2017年02月05日

トレードで儲からない理由 向上心

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです



相場で傷を負いたくなければ、
事実、現実、論理から1ミリたりとも離れない事だ。

ジェシー・リバモア 息子に語る



向上心があるのは立派な事である。 日々努力を重ね進歩していく。 誰にでもできる事ではない。 しかし、トレードを実践する場合には、この素晴らしい姿勢と態度が成長を妨げる。 なぜだろう?

売買ルールに基づいて同じことを何年も何千回も繰り返すのがトレードですから、向上心が強い人ほどトレードの継続が困難になります。 損をするたびにトレードの間違いを正そうとする気持ちが強くなり、いつの日にか、間違いを正さない自分に嫌気がさします。

また、向上心が高い方は売買ルールの欠点を克服しようとします。 ちょこちょこルールを手直しするため、トレードの収益性が安定しません。 この不安定性がさらに向上心をくすぐります。 自分の行いに納得し満足しているのですが、改悪をしていることに永遠に気が付きません。

トレードの世界においても向上心は欠かせません。 しかし、こういった方は向上する対象を間違えているのです。 では、なにをどう変えればいいのでしょう。

やり方を改善するのではなく、トレーダーの能力を向上させるのです。 収益性を向上させるためには、トレードの間違いを正すのではなく、同じことを確実に繰り返し実行する能力を身につけます。 収益性が高いルールを作りだすためには、ルールの欠点を克服するのはなく、値動きの変動感覚を育成します。



相場の上達の本筋は、自分自身にある

心理的な訓練と向上
売買技術の練習と上達

林 輝太郎




わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)



お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝


posted by 南部藩札 at 00:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレードについて | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
状況が問題なのではない。 自分の在り方が問題なのだ。

Cicumstances do not determine state of being.
State of being determines circumstances.