2017年04月26日

トレードで儲からない理由 拙速

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです



相場で傷を負いたくなければ、
事実、現実、論理から1ミリたりとも離れない事だ。

ジェシー・リバモア 息子に語る



私は「早飯、早〇〇は、出世の秘訣」と言われて育ってきた世代である。 四の五の言ったり、ごたくを並べるようでは落ちこぼれである。 目標に向かって最短距離で全速力で到達する美学といっていいだろう。 しかし、トレーダー修行ではこの美学が成長を妨げる。 なぜだろう?

最短距離も全速力も実在しないからである。 トレード技術を体得するに当たって必要な学習項目と実習項目はあるが標準履修過程はない。 したがって、標準履修時間もない。 実在しえない物事、最短距離や全速力を具現化する努力が報われることはない。 当然の帰結である。

短時間で物事を成し遂げようとするから、余計に時間がかかる。 たくさん儲けるために色々な手法を使うから、ひとつとして上手に使いこなせる手法がない。 リスクヘッジのために小口資金を分散投資するから、資金が散逸して収益性が低迷する。 万事がこの調子である。

新しい能力を体得する道のりは人によって異なります。 どの道のりにも必要な履修事項が欠かさず盛り込まれています。 あなたが履修すべき事は日々自動的に起き、それを避けて道を先に進むことはできません。 目の前にある現実があなたの課題ですから、あなたが選択を間違えて誤った道すじに入り込むことはありません。 観えない道が既に準備されているのですから、それを信じて黙々と歩めばいいのです。



相場の上達の本筋は、自分自身にある

心理的な訓練と向上
売買技術の練習と上達

林 輝太郎



わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)


モバイル・トレードなら UQ Flatツープラス ギガ放題 が最適です




お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝


posted by 南部藩札 at 17:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレードについて | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
状況が問題なのではない。 自分の在り方が問題なのだ。

Cicumstances do not determine state of being.
State of being determines circumstances.