2017年02月21日

トレードで儲からない理由 計画を立てる

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです



相場で傷を負いたくなければ、
事実、現実、論理から1ミリたりとも離れない事だ。

ジェシー・リバモア 息子に語る


計画を立てられない者は愚か者のそしりを受けます。 思い描く将来を現実化するために計画を立て行動するのは、経済社会生活では当然のことです。 しかし、計画を立てる能力はトレーダーの進歩を阻害します。 なぜだろう?

人間は将来を知ることができない事実を認めないからです。 これは、トレーダーに欠くことができない「値動きは意のままにならない」信念が根付くのを阻害します。 「意のままにならない」ものを相手に計画を立てることはできませんが、計画を立てるから意中の将来が得られると反駁します。

もっと手厳しい事を言えば、人間は、「自分が今何をしているのか」を知りません。 裏目に出ることを期待して良かれと思う事をしているのではありませんが、してみないと結果は分かりません。 どのような結果も偶然の賜物ですが、自分の力で結果を導いたと思ってしまうところが笑えます。

将来を知ることができない人間にできることは、「今この瞬間にベストを尽くす」ことだけです。 そのためには、妄想にとらわれず現実を受け入れてしっかりと向き合うことが必要です。 あなたは過去に生きてるのではありません。 未来に生きているのでもありません。 

今生きている、現在が全て



相場の上達の本筋は、自分自身にある

心理的な訓練と向上
売買技術の練習と上達

林 輝太郎




わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)



お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝


posted by 南部藩札 at 21:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレードについて | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
状況が問題なのではない。 自分の在り方が問題なのだ。

Cicumstances do not determine state of being.
State of being determines circumstances.