2017年08月23日

トレードで儲からない理由 マインドログ(感情の記録)

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです



相場で傷を負いたくなければ、
事実、現実、論理から1ミリたりとも離れない事だ。

ジェシー・リバモア 息子に語る



世間一般ではトレード時に湧き起こった感情をトレード記録に書き留めることを勧めている。 これを行う目的は値動きを当てる程度を向上する所にあるが、どんなに熱心に根気よく書き留めたところで能力が向上することはない。 しかし、特に初心者においては、トレード時の感情を記録することはとても大事である。 これをマインドログと呼ぶが、感情の記録をとり続けると本当に技能が進歩する。 なぜだろう?

どのような状況に直面した時に自分を見失う(あせる・くさる・いい気になる・怒る・飽きる)かを、トレーダー本人が知ることができるからである。 また、自分を見失う過程がつまびらかになるので、自分に向き合い対応策を練る訓練ができる。 トレードで儲けるためには、罫線法と建玉法を上手に使えるようにならなけらばならないが、これらを操る本人の心が不安定だったり幼稚なままであれば相場で儲ける日はやってこない。

相場で勝ちたければ取引相手の心理、特に群集心理を知ることが大事だといわれるが、こんなものを学んだところでさっぱり儲からない。 なぜならば、自分自身が群集の一人だからだ。 爆笑ものである。 素人の行動を裏目指標に使う博徒がいるが、素人が大挙している期間はボラが大きいため、絶好の鞘取りチャンスである。 値動きを知って儲けようとする輩の特徴は、トレードの課題・問題を自分以外の何かに見出すことだろう。

最大の敵は自分自身である
ジェシー・リバモア

トレーダーは罫線法を通して値動きを見据えている。 罫線法とは経験や直感の賜物ではない。 値動きに関する統計的事実を背景として生まれたものである。 値動きを見通す道具は既にあるのだから、トレーダーはトレード中に値動きを当てる必要はない。 トレーダーに必要とされるのは、いついかなる状況においても、罫線法と建玉法に厳密に従ったトレードを実行できる、心の安定を維持することだ。

---------------------------------------------------------------------------

以下、ルール遵守率が30%に届かなかった頃のマインドログです。  読者の参考となれば幸いです。

14:50 スコープ、移動平均、心理ライン作図完了
10月5日高値線、9月17日高値、ダブルゼロ、そのの26Pips上にD1MA610

14:55 RSI-Lからの上げ。 スコープ中央帯、H1MA8付近でうだうだしてる。 
10月5日と9月17日の高値線の間、32Pipsでうだうだ???
先入観もっちゃいかんよ。

15:00 Open
今日もサインに従おう。

15:40 RSI 74
中央帯での保ち合い継続中。

16:18 20Pips一気下げ、RSI 17
スコープ加減突破、MA610で止まりそう???
売りサイン出なかったから、仕方ない。 作図急げ。

16:25 RSI 10
40上げた後、MA610手前でもみ合っている。 
色々考えずに、出たサインに従え。

16:50 10月5日高値線 & H1MA8
もみ合い。陰線できそうでできない。

17:10 MA34タッチ
作図、サイン待ち

17:15 売り、T MA34、包み足陰線、U 55
OCO確認したので、あとやる事はない。 アーメン。

17:29 損切
正しく損切りできた。 このサインは、孕みじゃない?
ルール違反だよ、これ。 切込みに目が行って、全体の形を見ていなかった。

18:18 9月17日高値突破(髭) RSI 72
この辺で、保ち合いができるか? ダブルゼロか?

18:20 RSI 78
こういうRSIの傾きって、さらに上げる続ける事が多い。

18:26 ダブルゼロ超え(髭)

18:30 買いサイン見逃してる!!!???
18:05 B MA144、下髭陽線、D 58
荒っぽく殴り合いしてるから、サインなんか出ないと思ってた。

18:35 ダブルゼロ
下髭陰線じゃ、サインにならない。 残念でした。

19:55 9月17日高値線 RSI 57
押目買いサイン出るのか?

19:00 迷い陽線
残念でした。

19:25 うだうだ
ありえること、ダブルトップ、 MA34反騰

19:38 陽線できかけてる
MA34まで3Pips、一分足はMA144でサポート、9月17日高値線でサポート
もうろうとしたまま、上げる、下がる

19:40 サインなのか???
見逃しになると嫌だ。 買い、B MA34 下影陽線、D 52
OCO確認したので、あとやる事はない。 アーメン。

20:10 損切
あぁっ…、ここまで厳しくサイン見ていた事は、今まで無かったな。
切込み、Over10、Beyond S/Lなどの計測も、今までは、目分量だった。
MAのタッチもルール化しよう。

20:13 陽線できかけ
作図急げ

20:15 買い、B MA34 包み足、D 36
一分足RSIが75超えている。 こういう時って騙されること多い。
OCO確認したので、あとやる事はない。 アーメン。

20:25 下髭陽線
7 Pips下げた後、12Pips上げた。 75越えたから下げ続けるわけでもないか。
統計的に勝って、統計的に負ける。

21:05 ダブルゼロ手前でのうだうだ
気にするだけ無駄。

21:35 損切
ダブルゼロから反落し、Weekly Joblessで15 Pips下げた。 
損切ラインはH1MA8の下2Pipsにあったのだが、その下の、MA144手前1Pipsまで
落ちてきた。結果的には、2Pips足りなかった。 
このイベントは気にしない予定だったので仕方ない。

21:50 ダブルトップ?
それとも、うだうだ? スコープ作図しよう。

22:13 MA144突破か? RSI 27
MA144反騰、一段下げて、H1MA34まで行くか?

22:20 買い、B MA144 包み足、D 28
RSI 28って、もう一段下げることあるので、気に入らないが、移動平均反騰のサインだ。
ダブルゼロ手前のうだうだ相場なので、TPは直近高値の20だ。
ブレイクしたらどうするって? そんなのことは知らん。 どうせトータルでプラスだ。
OCO確認したので、あとやる事はない。 アーメン。

22:50 ダブルゼロ手前で保ち合い
ってことは、もっと上がる? TP40でD1MA610を狙う。

23:00 Fed Serveyでダブルゼロ突破
大して動かないから無視する予定だったイベントで20Pipsあげたが、
     売り込まれてダブルゼロが終り値。

23:05 ダブルゼロから反落?
はぁ? なんで?

23:20 損切 
Topから、20分で48Pips落ちた。 あぁ〜、いつもあんまり動かないのに…。

23:35 H1MA34 RSI 27
反騰しているが、迷い陽線+上髭陽線は、買いサインではない。

23:47 戻売り? RSI 42
陰線できかけてる。 もう少しあげようよ。 せめてMA144まで。

23:55 売りサインじゃない
ただの陰線。 次の陰線で反落されると、サインじゃないので売れない。 あぁ〜
一旦下げて、H1MA8まで上がれ。

00:05 二番底? RSI 38
上髭陽線だけど、Over10だ。

00:18 H1MA8
トンカチ陰線もどきで移動平均反落の形だけれど、売りサインにならない。

00:48 H1MA8
突破できていないが、下げる様子もない。
あと12分で店じまい。



相場の上達の本筋は、自分自身にある

心理的な訓練と向上
売買技術の練習と上達

林 輝太郎



わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)


モバイル・トレードなら UQ Flatツープラス ギガ放題 が最適です




お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝


posted by 南部藩札 at 23:13 | Comment(0) | トレードについて | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
状況が問題なのではない。 自分の在り方が問題なのだ。

Cicumstances do not determine state of being.
State of being determines circumstances.