待つ」のは博打であり、
忍耐強く待ち、シグナルを見いだした瞬間に
「反応する」のが投資・投機である。

ジェシー・リバモア


◆当日のイベント
16:55【独逸】失業率
17:00【欧連】マネーサプライM3
18:00【欧連】失業率、消費者物価指数(HICP)
21:30【米国】個人消費支出(PCE)、個人所得
22:00【米国】ケース・シラー米住宅価格指数


£¥ GBPJPY ポンド円 £¥

−5分足チャート概観
アジア時間に170Pips上げた後、15時から反落に転じています。 ダブルゼロで反発したレートは、ロンドン時間開始を挟んで戻りを描き、ポジション調整が済んだロンドン7時30分から下げトレンドが再巡行しています。 この下げの目先底は、-170Pips、9時5分です。
目先底から反発しているレートの目先天井は、+110Pips、アメリカ勢参入待ち合わせ時間帯の11時15分です。 レートは押し目を描いているように観えますが、これはアメリカイベントの待ち合わせです。 イベントに対して限定的に反応したレートが、ロンドン14時0分にダブルゼロ―10から反落に転じていますが、本格的な下落はロンドン勢の手仕舞い時間帯15時0分に始まっています。 垂直降下しているレートの目先底は、-300Pips、ニューヨーク時間15時0分です。

週足レベルでは、昨年8月9日週に195.0から反転急落しているレートが、2013年4月1日週から9月1日週までの調整価格帯である152.0で反発しています。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
売買サインは現れていません


£$ GBPUSD ポンドドル £$

−5分足チャート概観
ロンドン午前中の下げで戻り売りサインが現れれば、利幅を採れるでしょう。 ロンドン勢手仕舞い時間帯のダブルトップで逆張り売りサインが現れれば、利幅を採れるでしょう。

週足レベルでは、昨年6月21日週に戻り天井1.60から再巡行した下げトレンドが、今年2月28日週に1.39で目先底をつけて以来、600Pips幅で安値調整が続いています。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
売買サインは現れていません


€¥ EURJPY ユーロ円 €¥

−5分足チャート概観
メインディッシュは、ロンドン勢手仕舞い時間帯に始まる120Pipsの下げです。 ダブルゼロ逆張りサインが現れれば、利幅を採れるでしょう。

週足レベルでは、昨年6月21日週に戻り天井140.0から再巡行を始めた下げトレンドが、20週移動平均線に沿って順調に下落しています。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
売買サインは現れていません


€$ EURUSD ユーロドル €$

−5分足チャート概観
値幅40Pipsの横這いです。 トレードできるチャートではありません。 

週足では、2014年5月4日に1.40で発生した下げトレンドが、2015年3月18日に1.05で目先底をつけて以来、1000Pips幅で安値調整が続いています。 調整局面中の2045年11月28日週にダブルボトム的なチャートを描き1.05から値が反発していますが、今のところ、上げトレンドになったとは言い難い値動きです。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
売買サインは現れていません


わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)


無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです

お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝

posted by 南部藩札 at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXトレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

あてにしていたネタだが肩透かし



情報はすべて危険である。
情報はあらゆる形態を装い、採用をもちかける。

相場の動きを「期待して待つ」のは博打であり、
忍耐強く待ち、シグナルを見いだした瞬間に
「反応する」のが投資・投機である。

ジェシー・リバモア


◆当日のイベント
17:30【英国】建設業PMI
18:00【欧連】卸売物価指数(PPI)
20:45【欧連】ECB政策金利
21:15【米国】ADP雇用統計
21:30【米国】新規失業保険申請件数


£¥ GBPJPY ポンド円 £¥

−5分足チャート概観
方向性に欠けるうえに汚いので、トレードできるチャートではありません。

週足レベルでは、昨年8月9日週に195.0から反転急落しているレートが、2013年4月1日週から9月1日週までの調整価格帯である152.0で反発しています。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
売買サインは現れていません


£$ GBPUSD ポンドドル £$

−5分足チャート概観
値幅50Pipsの横這いチャートです。 トレード対象にはなりません。

週足レベルでは、昨年6月21日週に戻り天井1.60から再巡行した下げトレンドが、今年2月28日週に1.39で目先底をつけて以来、600Pips幅で安値調整が続いています。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
売買サインは現れていません


€¥ EURJPY ユーロ円 €¥

−5分足チャート概観
値幅40Pipsの横這いから、イベント主導による下げに転じています。 イベント後の一発下げを採ることはできません。

週足レベルでは、昨年6月21日週に戻り天井140.0から再巡行を始めた下げトレンドが、20週移動平均線に沿って順調に下落しています。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
売買サインは現れていません


