2017年09月23日

懐疑的な上げの末、メイに失望売り

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです


テープ(現在価格)が全てだ
ジェシー・リバモア

値動きに理由はない。 値動きを前もって知ることもできない。 しかし、現在価格を観察し続けることにより値動きに統計的事実を見出し、トレードを仕掛けるサインを導き出すことはできる。


◆当日のイベント
ありません


£¥ GBPJPY ポンド円 £¥

−5分足チャート概観
営業時間外を含めると210Pipsの下げ、一週間分の上げを一日でチャラにしました。 営業時間内のほとんどが、152.00ダブルゼロの攻防戦に費やされており、ロンドン週末の残り時間でレートがV字で一往復半しています。 これではトレードすることができません。 この日の値動きをとりたければ、やはり、1分足でしょうが、方向性が定まらない状況でのトレードは楽ではありません。

「メイ首相のアナウンスを待っていたのですが、内容が伴わないため動意にならなかった」と値動きの理由を創作したところで、トレードで儲けることはできません。 理由が何であれレートの動きに方向性が生じれば儲けられるのです。 ここをはき違えているから儲けられないのです。

−売買サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
売買サインは現れていません



£$ GBPUSD ポンドドル £$

−5分足チャート概観
150Pipsの下げですが、下げの三分の一はアメリカ閉場間際のどさくさですから、トレードができるぎりぎりの値幅でしょう。 5分足チャートの形は反対トレンドが連続していますから、「売ってダメ、買ってダメ」の利幅を採れないチャートです。 サインが現れなかったことを感謝しましょう。 利幅を採りたければ1分足チャートです。 下げの順張りとダブルゼロ+ダブルボトムの逆張りでお腹いっぱいです。 21時30分と22時12分が急所です。

−売買サイン
ロンドン 日本   トレード手法    サイン
売買サインは現れていません



€¥ EURJPY ユーロ円 €¥

−5分足チャート概観
昨日に引き続き、134.00ダブルゼロでのポジション調整を繰り広げています。 トレード対象になりません。

−売買サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
売買サインは現れていません



€$ EURUSD ユーロドル €$

−5分足チャート概観
変動率が低いうえに値幅が中途半端な上げです。 トレード対象になりません。

−売買サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
売買サインは現れていません



わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)



お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝

posted by 南部藩札 at 13:28 | Comment(0) | FXトレード日記 | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

期待通りのFOMC発表

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです


テープ(現在価格)が全てだ
ジェシー・リバモア

値動きに理由はない。 値動きを前もって知ることもできない。 しかし、現在価格を観察し続けることにより値動きに統計的事実を見出し、トレードを仕掛けるサインを導き出すことはできる。


◆当日のイベント
17:30【英国】小売売上高
03:00【米国】FOMC


£¥ GBPJPY ポンド円 £¥

−5分足チャート概観
ロンドン午前中は変動率が高いうえに方向性が定まらず、5分足でも1分足でもやりにくいチャートです。 ロンドン15時30分頃から突然上昇を始めたレートは、120Pips進行した153.00のダブルゼロゾーンでニューヨーク時間13時20分に目先天井をつけています。 この上げは1分足でとると良いでしょう。

−売買サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
10:35 18:35  戻り売り   宵の明星



£$ GBPUSD ポンドドル £$

−5分足チャート概観
結果的に110Pipsの上げですが、突然、当日高値を二時間で90Pipsブレイクアウトし、直近のダブルゼロゾーンで横ばいになるため、トレードを仕掛けるチャンスがありません。 1分足であっても、思うような利幅が採れないチャートです。

−売買サイン
ロンドン 日本   トレード手法    サイン
売買サインは現れていません



€¥ EURJPY ユーロ円 €¥

−5分足チャート概観
134.00ダブルゼロでのポジション調整を繰り広げています。 トレード対象になりません。

−売買サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
売買サインは現れていません



€$ EURUSD ユーロドル €$

−5分足チャート概観
変動率が低いうえに値幅が中途半端な上げです。 トレード対象になりません。

−売買サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
売買サインは現れていません



わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)



お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝

posted by 南部藩札 at 21:18 | Comment(0) | FXトレード日記 | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

FOMC当日

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです


テープ(現在価格)が全てだ
ジェシー・リバモア

値動きに理由はない。 値動きを前もって知ることもできない。 しかし、現在価格を観察し続けることにより値動きに統計的事実を見出し、トレードを仕掛けるサインを導き出すことはできる。


◆当日のイベント
17:30【英国】小売売上高
03:00【米国】FOMC


£¥ GBPJPY ポンド円 £¥

−5分足チャート概観
英国イベントによる100Pipsの急変動により値動きが乱れ、ロンドン午前中はトレードができません。 ロンドン14時ごろからレートが上昇を始めていますが、上げ幅が中途半端でトレードの対象になりません。

−売買サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
売買サインは現れていません。



£$ GBPUSD ポンドドル £$

−5分足チャート概観
イベントによって値動きが乱れているロンドン午前中はトレード対象になりません。 アメリカ勢参入により現れたダブルボトムでエントリーします。 FOMC前にレートが利確ラインに到達しませんでしたが、イベント前の手仕舞いにより利益が出ています。

−売買サイン
ロンドン 日本   トレード手法    サイン
12:55  20:55  ダブルボトム逆張り 包足



€¥ EURJPY ユーロ円 €¥

−5分足チャート概観
FOMCに反応して値動きが乱れたほかは、横這いと言って構わないチャートです。 トレード対象になりません。

−売買サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
売買サインは現れていません



€$ EURUSD ユーロドル €$

−5分足チャート概観
FOMCに反応して値動きが乱れたほかは、横這いと言って構わないチャートです。 トレード対象になりません。

−売買サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
売買サインは現れていません



わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)



