2017年12月07日

エルサレム首都承認、今年最大の下げ

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです


強気か弱気かではない。 正しいか否かということなのだ。
明白なのは、上げ相場で買い、下げ相場で売れということだ。
ジェシー・リバモア

トレーダーに求められるのは、投資姿勢の確からしさに対する意気込みではない。 トレンド判断の正しさだ。 将来の値動きを正しく見通すことは誰にもできない。 しかし、現在の値動きが上げトレンドにあるのか、下げトレンドにあるのかを判別することは誰にでもできる。 値が動いている方向に注文を入れる。 これが相場で儲けるたったひとつの方法だ。


◆当日のイベント
22:15 【米国】ADP雇用統計



£¥ GBPJPY ポンド円 £¥

昨日のアメリ午後につけた高値から始まった下げトレンドが、ロンドン時間開始直前に小さな戻りを描いています。 戻り天井から落ち始める長めの陰線が売りのサインです。 レートは一気にダブルゼロまで下落しますが、ロンドン開場後からダブルゼロでの模様眺めに転じています。 アメリカイベントが動意にならず、ダブルゼロ攻防戦が膠着状態に陥っています。

−売買サイン
ロンドン 日本   トレード手法     サイン
08:55  15:55  戻り売り       長い陰線



£$ GBPUSD ポンドドル £$

−5分足チャート概観
ロンドン午前中に80Pips下げますが、アメリカイベントが動意にならず横這いのままその日を終えています。 綾戻り売りのサインが現れていますが利確ラインに届かないため、イベント警戒時刻に手仕舞います。 ありがたくもない程度の値幅しか採れませんでしたが、「相場がくださった利幅は心の底からありがたくいただく」心掛けを養うように鍛錬しましょう。

−売買サイン
ロンドン 日本   トレード手法     サイン
08:15  17:15  綾戻り売り      移動平均線反落



€¥ EURJPY ユーロ円 €¥

−5分足チャート概観
ロンドン時間開始間もなく垂直降下するそぶりを見せますが、あっと言う間に目先底をつけて横這いとなってしまいます。 トレード対象になりません。

−売買サイン
ロンドン 日本   トレード手法    サイン
売買サインは現れていません



€$ EURUSD ユーロドル €$

−5分足チャート概観
60Pips下げています。 値幅が中途半端なうえに変動率が低いため利幅を採ることはできません。

−売買サイン
ロンドン 日本   トレード手法     サイン
売買サインは現れていません



相場の上達の本筋は、自分自身にある

心理的な訓練と向上
売買技術の練習と上達

林 輝太郎


わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)



お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝

posted by 南部藩札 at 23:26 | Comment(0) | FXトレード日記 | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

英国債、大幅安

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです


強気か弱気かではない。 正しいか否かということなのだ。
明白なのは、上げ相場で買い、下げ相場で売れということだ。
ジェシー・リバモア

トレーダーに求められるのは、投資姿勢の確からしさに対する意気込みではない。 トレンド判断の正しさだ。 将来の値動きを正しく見通すことは誰にもできない。 しかし、現在の値動きが上げトレンドにあるのか、下げトレンドにあるのかを判別することは誰にでもできる。 値が動いている方向に注文を入れる。 これが相場で儲けるたったひとつの方法だ。


◆当日のイベント
ありません



£¥ GBPJPY ポンド円 £¥

120Pips幅で値が乱高下している汚いチャートです。 値幅を採れなくて悔しがる必要はありません。 こんなチャートは採れなくていいのです。

−売買サイン
ロンドン 日本   トレード手法     サイン
売買サインは現れていません




£$ GBPUSD ポンドドル £$

−5分足チャート概観
120Pips幅で値が乱高下している汚いチャートです。 値幅を採れなくて悔しがる必要はありません。 こんなチャートは採れなくていいのです。

−売買サイン
ロンドン 日本   トレード手法     サイン
売買サインは現れていません



€¥ EURJPY ユーロ円 €¥

−5分足チャート概観
50Pips下落していますが、トレード対象になりません。

−売買サイン
ロンドン 日本   トレード手法    サイン
売買サインは現れていません



€$ EURUSD ユーロドル €$

−5分足チャート概観
50Pips幅で揺らいでいるだけのチャートです。 トレード対象になりません。

−売買サイン
ロンドン 日本   トレード手法     サイン
売買サインは現れていません



相場の上達の本筋は、自分自身にある

心理的な訓練と向上
売買技術の練習と上達

林 輝太郎


わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)