€$ EURUSD ユーロドル €$

−5分足チャート概観
値幅40Pipsの横這いから、イベント主導による値動きに変化しています。 値幅が中途半端なうえに汚いため、トレードできるチャートではありません。 

週足では、2014年5月4日に1.40で発生した下げトレンドが、2015年3月18日に1.05で目先底をつけて以来、1000Pips幅で安値調整が続いています。 調整局面中の2045年11月28日週にダブルボトム的なチャートを描き1.05から値が反発していますが、今のところ、上げトレンドになったとは言い難い値動きです。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
売買サインは現れていません


わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)


無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです

お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝

posted by 南部藩札 at 20:31 | Comment(5) | TrackBack(0) | FXトレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

伸び率が期待外れだった雇用統計



情報はすべて危険である。
情報はあらゆる形態を装い、採用をもちかける。

相場の動きを「期待して待つ」のは博打であり、
忍耐強く待ち、シグナルを見いだした瞬間に
「反応する」のが投資・投機である。

ジェシー・リバモア


◆当日のイベント
16:55【独逸】サービス部門PMI
17:00【欧連】サービス部門PMI
17:30【英国】サービス部門PMI
18:00【欧連】小売売上高
21:30【米国】貿易収支、失業率


£¥ GBPJPY ポンド円 £¥

−5分足チャート概観
雇用統計による200Pips超えの一発下げチャートですから、トレードできません。

週足レベルでは、昨年8月9日週に195.0から反転急落しているレートが、2013年4月1日週から9月1日週までの調整価格帯である152.0で反発しています。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
売買サインは現れていません


£$ GBPUSD ポンドドル £$

−5分足チャート概観
雇用統計イベントによる一発上げチャートですから、トレード対象にはなりません。

週足レベルでは、昨年6月21日週に戻り天井1.60から再巡行した下げトレンドが、今年2月28日週に1.39で目先底をつけて以来、600Pips幅で安値調整が続いています。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
売買サインは現れていません


€¥ EURJPY ユーロ円 €¥

−5分足チャート概観
レートがヨタついているだけのチャートです。 利幅は採れないでしょう。

週足レベルでは、昨年6月21日週に戻り天井140.0から再巡行を始めた下げトレンドが、20週移動平均線に沿って順調に下落しています。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
 15:20 23:30 綾戻り売り  移動平均線反落


€$ EURUSD ユーロドル €$

−5分足チャート概観
雇用統計による210Pips一発上げチャートです。 トレードできるチャートではありません。 

週足では、2014年5月4日に1.40で発生した下げトレンドが、2015年3月18日に1.05で目先底をつけて以来、1000Pips幅で安値調整が続いています。 調整局面中の2045年11月28日週にダブルボトム的なチャートを描き1.05から値が反発していますが、今のところ、上げトレンドになったとは言い難い値動きです。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
売買サインは現れていません


わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)


無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです

お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝

posted by 南部藩札 at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXトレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

トレードの力量が伸びない... ガラスの天井



絶対に利益を出せない人の特徴

怠惰な人、感情をコントロールできない人
それに、手っ取り早く儲けようなどと思っている人

ジェシー・リバモア


女性管理職の出世が頭打ちになる原因は、ガラスの天井があるからだという。 「ガラスの天井」とは目に見えない出世障壁のことで、人種や性別をなどを理由に、能力がある社員が会社の低い地位に甘んじている状態を表現しています。 昇進という現実は、個人の努力と希望、および、他者の評価と期待、この二つがマッチした時の出来事ですから、ガラスの天井は双方に存在しており、どちらかが一方的にその状況を強いているのではありません。

実は、トレーダーにもガラスの天井があります。 トレーダーと昇進が叶わない女性の決定的な違いは、自作自演、ガラスの天井を創り出しているのはトレーダー本人以外にいない点です。 自分をダメだと思っているトレーダーや、無根拠な自信に裏付けされたトレーダーは相場で自滅しますが、自滅することなく収益が頭打ちになり伸びて行きません。 なぜなら、収益がある地点に到達すると、マーケットの状況に関わらず、大きなドローダウンをやらかすからです。 これがトレーダーが持つ「ガラスの天井」です。

これを創り出してる原因は、親、先生、社会から子供の頃に植えつけられる「金儲けを恥じる」信念です。 合法で人の道を踏み外していなくても、お金儲けは違っていると信じています。 富の蓄積に罪悪を感じ、悪人は罰せられると思い、大きく自尊心を傷つけます。 これを自己破壊信念と呼びます。 自己破壊信念は、非常に深いレベルで常時自動的に働いている、自分では思い出せない信念です。

