2017年06月14日

トレードで儲からない理由 トレードの期待値

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです



相場で傷を負いたくなければ、
事実、現実、論理から1ミリたりとも離れない事だ。

ジェシー・リバモア 息子に語る



大数の法則を利用した売買ルールには、ルール固有の期待値がある。 期待値を求めるには二つの方法、確率を個別に乗じる方法と平均する方法があるが、どちらも同じ値になる。 ルール遵守したトレードを繰り返していけば、個々のトレードの勝敗に関わらず期待値相応の収益が積みあがっていく。 しかし、さっぱり、理屈通りの収益が得られないのが現実である。 なぜだろう?

トレードの損益高 = 獲得Pips数 X 投資高

損益高(円)の期待値を求めているからだ。 どんなくそルールでも投資高に比例した損益高が得られるのだから、期待値を求めること自体がナンセンスである。 トレーダーが求めなければならないのは、獲得Pips数の期待値、すなはち、売買ルールの期待値である。

大方の人は勝ちトレードと負けトレードの平均金額の和から期待値を算定している。 平均金額にする理由は、相場の成り行き次第で損小利大を追求しているため具体的な売買ルールが書けないからである。 裁量幅が大きいトレードは再現性に欠け勝率すら定かではない。 このようにして算出された期待値は願望の産物に過ぎない。 捕らぬ狸の皮算用である。

宝くじの期待値が算出できるのは、宝くじ枚数と各賞当選確率と賞金額が事前に判明しているからだ。 これと同様に、売買ルールの期待値が算出できるのは、統計母数とトレードの再現性が確保されているからだ。 宝くじが何枚か売れる度に各賞当選確率や発行枚数が動的に変化するのでは期待値を求められない。 トレードの再現性がなくても相場で儲けていると主張するなら、統計をとる必要がないし確率を利用する必要もない。 お分かりだろうか? 

「1トレード当たり何円儲かるか」には価値が無い。 しかし、「売買ルールの平均利回り」には一目を置く価値がある。


相場の上達の本筋は、自分自身にある

心理的な訓練と向上
売買技術の練習と上達

林 輝太郎



わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)


モバイル・トレードなら UQ Flatツープラス ギガ放題 が最適です




お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝


posted by 南部藩札 at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレードについて | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

トレードで儲からない理由 建玉を工夫する

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです



相場で傷を負いたくなければ、
事実、現実、論理から1ミリたりとも離れない事だ。

ジェシー・リバモア 息子に語る



エントリー方法を極めたところで勝率が5割を超えることはない。 視点を変えて建玉方法を工夫すれば、少ない玉数でコツコツ負けて、大きな玉数でドカンと利益を得る事ができるのではないか。 「損小利大」はトレードの鉄則である。 しかし、この着想に目が眩んだトレーダーの卵は成長を遂げることなく脱落していく。 なぜだろう?

玉の操作はエントリーよりも、はるかに難しいからだ。 単一エントリー&単一建玉を満足に実行できないトレーダーが、分割建玉で成功することは絶対にない。 もし、単一建玉がもたらす収益に不満だから玉数を増やすのであれば、それは相場で金を追っているにすぎない。 損切り金額の迫力を克服していないトレーダーが己の器量を超えた資金を相場で運用するのは単なる自殺行為である。

分割建玉方法を具体的に考えてみると良い。 3回分割建玉するならば、エントリータイミングを事前に3個定義しなければならない。 建玉数の比率は、1:1:1なのか1:2:3なのか1:3:9なのか。 レートが順行した場合、どこで何をどれだけ利食いするのか。 レートが逆行した場合、どこで何をどれだけ損切りするのか。 正解が無い問題である。

単一エントリー&単一建玉を体得するだけでお金に不自由しない暮らしが営める。 食って行ければいい程度の収益を目指す10万通貨単位レベルのトレードならば、永遠に分割建玉を体得する必要はないだろう。 分割建玉を体得したいならば、単一建玉が不可能なぐらいに資金が大きく成長してからで遅くない。



相場の上達の本筋は、自分自身にある

心理的な訓練と向上
売買技術の練習と上達

林 輝太郎



わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)


モバイル・トレードなら UQ Flatツープラス ギガ放題 が最適です




お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝


posted by 南部藩札 at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレードについて | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

トレードで儲からない理由 サプライズをねらう

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです



相場で傷を負いたくなければ、
事実、現実、論理から1ミリたりとも離れない事だ。

ジェシー・リバモア 息子に語る



大方の思いに反する出来事が起きた時を世間ではサプライズと呼ぶようだ。 相場でこれが起こると値が大きく動くといわれている。 サプライズの統計をとると良い仕掛けポイントが分かるに違いない。 しかし、これをやるとドツボにはまる。 なぜだろう?

めったに起きない出来事の統計をとることはできないからだ。 サプライズで儲けるルールを創ることはできない。 そもそも、サプライズ無しで儲けられるチャートの方が圧倒的に多いので、サプライズをスルーした方がパフォーマンスが向上する。 残念な事実である。

では、教科書通りに値が動かなかった時の統計をとるのは有意義ではなかろうか。 サプライズまでとはいかないが多くの人の裏をかけば儲けられるのは道理だろう。 しかし、大方の思いをあざけるように、値はいつも好き勝手に動いている。 そもそも、教科書通りの値動きとはどんなものだろう? 言葉遊びである。

相場で儲ける方法はたったひとつ、値が動いた方向にポジションをとることだ。 チャートに現れたサインに反応する。 それがトレーダーの仕事である。 サプライズを含め、値動き理由を考えるのはトレーダーの仕事ではない。 


相場の上達の本筋は、自分自身にある

心理的な訓練と向上
売買技術の練習と上達

林 輝太郎



わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)


モバイル・トレードなら UQ Flatツープラス ギガ放題 が最適です




お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝


posted by 南部藩札 at 20:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレードについて | 更新情報をチェックする
状況が問題なのではない。 自分の在り方が問題なのだ。

Cicumstances do not determine state of being.
State of being determines circumstances.