2017年04月11日

トレードで儲からない理由 結果が全て

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです



相場で傷を負いたくなければ、
事実、現実、論理から1ミリたりとも離れない事だ。

ジェシー・リバモア 息子に語る



世の中結果が全てである。 どんなに努力をしても、どんなに苦心しても、結果が出なかった過程には何の価値もない。 結果が出るならば、どんな手を使ってもかまわない。 結果を出せない人間には存在価値がないといえるぐらいに、経済社会は結果に偏重している。 しかし、相場の世界では結果主義がトレーダーの足をすくう。 なぜだろう?

結果が常に不確定なトレードの世界では、トレードの結果よりもトレードを実行する過程に大きな価値があるからだ。 個々のトレードの勝敗とはコイン投げで裏表を当てるのとなんら変わりないのだから、トレーダーは結果責任を取りようがない。 トレードで大事な事は、ルールに完璧に従ってトレードを制御している事と、ルールが統計と確率によって作られている事、この2点である。

トレードは確率と数字のゲームである。 確率的優位性があるルールに従わなければ、トレードはトータルでマイナスになる。 ルールに確率的優位性が無ければ、トレードではなく博打になる。 コイン投げで儲けるためには、常に表に、または、常に裏に、賭け続けるように自分を制御しなければならない。 連敗にも連勝にも儲けた金額にも意味がない。

結果は過程ほど重要ではない
グレッグ・カペラ

もし、それでも、なお、結果が全てだというならば、あなたが見つめなければならない結果とは、確率的優位性があるルールを作った事、ルール遵守率を95%以上に維持し続けている事、この二つになります。 この二つを達成できれば、あなたは相場からお金を拾って来る身分になれます。


相場の上達の本筋は、自分自身にある

心理的な訓練と向上
売買技術の練習と上達

林 輝太郎




わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)



お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝


posted by 南部藩札 at 18:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレードについて | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448925811
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
状況が問題なのではない。 自分の在り方が問題なのだ。

Cicumstances do not determine state of being.
State of being determines circumstances.