2015年04月05日

群集心理を利用してFXで儲ける???

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです

当ブログを初めてご訪問くださった皆様、リピーターの皆様、広告やブログ・ランキングをクリックして下さった皆様、たいへんありがとうございます。 Hello, readers in worldwide.

FXで儲けるためには、「大衆心理を知り、どのタイミングで一般投資家が相場に参加して来るかを考えることが重要だ」という。 残念ながら、FXのチャートに現れているのは、「一般投資家の大衆心理」ではありません。(爆笑)

個人大口トレーダーも含め一般投資家にはインターバンク市場に参加する資格がありませんから、FXのチャートに「一般投資家の群集心理」が現れることはありません。 インターバンク市場で取引できるのは、組織的に超巨額な資金を動かす金融機関です。 

俗に言う「FX市場」は、証券会社が独自運営している私設取引場です。 株式の夜間取引サービスと類似した取引形態であり、取引が私設取引場の外に流れることはありません。 しかし、チャートはインターバンク市場での取引状況を表示しています。 こんな仕掛けですから、個人がインターバンク市場でリアルタイム取引しているような気分になって当然でしょう。


他人の心理を知ることは不可能

「私は人の心が読める」という人は詐欺師です。 そして、任意の集団には人格がないので心理自体が存在しません。 「群集心理を知れば儲けられる」と考える理由は、知ることにより「値動きを先読みできる」と信じているからです。 予想の技法をインジケーターやファンダメンタルズから群集心理に鞍替えしただけのことです。 そして、「予想して自滅する」のが相場参加者が迎える悲しい現実です。 

値が動いた理由は分からない

「私は値が動いた理由を知っている」という人は詐欺師です。 後付でもっともらしい理屈をつけるのは誰にでもできます。 レートは理由もなく好き勝手に動き回り誰にも制御できない事実を受け入れ、値動きに対する主観を徹底的に取り除く。 これがトレードビジネスで成功するためのカギです。 


相場の普遍法則

「先のことを知っているのは神様だけ。」 これが胃の腑に落ち、血肉骨になっている者だけが、相場からお金を拾ってくる暮らしを営むことができるのです。 


値動きを統計的事実としてとらえる

値がどう動くかさっぱり分からないのですから、プロ・トレーダーの売買ルールは確率的優位性に基づいて創られています。 このルールは値がどう動いたかに注目していますが、どうして値が動いたかに全く関心を払いません。 ですから、値を動かししている人や集団にも関心がありません。 では、世紀の相場師の語録で記事を締めくくります。


株価が変動する姿にのみ意識を集中させよ。
変動の理由に気をとられるな。

ジェシー・リバモア
トレード中は株価に集中する



わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)


光回線か、データ通信か、Wi-Fiルーターか、回線選びにお悩みの方は、モバイル通信・光回線の選び方を参考にしてください。

西日本で特別キャンペーン展開中、「ほんまあかんで、これ見逃さんとてや」

大きな声では言えへんけど、この割引はな、東日本向けらしいで…


もう光回線は不要? ヤ倍速Xギガ放題 下り最速220Mbps UQ WiMAX



iPhone Nexus スマホやタブレットの通信料金を節約したい方におすすめ








お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝


posted by 南部藩札 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレードについて | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
状況が問題なのではない。 自分の在り方が問題なのだ。

Cicumstances do not determine state of being.
State of being determines circumstances.