2013年12月16日

アフターケアは意外と大事だと思いませんか

デル株式会社

この18年間プライベートで使ってるパソコンはDELLばっかりだ。 パソコンの機能性能はどこも50歩100歩なんだけど、なぜ、DELLになってしまうのか。 

私の場合は、出張修理をしてくれるゴールドサポートがある事が一番大きな理由だろう。 車を買ってもパソコンを買っても、購入後の日々の暮らしを心地よいものにさせるのは寄り良いアフターケアではあるまいか? 具体的には、

壊れた部品をすぐ交換して使い続ける事が出来る

という事です。
では、どんなサポート実態だったのかを若干かすれかけた記憶から引っ張り出してみたい。 長話になるので、時間のある方は読み進めて下さい。

初代ラップトップ Inspiron3200
使用して三年目に入った時に液晶のバックライトが切れたので修理に出しました。 ラップトップの液晶画面は本体のマザーボードと一体になっているので、パソコンの中身を丸ごと交換しなければならない。 ゴールドサポートが無ければ、買いなおすのと同じぐらいの修理代を請求されるところだが、無償で済みました。 半分擦り切れていたロゴやステッカーも取り換えられ、ほぼ新品によみがえって戻って来たノートは、妹の手に渡り都合7年ぐらい使われることになりました。

初代デスクトップ DIMENSION
クリスマスを過ぎた頃、なぜか起動しなくなった。 サポートに電話すると、あっけなく、明日の午前中にマザーボード交換に来るという。 iMACでひどい目に会っていた女房は、感謝感激、壊れた事なんかすっかり忘れていた。 なんだかんだで5年ぐらい使った後、娘夫婦のおもちゃに引き取られていった。 後継機として女房がDELLを選ぶのは当たり前だ。 出たてのDual Core CPUを搭載したDIMENSION 5150Cを9万円チョイで手に入れてにんまり。 小型のスポーツカーみたいにシャキシャキ動いてた。

二代目デスクトップ XPS GEN4
8年前に買った最上位機種はトレードの現行本番機です。 調子よく動いているため買い替えをためらわせています。 来年の春で9年目に突入です。 これだけ使っていてば痛まずにすむはずがありません。
5年間のサポート期間中に出張修理をしてもらったのは、パワーサプライ、DVDドライブ、グラフィックカード、液晶モニター、ハードディスクです。 原因や責任をめぐる言い合いになったことはなく、自分で増設したメモリー、買い替えたグラフィックカードが入っていても、保証が継続します。 チェンジニア(交換技術者)に来てもらうのが煩わしいときは、交換部品を送ってもらい自分で交換できます。 お客が輸送コストを負担する事はありません。 業者が集荷に来てるれるので故障部品を返送します。 やり方が難しいときはサポートに電話すれば逐次アドバイスしてくれました。

三代目デスクトップ XPS8700
あれっ? 本体と同時購入したマルチタッチモニターの画面左側が青みがかっている。 早速、サポートセンターに電話すると、15分ほどの原因切り分け作業をしモニター交換が決まった。 新品のマルチタッチモニターが自宅に届いたのは、交換決定から18時間後でした。 もちろん、全て無償です。(2014/11/6追記)


繰り返しになりますが、
壊れるようなパソコンを売るメーカーは悪いメーカーなのか? そうではありません。 部品はいつか必ず壊れます。 壊れたとしても直ぐ交換して使い続けられる事が大事です。 パソコンの寿命は3年とか4年と巷では言うらしいが、私の場合はどのパソコンも7年以上の使用に耐え、O/Sのアップグレードを難なくこなしています。

そんなわけで、私はこのブログでDELLのパソコンをお薦めしています。

お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝



FXデイトレードは、DELLのパソコンにおまかせください
デル株式会社


デル株式会社


デル株式会社

posted by 南部藩札 at 13:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンについて | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/382818321
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
状況が問題なのではない。 自分の在り方が問題なのだ。

Cicumstances do not determine state of being.
State of being determines circumstances.