この信念が自己表現を始めると、罪にさいなまれる意識が活性化して、トレードのコントロールを妨げます。 集中力や注意力が散漫して、サインを見誤る、サインを見逃す、利確・損切りラインの設定を間違える、余計な用事を思い出して離席しチャンスを逃す、イベントの時間を間違える等々、普段の自分からは信じられないようなことを平然とやります。 確率的優位性を用いたトレードでは、ルール遵守率が90%を切ると収益がマイナスに転じます。 10トレードあたり、たったの1回ルール違反をするだけで、トータルでプラスになりませんから、注意力や集中力の散漫は忌避すべき出来事です。

こういったトレーダーは、相場で金儲けができているだけでは、必ずしも自分をプラス評価できないのです。 したがって、解決すべき課題は自己評価方法の中身です。 「自分がどうあれば、自分をプラス評価するか」を思い起こし、「自分がどうあれば、自分をマイナス評価するか」を思い起こして見くらべます。 自己評価結果は、エネルギーが高い方に傾きます。 対応策は、プラス評価する信念の偏向偏重を調べ補正します。 できるならばマイナス評価する信念を非活性化します。 非活性化が困難ならば、それが働き始めた時に行動を修正するプロセスを学習します。 そして、自己破壊信念を植え付ける社会環境について学ぶ必要があるでしょう。

学校教育は良き労働者教育を行いますが、資本家教育を行いませんから、金融業の教育をしません。 マスコミは金持ちに対するひがみとやっかみと羨みを伝え、無知で有害な経済記事を掲載し、大衆をあおります。 親が労働者であれば子も良き労働者にせねばと自動的に思い、子育てをします。 さらに、学校教師は全員労働者です。 また、宗教に関わると金を追う人生を戒められるでしょう。 このような社会背景があるので、社会的成功や蓄財に抵抗を感じる自己破壊信念を植え付けられる事を防ぐのは、発育途上の子供にとって不可能です。

存在する自己破壊信念に気づいたならば、「それは本当なのか」と自分に問いかけ、自分に理由を説明すると良いでしょう。

◆ 金持ちになるのは、なぜ悪いのでしょう?
◆ 社会的成功をするのは、悪いことなのですか?
◆ 財産を増やすのは、なぜ悪い事なのでしょう?
◆ 汗を流して労働する事だけが美徳なのでしょうか?
◆ 相場で儲けている人が得た収益は、「濡れ手に粟」ですか?
◆ 資本家は遊んで楽をし、労働者は働いて苦労しているのでしょうか?
◆ なぜ、労働者にならなければならなのでしょう?
◆ なぜ、資本家になってはいけないのでしょう?
◆ 相場では、他人をだましてお金を横取りしているのでしょうか?
◆ 相場で儲けるのは、悪いことですか? 卑しい行いですか?
◆ 年収が不確定な職業に就くのを誤っていると感じる理由は何ですか?
◆ 成功や繁栄をし続けることを拒む理由は何ですか?
◆ こういったことを考えることは、なぜ罪深い事なのでしょうか?

思考のポイントは、お金や財産の量を主たるテーマにしないことです。 自分の行いに自然に付いて来る、お金は単なる副産物に過ぎません。 この視点を崩さずに、財産の量や社会的成功の度合いによって富や幸せや貴賤を計る風習に、一線を違えると良いでしょう。

恐ろしい事に、自己評価の信念により、自分はどれだけの報酬を受ける価値のある人間かが決まってしまいます。 したがって、他者に植えつけられた自己評価信念を背負って生きるのではなく、自分が自分らしく生きている事を自覚できるようになる、それが、当面の出発点となるでしょう。

どう生きたか、どう生きているか
財産の量ではなく、自分の在り方に目を向ける
目を閉じて、理想の自分が何をするかを観てみましょう


わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)


無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです

お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝

posted by 南部藩札 at 14:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレードについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月07日

何を言っているか分からない、アメリカのおばちゃん



情報はすべて危険である。
情報はあらゆる形態を装い、採用をもちかける。

相場の動きを「期待して待つ」のは博打であり、
忍耐強く待ち、シグナルを見いだした瞬間に
「反応する」のが投資・投機である。

ジェシー・リバモア


◆当日のイベント
ありません


£¥ GBPJPY ポンド円 £¥

−5分足チャート概観
チャートが汚くてトレードできません。 どうしても採りたければ、1分足しかありませんね。

週足レベルでは、昨年8月9日週に195.0から反転急落しているレートが、2013年4月1日週から9月1日週までの調整価格帯である152.0で反発しています。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
売買サインは現れていません


