2014年01月26日

ルール遵守率が下がると何が起こるのか?

デル株式会社

当ブログをご訪問くださった皆様、ブログランキングをクリックして下さった皆様、たいへんありがとうございます。

Rule Compliance.jpg

この表はルール違反が収益に与える影響を算出したものです。 理解のしやすさのために単純なモデルにしていますが、大事な事は次の通り。

   *遵守率100%の時に、ルールの本来のパフォーマンスが得られる。
   *遵守率95%になると、パフォーマンスの7割しか得られない。
   *遵守率90%になると、パフォーマンスの4割しか得られない。
   *遵守率85%を下回ると、トータルでマイナスになる。

件数ベースで語ると、
10トレード当たり違反取引1件ならば、遵守率は90%になる。
10トレード当たり違反取引1.5件ならば、遵守率は85%になる。
100トレード当たりの違反取引がたった5件で、遵守率は95%になる。


わーい(嬉しい顔) トレーダーの教え 手(チョキ)
ルール遵守率が90%を下回ったら、ルールがないのと同じ

ルール通りにトレードしているが当初のパフォーマンスが出ないと感じている方は、ルールを疑うよりもルール遵守率が85%から95%の間にある可能性を疑ってみることが必要だ。

Forex Tester2で数ヶ月前の相場データを使ってバックテストをし、玉帳(本番のトレード記録)と照らし合わせると、ルール違反トレードが一目瞭然となる事が多い。 玉帳を付けていない人には今日から玉帳を付ける事をお薦めする。 記録を取らないトレーダーが進歩することはあり得ない。

ご自身でこのような表を作ってみる事が
納得への第一歩だと思われます


この表の見方だが、
上3行にはルールとルールのパフォーマンスが書いてある。 利確20Pips、損切り10ips、勝率50%で、期待値5Pipsのモデルです。 縦軸「Trades 300」の処はトレード回数300回の時点を、200は200回、100は100回の場合を算定しています。 横軸Deviationはルール違反件数、Obeyは遵守率、Pipsは獲得Pips、Expctはトレードの期待値、Win%は勝率、WINは勝ちトレード件数、Loseは負けトレード件数です。


トレーダーが一生使い続けるアプリ Forex Tester2 FT2Long.jpg


お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝


−−−−−−−− 上達するために −−−−−−−−−

実際に継続して収益を上げている現役のトレーダーに教わるのが上達の王道です。 松下先生は、開始から2年で個人資産1500万円を失いましたが、簡単な利益の上げ方を発見して利益を上げ続けている方で、私も一時期お世話になっておりました。
松下先生の、“感情コントロール法”や“価格変動予測法”などの指導を受けた個人投資家のほとんどが利益をあげるようになっております。 トレードで成功したいは、一度松下先生の教えに接して下さい。


売買ルールはシンプルだが、実践するのは簡単ではない
私がトレーダーとしての価値観と認識を築きルール遵守技能を体得できたのは、ドクターモルツのおかげだと言って過言ではない。 セルフイメージとサーボメカニズムを活用して、自分の成功を創り出していくサイコサイバネティクスを利用したのだ。 ドクターモルツ自身がサイコサイバネティクスを語る無料ビデオは、こちらでご覧になれます。 また、分かり易く取りまとめた無料レポートはバナーをクリックしてお読みください。
無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
ルール遵守できない方、ルール作りで泥沼にはまっている方、トレーダーとしての自信が持てない方は、サイコサイバネティクスを検討して下さい。 






posted by 南部藩札 at 18:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレードについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/386172615
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
状況が問題なのではない。 自分の在り方が問題なのだ。

Cicumstances do not determine state of being.
State of being determines circumstances.