2017年09月15日

狂犬が基地視察

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです


テープ(現在価格)が全てだ
ジェシー・リバモア

値動きに理由はない。 値動きを前もって知ることもできない。 しかし、現在価格を観察し続けることにより値動きに統計的事実を見出し、トレードを仕掛けるサインを導き出すことはできる。


◆当日のイベント
20:00【英国】BOE政策金利
21:30【米国】CPI


£¥ GBPJPY ポンド円 £¥

−5分足チャート概観
英国イベントをきっかけとした320Pipsの上げですが、動意は続かず、昨年12月からの上値抵抗帯である 148.00でポジション調整をしています。 この抵抗帯はフィボナッチ・リトレースメント23.6%にあたります。 トレードのポイントは当日高値からの反落ですが、生憎サインが現れていません。 変動速度が速いうえにチャートが汚い上げはトレード対象になりません。 


−売買サイン
売買サインは現れていません



£$ GBPUSD ポンドドル £$

−5分足チャート概観
英国イベントをきっかけとした260Pipsの上げです。 その後に調整に入った当日高値の1.3400はフィボナッチ・リトレースメントの0%にあたる価格帯、つまり、レートが安値から反騰して来たことを現しています。
ポンド円と違い、全般的にチャートがきれいなため、アメリカイベントの後に綾押し目買いのサインが現れていますが、決着は翌日以降に持ち越されています。

−売買サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
14:30  22:30 綾押し目買い 移動平均線反騰



€¥ EURJPY ユーロ円 €¥

−5分足チャート概観
値幅50Pipsではトレードできません。

−売買サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
売買サインは現れていません



€$ EURUSD ユーロドル €$

−5分足チャート概観
イベントによる急変動を除いた部分の変動幅は40OPipsしかありません。 これではトレードできませんね。

−売買サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
売買サインは現れていません



わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)



お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝

posted by 南部藩札 at 23:59 | Comment(0) | FXトレード日記 | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

トランプ新税制への期待

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです


テープ(現在価格)が全てだ
ジェシー・リバモア

値動きに理由はない。 値動きを前もって知ることもできない。 しかし、現在価格を観察し続けることにより値動きに統計的事実を見出し、トレードを仕掛けるサインを導き出すことはできる。


◆当日のイベント
16:00【欧連】四半期雇用者数
17:30【欧連】鉱工業生産指数
17:30【英国】失業率
21:30【米国】PPI


£¥ GBPJPY ポンド円 £¥

−5分足チャート概観
145.0ダブルゼロでのポジション調整です。 値幅90Pipsで方向性無く動かれた時に順張りサインが現れると損切りの嵐になる。 これが私のルールの特徴です。 「こういった出来事も含めて確率に織り込み済み」である事実が胃の腑に落ちていないと、損失を回避する道に迷い込みます。


−売買サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
10:40  18:40 綾戻し売り  移動平均線反落
16:05  24:05 綾押し目買い 移動平均線反発



£$ GBPUSD ポンドドル £$

−5分足チャート概観
140Pipsの下げ、ドルストレートの特徴がよく現れている綺麗な蝋燭足がそろったチャートです。 調整からのトレンド初動となるロンドン午前中の下落を採ることはできません。 アメリカ勢の参入待ち合わせ時間からアメリカイベントまでの値動きが描いている戻しがトレードチャンスです。 イベント直後に現れている宵の明星が急所、ここから再順行するトレンドに乗ります。 一方的に下落を続けるレートがロンドン勢の手仕舞い時間帯に利確ラインに到達しています。

サインとなっている宵の明星は教科書に載っているものとは違って見えるでしょう。 ルール創りのポイントは、「蝋燭足パターンは常に変形して現れる」ことを受け入れることです。 サインとする蝋燭足パターンがどこまで崩れいてよいかを売買ルールで事前に規定します。 これをやることにより、蝋燭足パターンをサインとするルールの再現性が確保できます。

−売買サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
13:45  21:45 戻り売り   宵の明星



€¥ EURJPY ユーロ円 €¥

−5分足チャート概観
ボラはトレーダーの命、中途半端な70Pipsの下げではトレードできません。 こんなチャートは採れなくていいのです。

−売買サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
売買サインは現れていません



€$ EURUSD ユーロドル €$

−5分足チャート概観
アメリカイベントを切っ掛けとした120Pipsの下げ、久しぶりの値幅です。 しかし、一発下げチャートでは取り付く島がありません。 アメリカ勢がもっと相場に積極的に関与してくれると儲けられるのですが、連中やる気ないんですよね。

−売買サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
売買サインは現れていません



わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)



お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝

posted by 南部藩札 at 21:55 | Comment(0) | FXトレード日記 | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

おとなしい北朝鮮

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです


テープ(現在価格)が全てだ
ジェシー・リバモア

値動きに理由はない。 値動きを前もって知ることもできない。 しかし、現在価格を観察し続けることにより値動きに統計的事実を見出し、トレードを仕掛けるサインを導き出すことはできる。


◆当日のイベント
17:30【英国】CPI, PPI, RPI


£¥ GBPJPY ポンド円 £¥

−5分足チャート概観
250Pipsの上げです。 イベントによりレートが急変動した後に現れるサインでトレンドに乗るのが鉄則です。 トレンドの前に建玉するのは博打です。 イベント後のチャートはかなり汚いのですが、ポジションをとった後にどのようなチャートを描こうが知った事ではありません。 レートは損切りライン寸前まで反落しますが、持ち直し、ロンドン勢の手仕舞い時間帯に利確ポイントに到達しています。

−売買サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
10:30  18:30 綾押し目買い 移動平均線反騰



£$ GBPUSD ポンドドル £$

−5分足チャート概観
イベントによりレートが垂直上昇していますが、動意が続かず、高値伺い転じています。 イベント後に移動平均反発していますが、蝋燭足が汚くサインが現れていません。

−売買サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
売買サインは現れていません



€¥ EURJPY ユーロ円 €¥

−5分足チャート概観
110Pipsの上げですが、蝋燭足が汚くサインが現れていません。 蝋燭足が汚いのはクロス円チャートの特徴です。
この値動きに確率的優位性が無かったので売買サインが現れませんでした。 したがって、「トレンドが生じているのにサインが現れなかった」とルールに腹を立てるのは言いがかりです。 そういう風に心が揺らぐこと自体が「未熟の証し」です。

−売買サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
売買サインは現れていません



€$ EURUSD ユーロドル €$

−5分足チャート概観
値幅50Pipsではトレードすることができません。 ユーロドルが動かないという事は、外為相場全体が動意に欠ける傾向にあることを象徴しています。

−売買サイン
ロンドン 日本  トレード手法 サイン
売買サインは現れていません



わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)



お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝

posted by 南部藩札 at 23:59 | Comment(0) | FXトレード日記 | 更新情報をチェックする
状況が問題なのではない。 自分の在り方が問題なのだ。

Cicumstances do not determine state of being.
State of being determines circumstances.