2017年04月07日

トレードで儲からない理由 間違った選択を尊重しない

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです



相場で傷を負いたくなければ、
事実、現実、論理から1ミリたりとも離れない事だ。

ジェシー・リバモア 息子に語る



思い通りの現実が訪れなかった時、人間は決まってこう言う。 「あれを選んだのは間違いだった。」 「失敗した。」 「あの時に間違えていたか。」 不快な結果を導いた自分の行いを後悔する。 一見体験から学んでいるようであるが、この思考様式がトレーダーの成長の道を閉ざす。 なぜだろう?

自己ベストを行った自分を尊重しないからである。 結果は不確定であり予測できないから、人間は現在に向きあい一番良いと考えたことを実行するしかない。 しかし、もたらした結果が気に食わないからという理由で、自己ベストを実行した自分を全否定してしまう。 これが、間違った選択を尊重しない事により、成長の機会を自ら奪ってしまう仕組みです。

一見間違ったと思える選択の積み重ねが、成功につながっているのです。 プロトレーダーに為る過程には、くぐり抜けなければならないたくさんの関門があます。 それが、どんな順序であらわれ、どんな姿であらわれ、どのようにくぐり抜けるかは、個人個人によって異なります。 なぜならば、価値観と認識が異なるからです。 しかし、全てのプロトレーダーが全く同じ関門を通り抜けてきているのです。

望まない現実には、望む現実を創り出すために必要な情報や経験が満載されています。 ところが、「どうせ、思うとおりの現実にならない」と推測して行動したり、「やっぱりうまくいかなかった」と結果を観察すると、問題や課題に潜んでいる答えが全く観えないため、成功への架け橋を理解することができません。 間違った選択など存在しません。 結果に関わらず、全ての選択は進歩のために必要なのです。


相場の上達の本筋は、自分自身にある

心理的な訓練と向上
売買技術の練習と上達

林 輝太郎




わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)



お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝


posted by 南部藩札 at 00:11 | Comment(5) | TrackBack(0) | トレードについて | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まだFXを始める前の段階で足踏みしています。
いまはおすすめ本の先物市場のテクニカル分析、タープ博士のトレード学校を読んでいます。きちんと理解出来ている自信はありません。

技術、精神を修行しようと思えば、前に言われていたとおり、とりあえず適当にルールを決めて始める事が大事でしょうか? 今のところ適当なルールも決められず、南部藩札さん、六文銭さんの過去ブログを読み返しながらもがいています。
何から初めればよいでしょうか? やはり読書でしょうか?
よろしくお願い致します。
Posted by だいすけ at 2017年04月08日 15:12
だいすけさん、ご愛読ありがとうございます。

それぐらい読めば当面の知識は十分ではないでしょうか。 トレードを実体験することにより、読みたいと思う本が自然に出てきますから、その時に読めばいいでしょう。 しかし、読んで直ぐに上達することはありません。


1.なんでもいいからルールを決める。 
  また、通貨ペアと時間軸を決める

2.Forex Testerを使ってルールに従った
  トレードの練習をする。 (過去5年分ぐらい)

3.ルールの特徴、パフォーマンス、期待値、
  ドローダウンを知る。

4.デモ口座、または、ミニ口座を使い、
  ルールに従って実トレードをする。

5.トレード記録を分析し、問題・課題に向き合い、
  思考と行動を改める。

6.ルール遵守率90%以上を半年以上維持できたならば、
  本格的な儲かるルール創りに入る。


当面のルールは、次の2種類で十分でしょう。

 ●順張りの買いと売り(トレンドの途中から乗る)
 ●逆張りの買いと売り(トレンドの初動に乗る)

トレード時間帯を決め、そこから大きなイベントと週明けの窓をトレード対象から外します。

通貨ペアはクロス円とドル・ストレートの2種類、ドル円の様にボラの低いもの、豪ドルのように値動きが汚いもの、そして、マイナー通貨をトレード対象から外してください。

私のブログで対象としているのは、時間軸が短いデイトレードですから、30分足以上の時間軸でトレードする場合は、確率的優位性が働かないので、トレード方法としては参考にならないと考えます。



Posted by 南部藩札 at 2017年04月09日 18:40
だいすけさん、言い忘れましたので追加します。

玉は一発です。 

建玉の決済が終わるまで、次の建玉をしてはいけません。
小口のトレードで試し玉から入れて行くのは間違いです。
複数同時建玉をするのは、資金が巨額になってからです。

では、
お互いに精進しましょう。





Posted by 南部藩札 at 2017年04月09日 18:51
ありがとうございます。
しっかり精進したいと思います。
勝手に途中経過報告致します。
Posted by だいすけ at 2017年04月09日 23:21
だいすけさん、

後は、相場情報や投資情報から距離を置くというか、関わり合いを持たないようにすることですね。 全く役に立たないどころか、有害なので。





Posted by 南部藩札 at 2017年04月10日 18:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
状況が問題なのではない。 自分の在り方が問題なのだ。

Cicumstances do not determine state of being.
State of being determines circumstances.