2014年10月05日

世紀の相場師 ジェシー・リバモア

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです

当ブログを初めてご訪問くださった皆様、向上心溢れるリピーターの皆様、広告やブログ・ランキングをクリックして下さった皆様、たいへんありがとうございます。 Hello, readers in worldwide.




今日は、ジェシー・リバモアの伝記を紹介しましょう。 この本はトレーダーの間ではバイブル的な存在で、絶版時にはプレミアがついて売買されていた代物ですが、ウンチクにゴリヤクはありません。(笑)


- この本をお薦めする理由 -

トレードを学ぶには、やり方ではなく考え方を学びます。 考え方を学ぶには、理論ではなく人物を学びます。 考え方は人物が持つ価値観と認識によって決まるからです。 単独で行うテクニカルトレードの第一人者だったジェシー・リバモアは価値観と認識を学ぶに最適な人物ですから、「トレードの勉強はこれ一冊で十分」です。


伝記の中で、ジェシー・リバモアは、思考と行動と経験によって裏付けされたトレードビジネスの要点を簡潔明瞭に語っています。
 ◆トレードについて (その本質、技法、資金管理、メンタル)
 ◆トレーダーの在り方、トレードの考え方、相場の本質
 ◆同業者、業界情報、経済予測等への関わり方と距離感
彼の認識と価値観はシンプルですが、これらを自分に取り込み、思考と行動を変えていくのは容易でないうえに多大な時間がかかります。 そして、読者側にトレードに関する既成観念が存在する場合、彼の認識と価値観は正反対にあることが少なくありません。

そんなわけで、彼への業界評価は現在でも二分しています。 リバモアをトータルで肯定する側に着くか、全面否定する側に着くかは、読者の立ち位置、性格、トレード技量に依存して読む度に変化していきます。 例えば、「この本は何回も読み返したが、リバモアは順張りを否定している」と息巻く、自称金持ちの有名トレーダーすら存在します。(爆笑)

私のお師匠様のトレードコンセプトはジェシー・リバモアのトレードから学んだものが基盤になっています。 相場に対するリバモアの遺志が、師匠から弟子に引き継がれることで世に広がっていきます。 リバモアの言霊を介して、トレードに関する気づきと理解と感動を共有できるようになればしめたものです。 これがこの本の最大の効用でしょう。

最後に、この本の変わった使い方を紹介しましょう。
私は、トレードデスクの左袖に常時置いてあるこの本に左手で触れながら「ルール通りにトレードします」と宣誓してから、日々のトレードに臨んでいます。 トレード中に気持ちが揺れた時にもこの宣誓をします。 馬鹿げていると思うでしょうが、宣誓によりモラル遵守に対する私的補正因子の働きが弱まり、ルール順守率が高まることがダン・アリエリー教授の研究によって分かっています。




😃 どうせトータルでプラス


お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝



FX口座開設: 短期デイトレードなら、マネーパートナーズにお任せ下さい





posted by 南部藩札 at 20:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | 書籍レビュー記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「本に左手で触れながら〜気持ちが揺れた時にもこの宣誓をします。」←これは素晴らしい。この一文は実に多くの意味があることに気付き、圧倒されています。感謝です。
Posted by 毎日宣誓 at 2014年10月07日 00:47
世紀の相場師は、伝記で自分が破産した理由を語っています。

     「ルールを守っていなかったからだ」

リバモアの百分の一以下の技量の持ち主が、ルールを守らずにトレードしているならば、この先どんな将来が待ち受けているかを説明する必要はありませんね。(大爆笑)

優位性があるルールを創らずに相場に手を出しているならば、それは自殺行為でしかありません。 これが、相場に手を出す人たちの9割以上がお金を失ってしまう原因です。

Posted by 南部藩札 at 2014年10月07日 13:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/406585818
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
状況が問題なのではない。 自分の在り方が問題なのだ。

Cicumstances do not determine state of being.
State of being determines circumstances.