2017年02月07日

トレードで儲からない理由 原因・理由を探る

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです



相場で傷を負いたくなければ、
事実、現実、論理から1ミリたりとも離れない事だ。

ジェシー・リバモア 息子に語る



原因や理由なくして物事は起きない。 物事の因果関係を知ることにより、自分に都合の良いことだけを起こし、都合の悪いことが起きないようにできると信じてしまう。 曲解である。

森羅万象に因果律が存在するのであろう。 ここで大切な事は、人間レベルの知恵では解明できない因果律が存在することを認めることである。 何でも論理で説明でき、論理で説明できないものはおかしいとか誤りだとなると、この時点で終わってしまう。 人智が及ばぬ事象は宇宙全体の星の数よりも多い。

相場の値動きは人智の及ばぬ事象のひとつである。 後付で、もっともらしい値動き理由を語るのは誰にでもでき、それが真実であることを証明することは誰にもできない。 人の尻馬に乗って儲けようとする輩が餌食になるだけのことだ。

チャートを左から追っていくと相場の心理や値動きの理由はおろか意味まで分かるようになると強弁する博徒は少なくない。 これは、相場を博打を打つ相手に見立てているだけのことである。 しかし、相場はこの博徒の存在を知らない。 博徒から学ぶものは何もない。

人間は相場で起きる事を前もって知ることはできないし、値動きの理由を知ることもできない。 相場に働く因果律を人間が知ることは不可能である。 これを認めることがトレードの出発点となる。 なぜならば、因果律を知らなくても儲けることができるからだ。



相場の上達の本筋は、自分自身にある

心理的な訓練と向上
売買技術の練習と上達

林 輝太郎




わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)



お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝


posted by 南部藩札 at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレードについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446767728
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
状況が問題なのではない。 自分の在り方が問題なのだ。

Cicumstances do not determine state of being.
State of being determines circumstances.