2017年04月01日

トレードで儲からない理由 反省する

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです



相場で傷を負いたくなければ、
事実、現実、論理から1ミリたりとも離れない事だ。

ジェシー・リバモア 息子に語る



人間は反省するから進歩する。 反省とはPLAN-DO-SEE改善活動のSeeでもある。 自分の行いを振り返らないのは、愚か者の証しである。 しかし、この反省がトレーダーの成長を妨げる。 なぜだろう?

相場に因果律が働かないからである。 トレードの勝敗原因は常に不確定だが、習慣的反省が在りもしない原因を創り出してしまう。 人間は欠点だらけ、反省ネタには事欠かない。 見当違いの原因で自分を責め苛め、的外れな努力に向かわせる。 懸命に行えば行うほど、物事がうまくいかなくなる。

世の中には人智を超えた物事が少なからずある。 そのひとつが相場の値動きである。 トレーダーを志す者には、「理解不能な物事が存在する事実」を認めて受け入れ、「値動きは分からなくといい」という信念を醸成する過程が必要になる。 「相場の値動きがさっぱり分からない自分」、それがあるべき姿だ。

色即是空
空即是色

大宇宙は謎だらけ。 因果関係が解明されてるものの方が少ないのだが、「考えたら分かる」と信じて疑わない自分の心の働きが厄介なのである。



相場の上達の本筋は、自分自身にある

心理的な訓練と向上
売買技術の練習と上達

林 輝太郎




わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)



お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝


posted by 南部藩札 at 19:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレードについて | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448628157
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
状況が問題なのではない。 自分の在り方が問題なのだ。

Cicumstances do not determine state of being.
State of being determines circumstances.