2017年10月26日

ECB政策判断待ち

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです


強気か弱気かではない。 正しいか否かということなのだ。
明白なのは、上げ相場で買い、下げ相場で売れということだ。
ジェシー・リバモア

トレーダーに求められるのは、投資姿勢の確からしさに対する意気込みではない。 トレンド判断の正しさだ。 将来の値動きを正しく見通すことは誰にもできない。 しかし、現在の値動きが上げトレンドにあるのか、下げトレンドにあるのかを判別することは誰にでもできる。 値が動いている方向に注文を入れる。 これが相場で儲けるたったひとつの方法だ。


◆当日のイベント
19:30 【英国】GDP
21:30 【米国】耐久財受注



£¥ GBPJPY ポンド円 £¥

ロンドン午前中のイベントをトリガーに210Pips上げ、アメリカイベントを待ち合わせてから、90Pips下げるチャートです。 変動率が高いので5分足でとることはできません。 1分足の移動平均線反発をゴリゴリ採るのが基本です。 トレンドの方向を誤らなければ、誰でも楽に儲けることができます。

−売買サイン
ロンドン 日本   トレード手法     サイン
売買サインは現れていません




£$ GBPUSD ポンドドル £$

−5分足チャート概観
ロンドン午前中のイベントをトリガーに150Pips上げ、高値調整に入るチャートです。 変動率が高いので5分足でとることはできません。 1分足の移動平均線反発をゴリゴリ採るのが基本です。

−売買サイン
ロンドン 日本   トレード手法     サイン
売買サインは現れていません



€¥ EURJPY ユーロ円 €¥

−5分足チャート概観
値幅60Pipsのダブルゼロ攻防戦です。 こんなチャートは採れなくていいのです。

−売買サイン
ロンドン 日本   トレード手法    サイン
売買サインは現れていません



€$ EURUSD ユーロドル €$

−5分足チャート概観
ロンドン時間を使って60Pips上げ、ダブルゼロ+10で横這いに転じています。 変動率が低すぎ、トレード対象になりません。

−売買サイン
ロンドン 日本   トレード手法     サイン
売買サインは現れていません



相場の上達の本筋は、自分自身にある

心理的な訓練と向上
売買技術の練習と上達

林 輝太郎


わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)



お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝

posted by 南部藩札 at 23:32 | Comment(0) | FXトレード日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

株は上がっているが...

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです


強気か弱気かではない。 正しいか否かということなのだ。
明白なのは、上げ相場で買い、下げ相場で売れということだ。
ジェシー・リバモア

トレーダーに求められるのは、投資姿勢の確からしさに対する意気込みではない。 トレンド判断の正しさだ。 将来の値動きを正しく見通すことは誰にもできない。 しかし、現在の値動きが上げトレンドにあるのか、下げトレンドにあるのかを判別することは誰にでもできる。 値が動いている方向に注文を入れる。 これが相場で儲けるたったひとつの方法だ。


◆当日のイベント
19:30 【英国】小売売上高
21:30 【米国】新規失業保険申請件数



£¥ GBPJPY ポンド円 £¥

90Pips下げて50Pips戻すチャートです。 この値幅が示すように、トレードチャンスはありません。

−売買サイン
ロンドン 日本   トレード手法     サイン
売買サインは現れていません




£$ GBPUSD ポンドドル £$

−5分足チャート概観
ロンドン時間いっぱいを使って120Pips下げ、横這いに転じるチャートです。 戻り売りでエントリーするチャンスは、アメリカ勢の参入とともにやってきます。

−売買サイン
ロンドン 日本   トレード手法     サイン
12:25  18:25  戻り売り      包足



€¥ EURJPY ユーロ円 €¥

−5分足チャート概観
90Pipsの上げですが、押し目がフラットなためトレードするきっかけがつかめません。 指をくわえて上がっていくのを見ているだけですが、こんなチャートは採れなくていいのです。

−売買サイン
ロンドン 日本   トレード手法    サイン
売買サインは現れていません



€$ EURUSD ユーロドル €$

−5分足チャート概観
横這いと言っていいくらい変動率が低いチャートです。 もちろん、トレード対象ではありません。

−売買サイン
ロンドン 日本   トレード手法     サイン
売買サインは現れていません



相場の上達の本筋は、自分自身にある

心理的な訓練と向上
売買技術の練習と上達

林 輝太郎


わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)



お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝

posted by 南部藩札 at 22:45 | Comment(0) | FXトレード日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

トレードで儲からない理由 節目

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです




相場で傷を負いたくなければ、
事実、現実、論理から1ミリたりとも離れない事だ。

ジェシー・リバモア 息子に語る



トレーダーを志してから大分経ったが、未だに理解できない相場用語があります。 それは「節目」です。 世間様で語られる節目の代表例は、「震災から10年の節目」とか「日経平均2万円の節目」とか「マラソンの折り返し地点」でしょう。

節目とは心理的な境界線をいうのであろう。 科学的根拠も統計学的根拠もない架空境界を心の中に創り出し、自分の思考と行動に影響を及ぼさせてしまう。 人は様々な節目を創造できるが、それを越えたところで特別な何かが起こるわけではありません。 折り返し地点があろうとなかろうと、ランナーはゴールまで淡々と走りつづけるしかない。 それが節目の正体です。

トレードの世界にも心理的な境界線があります。 切れの良い価格、高値、安値、簡単にいえば「値ごろ感」です。 「値ごろ感」の確率的優位性を証明することはできないのですが、特定の価格に対する投資家の行動を連想すると、値動きに対する妄想が確信に変化します。 これが節目の恐ろしさです。

節目をみる。 節目で手仕舞う。 節目で仕込む。 節目は心象風景(妄想)に過ぎませんから、どんな節目を創り出したところで、レートはそれを気にすることなく好き勝手に動き回ります。 妄想に対峙してとった行動が好ましい結果を生み出さないのは当たり前でしょう。


相場の上達の本筋は、自分自身にある

心理的な訓練と向上
売買技術の練習と上達

林 輝太郎



わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)


モバイル・トレードなら UQ Flatツープラス ギガ放題 が最適です




お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝


posted by 南部藩札 at 12:00 | Comment(0) | トレードについて | 更新情報をチェックする
状況が問題なのではない。 自分の在り方が問題なのだ。

Cicumstances do not determine state of being.
State of being determines circumstances.