2017年03月30日

トレードで儲からない理由 勉強すれば何でもできるようになる

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです



相場で傷を負いたくなければ、
事実、現実、論理から1ミリたりとも離れない事だ。

ジェシー・リバモア 息子に語る


医者になりたければ、医学部で勉強する。 エンジニアになりたければ、工業工学系の勉強に励む。 先生になりたければ、教育について学ぶ。 「必要な勉強をすれば、成りたいものに成れる。」 私たちにはにそんな法則がひとりで根付いてしまっている。 しかし、懸命に勉強してもレーダーにはなれない。 なぜだろう?

相場の値動きに法則性が無いからである。 相場理論が成立しないのでは勉強のしようがない。 優秀な先達方が書き残した本があり、これを丸暗記して100点取れるようになっても、先達方と同様の境地にたどり着いていない。 先達の言葉に結びつく感覚と体験が備わっていないから、目の前にある事実を商機と認識できない。

トレーダーの修業をする時に、相場やトレードの知識が全く要らないと言っているのではない。 ざっと基礎を勉強し用語を覚えたぐらいで勉強は切り上げていいだろう。 経済理論を突き詰めた所で儲けにはつながらず、ましてや、能書きを垂れるのはトレーダーの仕事ではない。

最初はルールが創れなくてもいい。 ゴールデンクロスで買う、デッドクロスで売る、利確50Pips固定、損切り15Pipsみたいに適当なものをでっちあげればいい。 大事な事は、でっち上げたルールに従ってトレードできるようになることだ。 たぶん、ちっとも儲からないだろう。 でも、それを繰り返すことにより知らず知らずのうちにトレードが上手くなっている。 全くなかった変動感覚も育ってくる。 そして、これまでに見えなかったものが、突然、目の前にイルミネーション付きで観える日がやってくる。


相場の上達の本筋は、自分自身にある

心理的な訓練と向上
売買技術の練習と上達

林 輝太郎




わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)



お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝


posted by 南部藩札 at 01:17 | Comment(4) | TrackBack(0) | トレードについて | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回の記事、とても今の自分に励みになります。確かに勉強していれば何かやった気になり、満足している自分がいる一方、ここに書かれていることは頭で理解できても使えないと思えるようになってきました。
あとは実践と多くの書籍で書かれている通り、実践し、規律を身に着けることに注力します。
Posted by imai at 2017年03月31日 09:55
imaiさん、ご愛読ありがとうございます。

私も、修行当初、「しっかり勉強すれば、必ず、なんとかなる」と、信じて疑っていませんでした。(笑)

そして、学んだ事を全て反映した素晴らしいルールを創ろうと苦闘していました。

どんなに学んでもできなかったのが、「待つ」ことでした。

思い出すたびに笑ってしまいます。 誰も例外なくそんな道を歩んでくるのではないでしょうか。




Posted by 南部藩札 at 2017年03月31日 18:39
ありがとうございます。
全くの素人が何冊か本を読み、なかなか初めの一歩が踏み出せずにいました。
ルール作り、手法、完璧を求め何も初めれすウダウダ勉強していました。
まずは初めてみます。
ありがとうございます。
Posted by だいすけ at 2017年04月03日 18:34
だいすけさん、ご愛読ありがとうございます。

初めての事を手掛けるのですから、下手で当たり前なのです。 かっこよくないけれど、めげずに挑み続ける自分を褒めてあげてください。 

お互いに精進しましょう。

Posted by 南部藩札 at 2017年04月03日 18:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448499268
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
状況が問題なのではない。 自分の在り方が問題なのだ。

Cicumstances do not determine state of being.
State of being determines circumstances.