2017年07月24日

トレードで儲からない理由 メンタルトレーニング

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです



相場で傷を負いたくなければ、
事実、現実、論理から1ミリたりとも離れない事だ。

ジェシー・リバモア 息子に語る



格闘技では心体技のバランスが大事だといわれる。 これは、投資においても同様であり、メンタルのトレーニングは欠かすことができない。 損小利大は相場の鉄則、これを実現するために必要なメンタルとはどのようなものだろうか。 値動きに動じない精神力だろうが、どんなに鍛えても効果が得られた実感に欠ける。 なぜだろう?

確率的優位性を利用するトレーダーに必要とされるメンタルは、どんな状況においてもルールに従い同じ行動を繰り返す精神力だからだ。 例えば、コイン投げで表に賭け続ける。 これを何千回も何万回も繰り返すことができる精神構造を作り上げるのが、メンタルトレーニングの課題である。 同じ行動を繰り返すことにより、確率を利用してトータルでプラスにすることができる。 この大原則を忘れてはいけない。

値動きに食らいつく根性、利を最大限に伸ばすための胆力、評価損に動じない度胸、嫌がらせやダマシを見破る眼力、こういった精神力を鍛えるのは当人の自由だが、努力に見合った成果が得られることはない。 何かの拍子で運よく掠め取った利益が美談や武勇伝として語られる。 気合と根性で儲けられるなら、相場とは気楽なものである。


ルールはシンプルでも実践するのは容易ではない。
六文銭師匠

「常に表に賭ける」ルールに従うコイン投げを千回一単位で実行するのは、確率的優位性の勉強になるうえに、とても好ましいメンタルトレーニングになる。 初期段階では、負けで1万円を失い、勝ちで2万円獲得の設定にして実践するが、メンタルの生育度に応じて勝ちの獲得金額を1万円まで段階的に下げていく。 連勝・連敗を始めとする様々なトレード状況において、心が大きく揺れ動いて実践不能になったり、金を追いかけて時々ちょっとしたズルをしたり、自己正当化のために荒唐無稽な言い訳を考え始める。 コイン投げで常に表に賭ける。 この単純な行動を繰り返すことがどれだけ難しいかを思い知らされるだろう。


相場の上達の本筋は、自分自身にある

心理的な訓練と向上
売買技術の練習と上達

林 輝太郎



わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)


モバイル・トレードなら UQ Flatツープラス ギガ放題 が最適です




お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝


posted by 南部藩札 at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレードについて | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
状況が問題なのではない。 自分の在り方が問題なのだ。

Cicumstances do not determine state of being.
State of being determines circumstances.