2018年02月22日

FOMC議事録の日

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです


頼りになるのは株価であって思惑ではない。
相場に勝つ必要はない。 勝つべき相手は自分自身である。
ジェシー・リバモア

相場で成功を収めるための闘いは、顔が見えない取引相手達との知力の闘いではない。 自分の知力の限りをつぎ込んで創り上げた売買ルールを破ろうとする、自分自身との心理的な戦いである。 現在価格を観察しサインを識別する作業に没頭する私の耳元で、希望と恐怖が「ルールを破ろう」と精一杯の善意を込めてささやき続ける。


◆当日のイベント
18:30 英国 失業率


£¥ GBPJPY ポンド円 £¥

−5分足チャート概観
価格調整帯がダブルゼロからトリプルゼロにシフトしているチャートです。 反対トレンドが連続するチャートですが、トレンド反転時のチャートがダブルトップとダブルボトムなので、逆張りサインが現れれば美味しくいただける値動きです。

最初のトレンド反転はロンドン開始とともに現れるダブルトップです。 ダブルゼロゾーン下側からトリプルゼロまでレートが一気に下落しています。 この下げトレンドの中ほどでは英国イベントがあるため、一旦ポジションを手仕舞います。
次のトレンド転換はアメリカ開場に伴うダブルボトムです。 レートの続伸を支えているエネルギーはロンドン勢の手仕舞いです。 手仕舞いが終わった後は、FOMCイベントを待ち合わせている値幅30Pipsの横這いです。 1分足では、17時23分、24時2分が急所でしょう。

−売買サイン

ロンドン 日本  トレード手法     サイン
 13:45 22:45 押目買い       星



£$ GBPUSD ポンドドル £$

−5分足チャート概観
トリプルゼロとダブルゼロの間を揺らいでいるチャートです。 値幅が中途半端なうえにチャートが汚いので、トレード対象になりません。 変動率が低いため、1分足トレードにも不向きです。

−売買サイン
ロンドン 日本  トレード手法     サイン
売買サインは現れていません




相場の上達の本筋は、自分自身にある

心理的な訓練と向上
売買技術の練習と上達

林 輝太郎


わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)



お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝

posted by 南部藩札 at 20:25 | Comment(0) | FXトレード日記 | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

2580億ドルの米国債入札開始

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです


頼りになるのは株価であって思惑ではない。
相場に勝つ必要はない。 勝つべき相手は自分自身である。
ジェシー・リバモア

相場で成功を収めるための闘いは、顔が見えない取引相手達との知力の闘いではない。 自分の知力の限りをつぎ込んで創り上げた売買ルールを破ろうとする、自分自身との心理的な戦いである。 現在価格を観察しサインを識別する作業に没頭する私の耳元で、希望と恐怖が「ルールを破ろう」と精一杯の善意を込めてささやき続ける。


◆当日のイベント
ありません


£¥ GBPJPY ポンド円 £¥

−5分足チャート概観
調整価格帯が80Pips上のダブルゼロゾーンにシフトしているチャートです。 トレード対象にならない、汚いチャートです。 1分足ならば18時30分に綺麗な押し目買いのサインが現れています。 その後は変動率が低く、レードチャンスがありません。

−売買サイン
ロンドン 日本   トレード手法     サイン
売買サインは現れていません



£$ GBPUSD ポンドドル £$

−5分足チャート概観
いったん下げに向かう様相を見せますが、気が変わり、60Pips上のダブルゼロゾーンでのポジション調整に入っているチャートです。 値幅が狭いうえに汚いチャートですから、トレード対象ではありません。 1分足では18時30分に綺麗な順張りサインが現れています。

−売買サイン
ロンドン 日本  トレード手法     サイン
売買サインは現れていません




相場の上達の本筋は、自分自身にある

心理的な訓練と向上
売買技術の練習と上達

林 輝太郎


わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)



お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝

posted by 南部藩札 at 19:22 | Comment(0) | FXトレード日記 | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

祭日前の利益確定日

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです


頼りになるのは株価であって思惑ではない。
相場に勝つ必要はない。 勝つべき相手は自分自身である。
ジェシー・リバモア

相場で成功を収めるための闘いは、顔が見えない取引相手達との知力の闘いではない。 自分の知力の限りをつぎ込んで創り上げた売買ルールを破ろうとする、自分自身との心理的な戦いである。 現在価格を観察しサインを識別する作業に没頭する私の耳元で、希望と恐怖が「ルールを破ろう」と精一杯の善意を込めてささやき続ける。


◆当日のイベント
18:30 英国 小売売上高、住宅着工件数


£¥ GBPJPY ポンド円 £¥

−5分足チャート概観
だらっと90Pips下げただけのように見えますが、50Pips幅の調整がアメリカ勢の参入をきっかけに下方にシフトし、ダブルゼロでのポジション調整を終日行っています。 トレード対象になるチャートではありません。 5分足も1分足も出番はありません。 上がりのない日はあって当たり前です。

どんなに困難な状況に置かれても結果を出すのがプロだと信じるのは構いませんが、相場の世界においては通用しないスローガンです。 チャートに優位性があるサインが現れるまで何も仕掛けない。 自分の間合いを待つ。 これが相場のプロです。 困難な局面で努力して利幅を採ろうとする者は相場の愚か者に過ぎません。

−売買サイン
ロンドン 日本   トレード手法     サイン
売買サインは現れていません



£$ GBPUSD ポンドドル £$

−5分足チャート概観
130Pips下げて、60Pips上げ、60Pips下げるチャートです。 メインディッシュはロンドン午前中に始まる下げの130Pipsです。 60Pipsの上げはロンドン勢の週末手仕舞いです。 続く60Pipsの下げは1週間の仕事が終わり相場が勢いを失った様子です。 トレードチャンスは英国イベントの後から目先底までの区間です。 5分足では20時30分の綾戻しが急所、1分足ではイベント後の下げトレンド発生を確認してから移動平均線反落で売ればいいでしょう。

トレンドの初動を知ることが不可能であること。 最大利益の追求が不可能であること。 この二つの不可能を受け入れることができると、儲かる順張りルールを創れるようになります。

−売買サイン
ロンドン 日本  トレード手法     サイン
11:30  20:30 綾戻り売り      移動平均線反落




相場の上達の本筋は、自分自身にある

心理的な訓練と向上
売買技術の練習と上達

林 輝太郎


わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)



お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝

posted by 南部藩札 at 20:45 | Comment(2) | FXトレード日記 | 更新情報をチェックする
状況が問題なのではない。 自分の在り方が問題なのだ。

Cicumstances do not determine state of being.
State of being determines circumstances.