2014年12月07日

タブレットでFXトレードしています

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです

当ブログを初めてご訪問くださった皆様、向上心溢れるリピーターの皆様、広告やブログ・ランキングをクリックして下さった皆様、たいへんありがとうございます。 Hello, readers in worldwide.


先日購入したタブレット兼用ノートパソコン、Inspiron 13 7000で実際に4通貨ペア5分足のトレードをしてみました。 モバイルとデスクでのトレードに分けて体験談を書きますので、タブレットでトレードをする計画の方は参考になさってください。 なお、関連記事へのリンクは次の通りです。
   ◆ タブレットを使用したトレードシステムのコンセプト
   ◆ 購入したタブレット兼用ノートパソコンの仕様

movile trading system.jpg




− 全体的な印象 −

軽量小型のうえに操作性が良いせいか、タブレットは使うこと自体が非常に楽しく、デスクトップパソコンにできる事は全てWindowsタブレットでできます。 また、ハイブリッド・ハードディスクを搭載したこのタブレットは、インテルCore i7を搭載した私のデスクトップ(XPS8700)よりも操作レスポンスが早く、小気味よく動きます。


− モバイルトレード −

◆トレードした感想
無線さえつながっていれば、いつ、いかなるところでもトレードができます。 場所を取らないタブレットはあちこち気軽に置くことができ、アラームやサウンドでチャートのチェックタイミングを教えてくれます。 退屈な日常生活へのちょっとしたスパイスとして、トレードに気を割く雰囲気です。 私はミーハーではありませんが、すっかりタブレットを気に入ってしまった。

◆ トレードを確実に操作するために
− トレードに必要なソフトは、全てデスクトップで稼働させる。
  スタート画面はお遊び用と心得る。 トレードでは使い物になりません。

−「タスクバーを自然に隠す」のチェックをオフる。
  アプリの切り替えがやりやすく、タッチミスによってMT4チャートが
  ぐちゃぐちゃになることを防げます。

− トレード中にMT4チャートに作図する人は、スタイラスペンが必須です。
  タッチで正確な作図をするのは非常に困難です。 また、
  メニュー、ボタン、タブが小さいため、正確なタッチが困難です。

− FX業者の取引画面が細かい場合は、やはり、スタイラスペンが必須です。
  ▼▲、ラジオボタン、チェックボックス、プルダウン等、タッチだと
  イラつきます。

◆ やってはいけない事
− スタート画面のIEをトレードに使ってはいけません
  WEBベースの取引画面を使う場合は、セッションの断続は致命的です。
  スワイプしてアプリを切り替えると、スタート画面のIEセッションが
  中断します。 そして、このIEから起動したJavaアプリは、スワイプ
  によりセッションが切れます。

− 電源プランを「高パフォーマンス」にしてはいけません
  モバイルトレードする場合は、バッテリーを長持ちさせる必要がありま
  すから、タブレットの電源プランは、「バランス」または「省電力」に
  設定しましょう。

◆ タブレットの取り扱いで気を付ける事
タブレット兼用ノートパソコンを閉じると、タッチモニターがキーボードと触れ合って、持ち運びしている最中に圧迫などで傷や跡がつくことがあります。 梱包材として入ってきたクッションを捨てずに使い続けると良いでしょう。



− トレードデスクでのトレード −

タブレットをデスクトップパソコン本体に見立てて、デュアルモニター構成(マルチモニターとも言う)でトレードしました。 LANは無線LANのままですが、タッチスクリーン操作ではなく、外付けのマウスとキーボードを使いました。

◆ トレードした感想
ミッドシップのデスクトップを使ってトレードしている場合と何ら遜色ありません。 もともと、トレードでは大したコンピューター・リソースを使わないので当たり前と言えばそれまで。
細かいところが気にならないなら、デスクトップはいらないかなぁ〜。
モバイル通信の電波が入るならなら、光ファイバーはいらないなぁ〜。

◆ やってはいけない事
モバイルトレードの場合と同様に、トレードにはスタート画面のIEを使ってはいけません。

◆ タブレットの性能を出し切る方法
トレードデスクでタブレットを使うときは電源を接続していますから、電源プランを「高パフォーマンス」に設定しなおすことにより、タブレットの性能を100%引き出すことができます。 電源プランの差異により、スループットが20%から40%違ってくる場合があります。
タブレットを車に例えるなら、ガソリンを節約するのために「普段は燃費の良い45キロで走っている」と言えるかもしれません。 ガス欠の心配がなければ、普段も時速60キロで走っていいのです。

