2017年08月28日

トレードで儲からない理由 トレードを学ぶ相手

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです



相場で傷を負いたくなければ、
事実、現実、論理から1ミリたりとも離れない事だ。

ジェシー・リバモア 息子に語る



世の中何事につけても、初心者は先輩から学ぶことが必要であろう。 トレードも例外ではない。 好い先輩を見つけたならば、取り入ってでも、その人から教えを得ることが望ましい。 多少の出費や不自由が起きるだろうが、それをはるかに上回る見返りが得られる。 しかし、当初想定した成果が得られないことがほとんどである。 なぜだろう?

自分に適したトレード方法を学ばないからです。 多くの人達は、相場で大金を稼ぎだしているトレーダー(相場で成功しているらしき人)からトレードを学ぼうとします。 しかし、全ての初心者は小口トレーダーから始まりますから、小口投資で上手に儲ける方法を学ぶのが先決です。 したがって、初心者に最適な師匠は、小口トレードを上手にやりこなした後に、今現在も相場で儲け続けているトレーダーです。 私のお師匠様や、そのお師匠様が、それにあたります。

最も好ましくない師匠は、資金が大きいうえに裁量幅が大きく、建玉をいじくって収支を黒字にもって行くタイプのトレーダーでしょう。 「長い時間軸で年2,3回儲ければ良し」といったコンセプトに基づき、複数の市場で大口投資をしています。 確率や統計を始めとしたトレード理論を披歴し、メンタルにまで言及するので、初心者は畏れ入るでしょう。 しかし、それは、本人がやっているトレードではありません。 ゴーストライター任せのブログ記事、受講生募集、教材販売、証券口座開設が主な特徴でしょう。 「トレーダーに為れるのは千人に一人もいない」と豪語しますが、そもそも、裁量性トレードは学べないのですから、当然の帰結でしょう。(大爆笑)

トレードをして大富豪になることはできませんが、富豪になることはできます。 しかし、富豪になる前に、近所にいるちょっとした金持ちになるステップが必要です。 このステップに立つことによって、富豪へのリアルな道筋が見えてくるのですから。 まずは、小金持ちになりましょう。


相場の上達の本筋は、自分自身にある

心理的な訓練と向上
売買技術の練習と上達

林 輝太郎



わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)


モバイル・トレードなら UQ Flatツープラス ギガ放題 が最適です




お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝


posted by 南部藩札 at 21:23 | Comment(0) | トレードについて | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
状況が問題なのではない。 自分の在り方が問題なのだ。

Cicumstances do not determine state of being.
State of being determines circumstances.