お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝

posted by 南部藩札 at 23:59 | Comment(0) | FXトレード日記 | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

FOMC待ち

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです


テープ(現在価格)が全てだ
ジェシー・リバモア

値動きに理由はない。 値動きを前もって知ることもできない。 しかし、現在価格を観察し続けることにより値動きに統計的事実を見出し、トレードを仕掛けるサインを導き出すことはできる。


◆当日のイベント
21:30【米国】住宅着工件数


£¥ GBPJPY ポンド円 £¥

−5分足チャート概観
営業時間外も含めると90Pips上げ、120Pips下げ、60Pips幅での安値調整とステージが変遷していくチャートです。 トレードチャンスはロンドン午前中の二回目の下げです。 そのほかのステージはトレードチャンスになりません。

−売買サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
08:45  16:45 ダブルトップ 宵の明星



£$ GBPUSD ポンドドル £$

−5分足チャート概観
90Pips幅で値が揺らいでいます。 トレードできるチャートではありません。

−売買サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
売買サインは現れていません



€¥ EURJPY ユーロ円 €¥

−5分足チャート概観
90Pips下げてから60Pips戻すチャートです。 アメリカ勢参入待ち合わせ時間帯に戻り売りサインが現れています。 通常であれば損切りになるのですが、アメリカイベント前の手仕舞いをするため利益が出ています。 マーケットがくれた利益には、文句をつけずに、ありがたくいただいておきましょう。

−売買サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
11:00  19:00 戻り売り   宵の明星



€$ EURUSD ユーロドル €$

−5分足チャート概観
1.2000の下側で揺らいでいるだけのチャートです。

−売買サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
売買サインは現れていません



わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)



お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝

posted by 南部藩札 at 20:54 | Comment(0) | FXトレード日記 | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

ポンド利確

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです


テープ(現在価格)が全てだ
ジェシー・リバモア

値動きに理由はない。 値動きを前もって知ることもできない。 しかし、現在価格を観察し続けることにより値動きに統計的事実を見出し、トレードを仕掛けるサインを導き出すことはできる。


◆当日のイベント
ありません


£¥ GBPJPY ポンド円 £¥

−5分足チャート概観
最終的には130Pipsの下げですが、151.00を挟んでの値動きが汚く方向性に欠けるチャートです。 売ってダメ、買ってダメ、どうにもなりません。

−売買サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
10:15  18:15 戻り売り   宵の明星



£$ GBPUSD ポンドドル £$

−5分足チャート概観
最終的には150Pipsの下げですが、中盤に動意を失ってしまうチャートです。 この手のチャートを採る方法はありません。

−売買サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
売買サインは現れていません



€¥ EURJPY ユーロ円 €¥

−5分足チャート概観
価格調整帯がダブルゼロ下から上にシフトする、133.00ダブルゼロ攻防戦のチャートです。 ロンドン勢の手仕舞いが終わったところで、ダブルゼロ逆張り買いのサインが現れています。

−売買サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
17:10  25:10 DZ逆張り買い  明けの明星



€$ EURUSD ユーロドル €$

−5分足チャート概観
50Pips幅で揺らいでいるだけのチャートです。

−売買サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
売買サインは現れていません



わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)



お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝

posted by 南部藩札 at 23:59 | Comment(0) | FXトレード日記 | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

ポンド利上げ期待

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです


テープ(現在価格)が全てだ
ジェシー・リバモア

値動きに理由はない。 値動きを前もって知ることもできない。 しかし、現在価格を観察し続けることにより値動きに統計的事実を見出し、トレードを仕掛けるサインを導き出すことはできる。


◆当日のイベント
16:00【欧連】四半期雇用者数
17:30【欧連】鉱工業生産指数
17:30【英国】失業率
21:30【米国】PPI


£¥ GBPJPY ポンド円 £¥

−5分足チャート概観
営業時間外も含めると450Pips以上の上げ、これぞポン様というもの。 本領発揮し急上昇するポン様を5分足で採るのは容易ではありません。 5分足で採れたのは値動きが調整局に向かう、ロンドン勢の週末手仕舞いの値動きです。 1分足でゴリゴリ採る急所は、15時34分、16時4分、18時16分です。 100Pips獲得で利回り10%ですから、これだけ採れればお腹いっぱいでしょう。

−売買サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
16:10  24:10 DZ逆張り売り 宵の明星



£$ GBPUSD ポンドドル £$

−5分足チャート概観
210Pipsの上げです。 ポジション取りの小さ目の上げ、押し目、垂直上昇、ウェッジ、ダブルゼロでの高値調整とステージが移行していきます。 値動きが速いこのチャートを5分足で採るのは無理ですから、1分足でゴリゴリ採ることになります。 利幅30Pipsでも3回採れれば90Pipsですからあなどれません。

−売買サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
売買サインは現れていません



€¥ EURJPY ユーロ円 €¥

−5分足チャート概観
営業時間外を含めると210Pipsの上げです。 レートはアジア時間帯に131.00のダブルゼロでダブルボトムを描いた後に反転上昇を始めています。 御多分に漏れずチャートが汚いので、欧州イベント後の上げを1分足でゴリゴリとるのが良いでしょう。

−売買サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
売買サインは現れていません



€$ EURUSD ユーロドル €$

−5分足チャート概観
中途半端な80Pipsの上げです。 サインが現れなかったことを感謝しましょう。

−売買サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
売買サインは現れていません



わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)



お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝

posted by 南部藩札 at 21:42 | Comment(0) | FXトレード日記 | 更新情報をチェックする
状況が問題なのではない。 自分の在り方が問題なのだ。

Cicumstances do not determine state of being.
State of being determines circumstances.