2017年02月24日

トレードで儲からない理由 展開を読む

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです



相場で傷を負いたくなければ、
事実、現実、論理から1ミリたりとも離れない事だ。

ジェシー・リバモア 息子に語る



相場に長じている者は、相場の展開を先読みすることができるという。 当の本人が言うのだから、その能力を否定するのは無意味であり、「へぇ〜、君凄いね」と個人特性を尊重するしかない。 残念な事に、相場の展開を先読みできても相場で大儲けできるわけではない。 なぜだろう?

トレードで儲けるためには次の5つの情報が全て必要で、さらに、この情報に従って躊躇なくトレードを仕掛ける実践能力が必要だからです。
   ● 何年何月何日の何時何分に
   ● 何円で
   ● 何を
   ● どれだけ
   ● 買うのか、売るのか

「押し目つけて、さらに上昇していくな〜。」 「素人が買い始めたから、そろそろ天井だな。」 こんな読みは、トレーダーにとって何の意味がないどころか有害です。 展開を先読みできても思ったほど儲からないから、統計的事実(確率)を利用してトレードしている事を忘れてはいけません。

相場の展開が読めなくても、経済の仕組みが分からなくても、売買ルールを遵守していれば儲かるのが相場の現実です。 やらなくていい事に物・金・時間をつぎ込むから、いつまでたっても儲からないのです。 神秘的な能力に磨きをかける暇があるなら、統計のひとつでもとりましょう。 


相場の上達の本筋は、自分自身にある

心理的な訓練と向上
売買技術の練習と上達

林 輝太郎




わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)



お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝


posted by 南部藩札 at 19:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレードについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447288248
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
状況が問題なのではない。 自分の在り方が問題なのだ。

Cicumstances do not determine state of being.
State of being determines circumstances.