2017年09月06日

消極的なFRB理事

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです


テープ(現在価格)が全てだ
ジェシー・リバモア

値動きに理由はない。 値動きを前もって知ることもできない。 しかし、現在価格を観察し続けることにより値動きに統計的事実を見出し、トレードを仕掛けるサインを導き出すことはできる。


◆当日のイベント
17:30【英国】非製造業PMI
23:00【米国】耐久財受注


£¥ GBPJPY ポンド円 £¥

−5分足チャート概観
値幅70Pipsを行ったり来たり、トレードできるチャートではありません。 サインが現れなかったことを感謝しましょう。

−売買サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
売買サインは現れていません



£$ GBPUSD ポンドドル £$

−5分足チャート概観
140Pipsの上げチャートです。 アメリカ午前中の上げが採れれば上出来です。 20時55分に綺麗な押し目買いサインが現れ、ロンドン勢の手仕舞い時間帯直前にレートが利確ラインに到達しています。

−売買サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
 12:55 20:55 押し目買い  明けの明星



€¥ EURJPY ユーロ円 €¥

−5分足チャート概観
130.00ダブルゼロでウダついた後、ロンドン勢の手仕舞いをきっかけに、アメリカ午前中いっぱいを使って70Pipsの下げトレンドが発生しています。 トレンドは持続せず、アメリカ時間午後には下げ幅を半分戻しています。 一発下げのチャートを採ることはできません。

−売買サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
売買サインは現れていません



€$ EURUSD ユーロドル €$

−5分足チャート概観
1.1900ダブルゼロを中心に70Pips幅でレートが揺らいでいます。 トレードできるチャートではありません。

−売買サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
売買サインは現れていません



わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)



お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝

posted by 南部藩札 at 21:47 | Comment(0) | FXトレード日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
状況が問題なのではない。 自分の在り方が問題なのだ。

Cicumstances do not determine state of being.
State of being determines circumstances.