2017年03月23日

トレードで儲からない理由 他に先んじる

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです



相場で傷を負いたくなければ、
事実、現実、論理から1ミリたりとも離れない事だ。

ジェシー・リバモア 息子に語る



経済社会で生き残るためには生き馬の目を抜くような競争に勝ち抜かなければならない。 なんて書くと大げさだが、何かにつけて「先んじる」ことが得をする秘訣と信じている人は少なくないだろう。 ぼんやりしていてはいつもカスを掴まされ、美味しい所はほかの人に持って行かれてしまう。 しかし、この「先んじる」姿勢がトレーダーの成長を妨げる。 なぜだろう?

相場には競争相手がいないからだ。 円とドルを交換して利ザヤを稼ぐのだから、交換する相手を出し抜く賢さが必要だと信じるかもしれないが、それは大きな誤解である。 取引相手の顔が見えず、相手が何人いるか分からず、取引に応じた動機もわからない。 これがトレードの現実である。

人よりも安いレートで買いたい。 人よりも高いレートで売りたい。 人よりも早く情報を得たい。 人よりも良い条件でトレードしたい。 万事がこの調子である。 いるはずのない競争相手の動向を気にしているから、自分のことが疎かになるのは当たり前だろう。

競争相手がいるゲームは楽である。 競争相手の特性を知れば勝つ道が開ける。 競争相手の事を知り得ないのが相場だが、よくよく考えると最も手強い競争相手がひとりいる。 それは、自分自身である。 相場で楽に儲けられない理由はここにある。


相場の上達の本筋は、自分自身にある

心理的な訓練と向上
売買技術の練習と上達

林 輝太郎




わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)



お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝


posted by 南部藩札 at 20:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | トレードについて | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
以前から本を読んでいて一つ気になることがあるのですが、
FXと株とでは同じ相場でもやはりかなり違うのでしょうか?

あくまでFXをやるつもりなので、この質問は単なる興味に過ぎないのですが、
株の場合は数が決まっており売り手、買い手が分かりやすく存在し、
売買もFXと仕組みが違うため、個人の心理的な余地が入りやすいため
相手を意識した考え方(大多数の感情で動く人に対して)を持って
相場に臨むような本が多くあると思います。

デイトレードの本などでもそういった記述が多くありました。
私がそういった記述を読む際は、これは株の話だから
取りあえず自分は確率に基づくトレードで行くのだから
参考程度に読もうと思っています。

南部さんのお考えをお聞かせいただければ幸いです。
Posted by imai at 2017年03月31日 10:18
imaiさん、ご愛読ありがとうございます。

imaiさんがお気づきのとおり、相場の普遍論ではなく、ご自分がトレード対象とするマーケットに傾注し、そこに適合するトレードの考え方を勉強なさればよろしいと考えます。

トレードは金儲けの手段でしかありません。 自分のトレードスタイルに適合していない「マネーを生まないマーケット」に関わり合う道理はありません。



「先物市場のテクニカル分析」には、次のような記述があります。 確率的優位性を利用しやすいマーケットは、「金、外為、株価インデックス」です。 その理由は、市場参加者が非常に多いこと、取引量が膨大である事、世界規模の市場であることの3点です。

この反対の性質を持ったマーケットでは、寓意性よりも作為性が強く働くため、確率を利用するメリットがありません。 規模が小さいトレード対象は、特定の投資家が値動きを非公式に支配できるからです。

「チャートを読めればどのマーケットでも儲けられる」と思ったら大間違いです。 現物取引の株とデリバティブのFXはひとくくりにトレードですが、マーケットの性質が全く異なります。 売買ルール以前に資金管理が全くの別物になりますし、必要とする資金高はケタが違います。 


Posted by 南部藩札 at 2017年03月31日 21:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
状況が問題なのではない。 自分の在り方が問題なのだ。

Cicumstances do not determine state of being.
State of being determines circumstances.