2017年03月16日

トレードで儲からない理由 目標設定

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです



相場で傷を負いたくなければ、
事実、現実、論理から1ミリたりとも離れない事だ。

ジェシー・リバモア 息子に語る



経済社会に生きる者にとって目標は大切である。 アスリートにとっても目標は大切である。 皆目標を目指して日々精進している。 しかし、相場で儲ける場合には目標が足を引っ張る。 なぜだろう?

先のことを知っているのは神様だけだからである。 一番犯しやすい目標設定は「月間獲得Pips」だろう。 これを目標設定すると、売買ルールに従ってトレードすることよりも、目標Pipsを獲得することが大事になってしまう。 月末が近づくにつれ目標とのかい離が明確になると、Pipsをとるために売買ルールを逸脱してしまう。 本末転倒である。

「1日10Pips採れば大金持になれる」という本が世に出回っている。 これは本当である。 よく読んで理解することをおすすめする。 ただし、「1日平均10Pips採れば大金持ちになれる」が正しい解釈である。 毎日必ず10Pips採るのは神様だけができることだ。

繰り返しになるが、先のことを知っているのは神様だけである。 人間は先のことを知らなくてもいいようにできているのだから、目の前の現実に向き合ってベストを尽くせばよい。 何事も成り行き任せというと聞こえは悪いが、何事もなるようにしかならない。 全く不思議だが、これを受け入れられるとトレードも人生も自分の手の内に入って来る。 「有り難い」事が自分の身の回りで常に起きていることに気が付くからだ。


相場の上達の本筋は、自分自身にある

心理的な訓練と向上
売買技術の練習と上達

林 輝太郎




わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)



お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝


posted by 南部藩札 at 20:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレードについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448027073
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
状況が問題なのではない。 自分の在り方が問題なのだ。

Cicumstances do not determine state of being.
State of being determines circumstances.