2017年03月03日

トレードで儲からない理由 賢く立ち回る

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです



相場で傷を負いたくなければ、
事実、現実、論理から1ミリたりとも離れない事だ。

ジェシー・リバモア 息子に語る



賢く立ち回れる人は出世するらしい。 雰囲気や気配を読んでは、場にふさわしくそつがない行動と言動をとる。 拘泥しないのだから事を荒立てることもなく、周囲からの信頼も厚いのは当然だろう。 社会生活においては役に立つ特性だがトレードではこれが足を引っ張る。 なぜだろう?

先を読むからである。 トレード結果は常に不確定なので、現状から想定される結果を決めつけて行動するのは愚かでしかない。 先の事を知っているのは神様だけなので、将来を制御することも、将来を利用することもできません。

現在に生きるしかない人間にとって行動がもたらす結果は常に不確定ですから、起きた出来事をそのまま受け入れて次に進む以外にやりようがありません。 ですから、思い入れすることなく中立な現実を受け入れ、今この瞬間に何を為すべきかを考え実行できるようになる方が、よっぽど気が利いています。

これは社会生活においても成り立つ法則ですが、先を見通して行動できる人は賢いと信じ、洞察力を磨き上げようとするのだから笑ってしまう。 自分が思い描く将来を現実化したいとあがくのが人間の愚かさだろう。


相場の上達の本筋は、自分自身にある

心理的な訓練と向上
売買技術の練習と上達

林 輝太郎




わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)



お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝


posted by 南部藩札 at 19:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレードについて | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447561521
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
状況が問題なのではない。 自分の在り方が問題なのだ。

Cicumstances do not determine state of being.
State of being determines circumstances.