◆ タブレットを心地良く使うために

−外付けモニターの表示を拡大する
馴れの問題と思われますが、nVIDIAのグラフィックカードを搭載したデスクトップパソコンのMT4チャート表示に比べて、タブレットが外付けモニターに表示するMT4チャートは、メニュー、ボタン、蝋燭足がふた回りほど小さく表示されます。 インテルのグラフィックカードの仕様ですから仕方ありません。 チャート表示を見やすく、MT4を操作しやすくするために、Windowsのコントロールパネルから外付けモニターの表示サイズを25%大きめに調整したほうがいいでしょう。

1.コントロールパネルのディスプレイを表示する
2.左側の「ディスプレイの設定の変更」をクリック
3.外付けモニターをクリックしてから、
  「テキストやその他の項目の大きさの変更」をクリック
4.「小さくする」「大きくする」のスライドバーを使って表示を調整する

−作業生産性を高めるために
単なる慣れの問題に過ぎないかもしれませんが、トレードデスクで使う場合は、外付けキーボードとマウスを使った方が、総合的な作業生産性や品質が高いと思われます。

−光ファイバーはオプションかも?
使いまわしのきかない1ギガの光ファイバーよりも、ワイマックスなどのモバイル通信機器があれば十分実用に耐えます。 ファイルをダウンロードをする場合でも、相手方サーバーの伝送速度が100メガ出ることは稀で、10から20メガ出れば早い方でしょう。 ちなみに、今回、無線LANのままで、WindowsのUpdateを60個ほどインストールしましたが、2時間ちょっとで完了しています。 UQからワイマックスを借りて試してみましょう。

◆ちょっとした落とし穴

−回転表示ができなくなる
タブレットに外付けモニターを接続すると、タブレット側では回転表示ができなくなります。 トレードには支障はありませんが、イメージしていた使い方と違ってくるかもしれませんね。

−USBポートが少ない
私のタブレットには、USB3.0が二つ、USB2.0が一つ、計三個あります。 このうち周辺装置に充電できるUSBは、ひとつしかありません。 USB分岐装置でポート数を増やす手もありますが、外付けキーボードやマウスを新たに購入するならば、Bluetoothで接続するものを選んだほうがいいでしょう。



ー モバイルトレードに切り替える時の注意事項 −

急いでいて、タブレットからディスプレイ・ケーブルを抜いて、そのまま外出先で使い始めると、クリックしてもアプリが動かない、変な事が起きることがあります。 実はこのアプリ、タブレットから切り離した外付けモニター上で動いています。 マルチモニタに正しく対応しないアプリを使っていると、このような事が起きます。

− 対処方法 (出典:http://support.microsoft.com/kb/880147/ja

1.移動するウィンドウをクリックしてアクティブにします。
  ウィンドウ自体をクリックできない場合は、
  タスクバーのボタンをクリックします。
2.Alt キーを押しながら、Space キーを押します。
3.M キーを押します。
4.マウスポインタの形が移動に代わりますので、隠れているウィンドウを
  矢印キーで移動します。
5.望む場所まで移動したら、Enter キーを押します。

移動するウィンドウが最大化されている場合は、この手順でウィンドウを移動することができません。 手順2の前に次の事を行いウィンドウの最大表示をやめることにより、ウィンドウを移動することができます。

  「Altキーを押しながらSpaceキーを押し、次にRキーを押します。」


私がトレードで使っているアプリでは、World Clockがマルチモニターに対応していません。 困ったことにWorldClockはタスクバーにアイコンが現れませんので、上記の方法では問題を解決できません。

このようなアプリの場合、タスクバーの「隠れているインジケーターを表示する」をクリックするとWorldClockのアイコンが現れます。 このアイコンをクリックするとWorldClockの操作メニューが現れますので、Show All Clocksをクリックすることにより、デスクトップにアプリケーション・ウィンドウが戻ってきます。


− 本格的トレードシステムの構築 −

来週は、デスクトップ顔負けの本格的トレードシステムを、タブレット兼用ノートパソコン「Inspiron 13 7000」を使って、実際に構築した記事を掲載する予定です。


− お得な割引情報 −
DELLオンラインショップご利用ガイドの右側、クーポンコードのご利用方法の「最新クーポン情報はここからチェック」に割引情報が掲載されております。 また、「パソコン購入前サポート&保証プラン(個人向け)」に最新のサービス情報がございます。




わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)


お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝


クレジットカードよりおとく! 海外ショッピング手数料が安いマネパカード




FX口座開設: 短期デイトレードなら、マネーパートナーズにお任せ下さい





リンクシェア レビュー・アフィリエイト




posted by 南部藩札 at 03:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/410215759
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
状況が問題なのではない。 自分の在り方が問題なのだ。

Cicumstances do not determine state of being.
State of being determines circumstances.