£$ GBPUSD ポンドドル £$

−5分足チャート概観
チャートが汚いのでトレードできません。 安値を更新する勇気がなくておろおろしているチャートです。

週足レベルでは、昨年6月21日週に戻り天井1.60から再巡行した下げトレンドが、今年2月28日週に1.39で目先底をつけて以来、600Pips幅で安値調整が続いています。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
売買サインは現れていません


€¥ EURJPY ユーロ円 €¥

−5分足チャート概観
結果的に高値を切り上げていますが、方向性に乏しいうえに値幅が狭いチャートです。 勢いがあれば、綺麗な鋸歯状のチャートを描くのでしょうが、「今ひとつ」といった感じです。

週足レベルでは、昨年6月21日週に戻り天井140.0から再巡行を始めた下げトレンドが、20週移動平均線に沿って順調に下落しています。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
 15:20 23:30 綾戻り売り  移動平均線反落


€$ EURUSD ユーロドル €$

−5分足チャート概観
終日、横這いです。 トレードできるチャートではありません。 アメリカ午後にイエレンが独り言をつぶやいたのですが、反応はあまりにも一瞬で値幅もわずかでした。 相手にされてないんだよね、この人。

週足では、2014年5月4日に1.40で発生した下げトレンドが、2015年3月18日に1.05で目先底をつけて以来、1000Pips幅で安値調整が続いています。 調整局面中の2045年11月28日週にダブルボトム的なチャートを描き1.05から値が反発していますが、今のところ、上げトレンドになったとは言い難い値動きです。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
売買サインは現れていません


わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)


無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです

お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝

posted by 南部藩札 at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXトレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

利上げ確率はゼロ... 誰が計算してるのだろう?



情報はすべて危険である。
情報はあらゆる形態を装い、採用をもちかける。

相場の動きを「期待して待つ」のは博打であり、
忍耐強く待ち、シグナルを見いだした瞬間に
「反応する」のが投資・投機である。

ジェシー・リバモア


◆当日のイベント
18:00【欧連】GDP


£¥ GBPJPY ポンド円 £¥

−5分足チャート概観
何があったか知りたくもありませんが、日本時間13時5分にレートが200Pips瞬間変動しています。 こんな時にポジションもっていなくてよかったです。
ロンドン開場とともに120Pipsの上げ相場を迎えますが、反発上昇の勢いが強すぎて、ダブルゼロ逆張りでエントリーできません。 アメリカ勢のポジション調整が、目先天井から反落してきたレートの戻りを描いていますが、蝋燭足が汚く戻り天井でエントリーできません。 後は、一方的に下落していくレートをロンドン時間いっぱいまで、黙ってみているだけ。

週足レベルでは、昨年8月9日週に195.0から反転急落しているレートが、2013年4月1日週から9月1日週までの調整価格帯である152.0で反発しています。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
売買サインは現れていません


£$ GBPUSD ポンドドル £$

−5分足チャート概観
何があったか知りたくもありませんが、日本時間13時5分にレートが200Pips瞬間変動しています。 ロンドン時間開始とともに、値動きがまともになっています。 トレードチャンスは、ロンドン勢手仕舞い時間帯のダブルゼロ逆張り売りです。 

週足レベルでは、昨年6月21日週に戻り天井1.60から再巡行した下げトレンドが、今年2月28日週に1.39で目先底をつけて以来、600Pips幅で安値調整が続いています。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
 15:10 23:10 逆張り売り  ダブルゼロ


€¥ EURJPY ユーロ円 €¥

−5分足チャート概観
値幅の大きいダブルゼロ攻防戦です。 トレードチャンスは、ロンドン午後の下げでしょう。

週足レベルでは、昨年6月21日週に戻り天井140.0から再巡行を始めた下げトレンドが、20週移動平均線に沿って順調に下落しています。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
 13:30 21:30 綾押し目買い 移動平均線反騰


€$ EURUSD ユーロドル €$

−5分足チャート概観
終日、横這いです。 トレードできるチャートではありません。 

週足では、2014年5月4日に1.40で発生した下げトレンドが、2015年3月18日に1.05で目先底をつけて以来、1000Pips幅で安値調整が続いています。 調整局面中の2045年11月28日週にダブルボトム的なチャートを描き1.05から値が反発していますが、今のところ、上げトレンドになったとは言い難い値動きです。

−サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
売買サインは現れていません


わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)


無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです

お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝

posted by 南部藩札 at 19:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXトレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
状況が問題なのではない。 自分の在り方が問題なのだ。

Cicumstances do not determine state of being.
State of being determines circumstances.