お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝

posted by 南部藩札 at 23:46 | Comment(0) | FXトレード日記 | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

英国株 2ヶ月ぶりの安値をつける

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです


強気か弱気かではない。 正しいか否かということなのだ。
明白なのは、上げ相場で買い、下げ相場で売れということだ。
ジェシー・リバモア

トレーダーに求められるのは、投資姿勢の確からしさに対する意気込みではない。 トレンド判断の正しさだ。 将来の値動きを正しく見通すことは誰にもできない。 しかし、現在の値動きが上げトレンドにあるのか、下げトレンドにあるのかを判別することは誰にでもできる。 値が動いている方向に注文を入れる。 これが相場で儲けるたったひとつの方法だ。


◆当日のイベント
16:00 【英国】ネーションワイド住宅価格指数
22:30 【米国】PCI, PCE, 新規失業保険申請件数



£¥ GBPJPY ポンド円 £¥

「蝋燭足が汚すぎる。」 クロス円チャートの特徴が如実に現れているチャートです。 アメリカイベント後の上げがメインディッシュですが、サインが現れないのでは何ともなりません。 1分足でゴリゴリ採る方法を必ずマスターしましょう。

−売買サイン
ロンドン 日本   トレード手法     サイン
売買サインは現れていません




£$ GBPUSD ポンドドル £$

−5分足チャート概観
朝一番のイギリスイベントが肩透かしとなり、動きようのないロンドン午前中となりました。 午前中につけた安値は昨日終値の価格帯にあり、そこからじりっと上げた当日始値ラインでアメリカイベントを待ち合わせています。
値が動き始めたのはアメリカイベントの後です。 あっという間に当日始値を突破されて驚き、投げ売りされた玉が拾い買いされることで加速がついたレートが垂直上昇を始めています。 目先天井はミドルゾーン、ロンドン勢の手仕舞い時間帯30分前に利益確定が始まっています。 24時35分の下髭の長い陰線は仕事終わりのサインです。 遅くとも25時には売り抜けなければなりません。

このような一発上げは五分足でとることはできません。 メインディッシュにありつきたければ、1分足をマスターすることです。 23時50分頃に買ってくれと言わんばかりのサインが現れています。

−売買サイン
ロンドン 日本   トレード手法     サイン
売買サインは現れていません



€¥ EURJPY ユーロ円 €¥

−5分足チャート概観
ロンドン開場と共に下落を始めたレートの目先底は昨日終値の価格帯です。 ダブルゼロまでV字反発して横這いをしながら買い玉を仕込んでいます。 夜が明けたアメリカ勢がダブルゼロでのポジション調整に加勢します。 イベントをやり過ごした22時55分の長い陰線が上げの狼煙です。 当日高値ラインでの売り方を粉砕しながらじりじりと上昇するレートは、ロンドン勢の手仕舞い時間をきっかけに一気に当日高値ラインを突破します。 ロンドン勢の売り抜けをニューヨーク勢が引き継ぐ形で綾押し目が現れ、上げトレンドが再巡行しています。 目先天井は、ニューヨーク勢のランチタイムに到達したダブルゼロゾーンです。 この日残った仕事は、ダブルゼロゾーンで買い玉を売り抜ける利益確定です。

チャートは分かり易いのですが、蝋燭足とチャートパターンが汚いため、売買サインが現れないままこの日が終わりました。 自分のトレードの優位性が発揮できないのだから、値動きを指をくわえてみているしかありません。 1分足もいいとこなし。 トレードなんてこんなものです。

−売買サイン
ロンドン 日本   トレード手法    サイン
14:10  23:10  綾押し目買い     移動平均線反騰



€$ EURUSD ユーロドル €$

−5分足チャート概観
「おいおい、もう一呼吸おいて上がってくれよ。」 アメリカイベント後の急伸に、思わず文句が出てしまいました。(笑) こうなれば1分足でのゴリゴリ採りです。 移動平均線からの乖離幅はゴリゴリ採りのサインです。 毎日、最低、これぐらいの動きをして欲しいものです。

−売買サイン
ロンドン 日本   トレード手法     サイン
売買サインは現れていません



相場の上達の本筋は、自分自身にある

心理的な訓練と向上
売買技術の練習と上達

林 輝太郎


わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)



お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝

posted by 南部藩札 at 21:17 | Comment(0) | FXトレード日記 | 更新情報をチェックする
状況が問題なのではない。 自分の在り方が問題なのだ。

Cicumstances do not determine state of being.
State of being determines circumstances.