2018年02月13日

株も通貨も、売り利確後の調整

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです


頼りになるのは株価であって思惑ではない。
相場に勝つ必要はない。 勝つべき相手は自分自身である。
ジェシー・リバモア

相場で成功を収めるための闘いは、顔が見えない取引相手達との知力の闘いではない。 自分の知力の限りをつぎ込んで創り上げた売買ルールを破ろうとする、自分自身との心理的な戦いである。 現在価格を観察しサインを識別する作業に没頭する私の耳元で、希望と恐怖が「ルールを破ろう」と精一杯の善意を込めてささやき続ける。



◆当日のイベント
ありません



£¥ GBPJPY ポンド円 £¥

−5分足チャート概観
反対トレンドが連続する調整チャートです。 汚いので採れなくもいいでしょう。 サインが出たら義理で入ってやるぐらいの感覚でもいいでしょう。 1分足もすっきりしませんね。

−売買サイン
ロンドン 日本   トレード手法     サイン
売買サインは現れていません



£$ GBPUSD ポンドドル £$

−5分足チャート概観
80Pips幅の調整チャートです。 20時10分にダブルトップ逆張りサインが現れていますので、何も考えずに売ります。 1分足チャートの方がトレードしやすいですね。 20時37分にダブルトップ逆張りサインが現れています。 こんな中途半端な値幅でもタイミングさえよければレートが利確ラインに到達します。 確率が全てを包含している証しです。

−売買サイン
ロンドン 日本   トレード手法     サイン
 11:10  20:10  ダブルトップ逆張り  差込み




相場の上達の本筋は、自分自身にある

心理的な訓練と向上
売買技術の練習と上達

林 輝太郎


わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)



お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝

posted by 南部藩札 at 20:41 | Comment(0) | FXトレード日記 | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

カーニー総裁発言、動意にならず

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです


強気か弱気かではない。 正しいか否かということなのだ。
明白なのは、上げ相場で買い、下げ相場で売れということだ。
ジェシー・リバモア

トレーダーに求められるのは、投資姿勢の確からしさに対する意気込みではない。 トレンド判断の正しさだ。 将来の値動きを正しく見通すことは誰にもできない。 しかし、現在の値動きが上げトレンドにあるのか、下げトレンドにあるのかを判別することは誰にでもできる。 値が動いている方向に注文を入れる。 これが相場で儲けるたったひとつの方法だ。


◆当日のイベント
17:30 HBOS住宅価格
22:30 新規失業保険申請件数



£¥ GBPJPY ポンド円 £¥

−5分足チャート概観
カーニー発言に大揺れの一日でした。 こんな値動きの日のトレードは1分足に限りますが、トレードチャンスはアメリカイベントが終わるまでやってきません。 

23時22分にダブルゼロで反転サインが現れていますが、これは売買ルールの対象外ですので見送ります。 ルールに適合したエントリーチャンスはロンドン勢の手仕舞い時間帯前30分頃に始まる20Pips幅の調整です。 ボリンジャーバンドの上端にタッチした陰線で順張りすると、垂直降下を始めたレートが一気に利確ラインに到達しています。 こういう楽な所で利幅を採るようにに心がけましょう。

−売買サイン
ロンドン 日本   トレード手法     サイン
売買サインは現れていません



£$ GBPUSD ポンドドル £$

−5分足チャート概観
クロス円と同様な値動きです。 5分足で入れる所はありませんので1分足でゴリゴリと採るのですが、呼吸が合いません。 失意にくれると大損をするもの。 勝機は損切の後にやってきます。

アメリカイベント後の22時49分に押し目買いサインが現れますが、1時間経たぬうちに失速して反落しています。 下落の波にのまれて損切りした直後にダブルゼロで現れた綾戻り売りのサインでエントリーすると、ロンドン勢の手仕舞いの勢が、あっと言う間にレートを利確ラインまで運んでくれます。

−売買サイン
ロンドン 日本   トレード手法     サイン
売買サインは現れていません




相場の上達の本筋は、自分自身にある

心理的な訓練と向上
売買技術の練習と上達

林 輝太郎


わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)



お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝

posted by 南部藩札 at 23:31 | Comment(0) | FXトレード日記 | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

米上院、予算合意

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
FXトレードで儲けたいなら、これがおすすめです。 体験記事はこちらです


強気か弱気かではない。 正しいか否かということなのだ。
明白なのは、上げ相場で買い、下げ相場で売れということだ。
ジェシー・リバモア

トレーダーに求められるのは、投資姿勢の確からしさに対する意気込みではない。 トレンド判断の正しさだ。 将来の値動きを正しく見通すことは誰にもできない。 しかし、現在の値動きが上げトレンドにあるのか、下げトレンドにあるのかを判別することは誰にでもできる。 値が動いている方向に注文を入れる。 これが相場で儲けるたったひとつの方法だ。


◆当日のイベント
17:30 HBOS住宅価格



£¥ GBPJPY ポンド円 £¥

−5分足チャート概観
メインディッシュはロンドン午前中の下げですが、ど真ん中にイベントを挟んでいるのでは思うような利幅が採れません。 アメリカ勢が参入してくると中途半端な80Pips幅でレートが乱高下しています。 値動きが汚い日に無理をする必要はありません。 大切な資金を守る事に徹したならば100点満点のトレードです。
1分足トレードならば、20時31分のダブルボトムがねらい目でしょう。 楽な所でとれればいいのです。 採ろうとする努力ほど、実りのないものはありません。

−売買サイン
ロンドン 日本   トレード手法     サイン
売買サインは現れていません



£$ GBPUSD ポンドドル £$

−5分足チャート概観
反対トレンドが連続するやりにくいチャートです。 最も長いロンドン午前中の下げトレンドは、ど真ん中にイベントがあるため順張りするチャンスがありません。 アメリカ勢参入とともにダブルボトムのサインが現れていますが、途中で疾走駆使下落に転じていまいます。 この下落も中途半端で、ロンドン午前中の安値ラインをブレイクできません。

−売買サイン
ロンドン 日本   トレード手法     サイン
売買サインは現れていません




相場の上達の本筋は、自分自身にある

心理的な訓練と向上
売買技術の練習と上達

林 輝太郎


わーい(嬉しい顔) どうせトータルでプラス 手(チョキ)



お師匠様に感謝、相場に感謝、ルールに感謝、皆様に感謝、広告主様に感謝

posted by 南部藩札 at 20:30 | Comment(0) | FXトレード日記 | 更新情報をチェックする
状況が問題なのではない。 自分の在り方が問題なのだ。

Cicumstances do not determine state of being.
State of being determines circumstances.